2008年11月30日

西荻窪

Image763.jpgImage768.jpgImage769.jpg1年近くぶりかも知れない西荻ダブジャズにて歌って来ました。

頻繁に出ていたのはいつ頃?
2005〜07年くらいかな。

いつも自転車走らせてね。

歌って、呑んで。
意外にもニコルズだいちゃんとの出会いはダブジャズだしね。

終電後まで飲んではチャリで爆走して帰ったり。

夜の街を走りながらミックス中のめくるめく〜のアルバムを爆音でチェックしたりもしたなあ。

今日まで気付かなかったけど、実は思い出のたくさんある街。

最後に出たのもとても寒い冬の初めだったよな。



高森くんが「今日の大森くんは何か違う」とさかんに言っていた。
「いつもがそよ風なら、今日は木枯らし」って。

「疲れてる?」
「風邪?」
「なんかあった?」

彼は心配してくれたけど、どれでもないし、元気です。


彼は、言う。

悪い意味じゃなく、
自分でも気付いてない何かがあって、
でもそれは悪いとかじゃなくて
今はそういうモードなんじゃない?

って。


自分でも気付いてない何か、、、

高森くんはきっと優しくて感受性豊かだから、人が見逃すような、そういう心の風向きに気付くんだろうな。


僕は元気だけど、
やっぱり、いろいろ変わったんだろうと思う。

住む場所も変わったし
人間関係も、バンドも、
そして自分自身も。


すごく忙しくなって酔いどれる暇もないけれど
本当気持ちは元気で
毎日感動しまくって、
日々成長して、充実してる。

強がりじゃなくてさ、
いま1番いいような気がする。
これからだ!って気も。

何年もの間、先延ばしにしていたいろんなことにやっと向き合って、
ツケを払ったり、
取り戻したり、

ちゃんと地に足つけてさ、
歩き始めたんだと思う。


なんか、やっと人としてまともに(?)なれそうな気がしてるんだよ。

それって、やっと大人になれるってことかな。

遅すぎるよね。


ひょっとしたら少しくらいちゃらんぽらんで
ろくでなしのほうが
ロックなカリスマになれるのかもだけど、
もう、いろんな人を振り回したり、
まわりも自分も、身を滅ぼしかねないような、
そんな生き方はやめた。


それでもロックは鳴らせるか?

はみ出す反骨精神で歌えるか?

沸き上がる熱いものが、
衝動があるか?


それはあると思うさ。

むしろそこからしか生まれない歌があると思う。

それを信じてる。



あの頃いつもライブ後には酔いどれて、世界はいつもぐにゃりとしていた。

今ぼくの目は、きちんと光り、燃えている。
世界を、とてもクリアに見渡せる。

「街が 街が 他人に見えたよ」
と歌ったけれど
逆に西荻窪にとって、僕のほうが他人になっていた。

もちろんみんな温かく迎えてくれたけど、西荻窪はもう僕の街じゃなくて、僕にとっては懐かしい街になっていたよ。

西荻窪も、ダブジャズも、競演のみんなも、もちろん今を生きている。
けれど僕は勝手にそう思ったんだ。
ここは、過去だと。

ダブジャズにはまた出ると思うけれど、またそのときは違うふうに映るんだと思う。

僕がもっともっと大きく成長してたら、もう過去とか懐かしいとかすら思わなくなるのかもだけどね。

とにかく、西荻窪は思い出の街で、
僕にとっては懐かしい街になっていた。

それはとてもいいことだと思ったんだ。




☆セットリスト

1.カレンダーガール
2.まち
3.天然色の化石(さだまさしカバー)
4.ラストワルツ

★オープニングセッション
「家族の風景(ハナレグミ)」
に歌とピアノで参加。

★アンコールセッション
「僕のテレビジョン(蝉時雨)」
に歌で参加。
posted by oomorigenki at 09:05| Comment(1) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

そわそわするきもち

Image763.jpg今夜はリハなのです。

リハの前は

いつも楽しみでそわそわする。



雨、朝あんなに凄かったのに
あがったね。

傘、忘れてきちゃった。

もうすぐ家。

すぐ楽器を持って出掛けよう。


たのしむと同時に
気を引き締める。


7日と12日、是非是非!!

新しい曲、披露できるよう頑張ります。



あと明日弾き語りもよろしく。
今月の月変りデモ、なかなか評判いいので貰いに来て下さい!
posted by oomorigenki at 18:21| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるで泳がない魚

Image760.jpgやっぱり僕らは
東京という水槽にすむ
魚なんだ。

底に生えてるビル
好きなまち
好きになれないまち

ときには居場所を探しながら
ときには逃げ場を求めながら
口をぱくぱく
ばくぱく
ぱくぱく

そうやって
流れながら
あくせく生きる魚。

雨の東京を上から見下ろしたら
やっぱり空は水面で
やっぱり街は水底で
僕らは
そんな魚に思えたんだ。

あるいは

もっとちっぽけな、
水の中のゴミや塵のような。

水の流れとともに
さらさら
ちくちく
流れていく。


どこへ向かうのか

何を思うのか

それも知らず

ただ流れのなかを
流れていく。


けれど
それはとても
必死で

一生懸命生きることは

どんなに醜くても美しい。

だから
霞だらけの
モヤがかった東京の街は

とてもゴミっぽくて
そしてせわしないけれど
たしかに
温かいんだ。
posted by oomorigenki at 18:10| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

11〜12月の予定

Image734.jpg■残像カフェ、●大森元気

●11/29 西荻窪w.jaz
■12/7 宇都宮青少年センター
■12/12 下北沢モナレコード
●12/19 荻窪ベルベットサン
●12/30 荻窪ベルベットサン(昼から。出演時間は未定)
■12/31 下北沢モナレコード


年内は以上です(増えません、多分。あとサポート関係でちらほら出没するかもです)

残像も弾き語りも新曲どんどん出来てますんで是非!!

どこかのタイミングで新しいCD販売できるかも知れません(まだ予定)。
出来るよう頑張ります!!

是非遊びに来て下さい!!
posted by oomorigenki at 00:12| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

できた!!!!!!

Image730.jpg3曲目のちょっとしたエラーを直すのに2日かかってしまった、、、

直しつつ、
また違うエラーを見つけたり、

新しい機能を学んだり、

別の問題にぶち当たったり、

乗り越えてさらに向上したり、

それでもっと欲が出たり。



新しいソフトを、説明書なしで試行錯誤していく、その連続。

録り始めた初夏にはまだMTR(←PCを使わない機材)と、簡易的な波形編集ソフトのみだった。

それが、次々と機材やソフトを導入(借り物だけど)していくうちに、
やり方を1つ1つ探したり、
自分なりの使い方を見つけたりで、
本当たくさんの勉強になった。

知識も、技術も。


誇張なしで、本当の本当に、“一日一日”新しいことを知って。

時間や、疲労や、出口みえない閉塞感に襲われたりもしたけど、同時に感動も毎日で。

プライベートでも今環境が変わって、毎日新しいことを覚えまくったり、新しい景色に感動しまくったりしてるんだけど。


この1ヶ月弱の、生活のすべてがシンクロして。

朝から深夜まで、学び続け。
(何度も夢にまで出て来た)

こんなにたくさん詰め込んだのは学生時代以来じゃないかな。
しかもその日々よりも、ちゃんと自分のものになってる。

大人になったって、たくさんのことを学べるんだなあ。
逆に学ぶことが楽しい。
そして自分がどんどん成長していくのが実感できる、それは本当やり甲斐があって。

毎日3〜4時間しか寝れない日々が続いたけど、感動もたくさんあって。だから、気持ちがすごくクリア。

朝の空気を吸って、青い空と輝く街を見れば、本当やる気に満ちてる自分がいて。

びっくりするくらい元気。

感動は、エネルギーになる。

悔しさではなく、
情熱より以上に、
この日々僕を動かしていたのは、感動のエネルギーだった。

(終わったら抜け殻になったりして、、、)



というわけで、昨夜、エラー直し、およびさらなる再調整が完了。

メンバーに送って、一夜あけ今日。
昼のうちに無事二人のOKももらいました!



てことで、

ミックス〜マスタリング完了!!!!!!


めでたい!!!!

いや〜長かった!!
壮絶だった!!!


さて。

CDRなら明日からでも売れるけどせっかくなので工場に出してCDにします!

いつになるかな。

お楽しみに!
詳しいこと決まったらまた告知します!!!
posted by oomorigenki at 18:40| Comment(2) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験精神

Image659.jpgコメントどうもありがとうです。
魂、本当に入りまくってますよ!

手づくりでありながら、プロエンジニアが作るものにどこまで迫るかってチャレンジをね、この半年してきたわけです。

機材も変えたし、知識も技術も、本当「毎日」学んでいって。

ただ行き詰まった、というか、どうしても越えられない壁は確実にある。

プロのエンジニアはそれで飯を食ってるんだから、そりゃあ機材も経験もちがう。


それでね、ミックスをやり直してる途中、ある瞬間にね、気付いた。


プロ同様のクオリティにチャレンジするのはもちろん大事。
(昨日書いたみたいに、再チャレンジしたら生まれ変わった!)

けど同時にもう1つ

それは「手づくりにしか出来ないことをやろう」
っていう精神。

クオリティ上げるのに必死になるあまり、それちょっと忘れてたよね。

エンジニアとしては新参者のうちらにしか逆に出来ない“冒険”。
セオリーを外した“柔軟な発想”、“実験”。

面白いものを作ろう。

1こ前に書いた、ミックスやり直し中、それに気付いて。


で、2曲目のコンプをわざとキツめにかけて、混沌と怒涛感を出すことに成功した。
全体にリバーブをかけたらなんとなくツヤやかになった。

お、これは1曲目、苦戦してた「ボーカルのツヤ」の解決にも繋がるんじゃないか?

やってみたら大成功!

リバーブと複数ディレイを大胆に2ミックスにかけてみた。

通常はボーカルならボーカル、ギターならギターって、かけたいものだけにかけるけど。今回はそういうわけで一度MTRで完成してしまったミックス(=楽器ごとに分けられない)だから、普通はまあやらないよ。

それを、無視して全体にかけてみる。


ボーカル、ドラム、ベース、ギター×4、すべてにリバーブとディレイがかかる。

プロはこんなことやらない。まあ微妙にはやるかもだけど、大胆にはやらない。

でも遭えてやってみたら、たちどころにボーカルにツヤが!

他の楽器は、ボーカルに隠れてそれほど不自然にはならなかった。


ただ唯一、スネアドラムにだけは影響は甚大で。(しかもウワモノが消えてドラムが目立つ部分あり)

けどね、これは逆に吉と出た!

スネアに、リバーブとディレイ。そしてこの曲のテンポ、、、
どっかで聞いたサウンドに、、、

そう、レットイットビー!!


夏だったと思うけど、
「2曲入りで、1曲はビートルズ、もう1曲はストーンズ風?」
って書いたんだけど。
(曲調っていうよりかはサウンドアプローチが)

ここに来て、図らずもその駄目押しが出来てしまった!!


すげーって思った!

繋がってしまった!!


神様、なんて言葉使ったのも、そんな偶然性にも驚いたから。







さて。
こんどこそ完成かと思いきや、3曲目に少々のクリップ(音割れ)が発覚。

ながい旅はまだ続くのでした、、、
posted by oomorigenki at 01:05| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

神様のアドバイス

Image722.jpg雲ひとつない完全な秋晴れ、

もとい、冬晴れ。

もう冬だよね。

時間の進みが早い。

早く音源完成させてこの新しい冬を楽しみたい。


つか
とりあえず ちゃんと寝たい、、、



さておとといの話の続き。


1曲だけミックスやり直すはいいがさて、どの次元からやり直すのか。

★方法その1
MTRで完成済みのミックスを再調整する
→時間は早いし楽だが、楽器間のバランスは変えられない、個別に音をブラッシュアップすることが出来ない。

★方法その2
PCで1からミックスし直し。
→1番音はいいが、MTRからPCに楽器ごとにいちいち流しこむ作業、そしてPC内で1からミックスってことはかなりの時間がかかる。


方法1と2で揺れ動きながら帰宅。

ご飯を作る〜食べる間にとりあえずPCへ流しこみの準備しとこうとMTRの電源を入れる。



あ、

データがない、、、



そうか、「完璧なミックス」だと当時は思っていたから、バックアップ後、消してたんだ。

さあじゃあもう一度MTRにデータを戻そう。

古いMTRなのでUSBどころか、PCにすら繋げないMTR。
外付けハードディスクもダメ。
なんと外付けCDRドライブでCDRに保存してる。しかも適合機種がみんな生産中止で買った7年前の時点で1〜2種しかなかった、、

そのCDRドライブに繋ぐ。



電源が入らない、、


電源ケーブルは新調したから大丈夫なはず。ということは本体?
最近は結構頻繁にこういうことがあった。

何度かやるうちにいつも入るからそのつもりでチャレンジ。

やっぱり入った。



が、リストア半分くらいでまた落ちた、、



これが最後



二度と電源入ることはなかった、、、




ああそうか。
そうね、これは、1からやり直したら本当終わんなくなるよ、って神様が言ってくれたんだと。

神様がいるかは知らんけどそう思うことにして「方法1」に移行。


上でも書いたとおりすでにミックスは変えられないから、「全体」にエフェクトかけたり、全体を調整したりって作業。
どこまで変わるかなって思ったけど。


そこから約5時間。
(ついでに2曲目3曲目も再調整した)


みちがえるミックスが!!


いやーここまで変わるとは思わなかった!!


具体的に言うと、全体的に(ロックさは失わせないで)上品な音にしたくて。

あと、ボーカルにツヤを出したかった。

さらに音量と音圧。


これを、EQ、コンプ、リバーブ、複数のディレイなどを駆使して作っていった。

正直、ミックスそのままでここまで変わると思わなかった!!!

感動。


神様はいるかもね。

1からやらなくてもちゃんと道はあるんだよと。

CDRドライブの電源が入ってたら、今ごろまだひーひー言ってミックスしてたな。

神様泣いていいですか。


まじ感激っす。。
posted by oomorigenki at 08:49| Comment(1) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

AとDの葛藤。

Image710.jpgしばらく前の日記で「完璧な」ミックス出来た!って大興奮で書いたけれど、その後もう1曲追加で録ったり、新しい機材やミックス環境になって、で、毎日毎日勉強してやり方覚えていって。

要するにどんどん進歩した。

そしたら「完璧な」と言った曲すらショボく聞こえてしまって。

進化してったのはいいことなんだけど、やっぱり1曲目がショボいのはどうかと。ミックスだけでもやり直したら絶対よくなることはわかってて。

「やりなおしたい!」。

でも、もう本当、何度も何度も完成が延びた。1日たりとも遅らすのは避けたい状況で。

そもそもレコーディングって、100%満足のいくことなんてないものなんです。
どんな名盤だって。

その反省を次に繋げたりするわけで。

だから今回も、録っていくうちにたくさんのことを学んだ、知らない機材やソフトを使いこなせるようになった。それで十分じゃないかと。

次から、さらにいい音で録ればいいじゃん?と。



でもねー
やり直したら良くなることはわかってる。

メインの曲だし、1曲目だし、3年ぶりのバンド作品だし、現メンバーの初音源だし、、

さまざまなことを思うと、
完成が遅れても、良いものを作ろう!と。


今回自主制作だから、アーティスト側と、ディレクター側、両方の立場に自分が行ったり来たりするのね。

ディレクターとしてはもう本当1日たりとも延ばしたくない。

でもアーティストの自分が、後悔ないものを作りたい!と叫ぶ。

葛藤。


でもね、心に決めるまえからね、なんとなくわかってる。おまえはきっとやり直すんだって。

そんなふうに思いながら、そそくさと帰宅するのでした。長い夜になりそう。


街は早くもイルミネーション。

みんなのクリスマスプレゼントにしたいな。
posted by oomorigenki at 08:41| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

ニコルズ

Image699.jpgは見れなかったけど素晴らしいライブだったことは、打ち上げのみんなの顔を見れば一瞬でわかった。


今回配られた(先着?)ワンマン記念フリーペーパーには、過去「太陽のこどもたち」出演者とともにコメントを書かせてもらった。

〜〜〜

初ワンマンおめでとう!!

人に夢を見せる人達ってのは、人より何倍も大きな夢を抱いてるもんなんだなって。
本気で夢に向かっていくニコルズ達をいつも尊敬しています。

お互い忙しくなっちゃったけどまたみんなで呑もう〜。

〜〜〜

ニコルズ1st発売のときのコメントには、僕は「ニコルズっていいバンドだよ」って、「MCではビックマウスだけど本当はとことん真面目だよ」って、なんか紹介者的な目線で書いたけど。

もう、この下北界隈ではみんな知ってるし、全国区にはばたきつつあるニコルズ。

今回は「尊敬」って言葉を使ってしまいました、、


いやいや、本当彼らは努力家の集まり。根暗って意味じゃなく、ストイック集団。
本当その努力が、次々と実を結んでいくんだ。

コメントにも書いたけど、
夢をね、
本当に本当に本気で描いてるんだよね。

そして夢を現実にする力。努力。


どこまでいくんだろうな。
楽しみな彼らです。


残像も負けてられないけど、彼らとはいろいろちがう。状況も、歴史も、魅力の性質も、メンバーの性格も、客層も。

正直彼らの出世劇には焦りを覚える日もあるけれど、他人を見るから焦る(by木村ひさし)のであって、残像は残像のよさを、残像らしく展開していかなきゃってそう思う。

ただ努力の量は負けてちゃいけないよな。そこだけはライバル心、燃やしていこう。



今朝は銀杏に朝日がきれい。
マスタリング、やっぱり直したいところ出て来ちゃった。
帰ったら死ぬ気で頑張ろう。

音源を完成させること、それがいま1番さしせまった残像の目標。
posted by oomorigenki at 08:38| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

訂正

Image690.jpg父方と母方、両方はてないや。、、、間違いました、、



でも、顔も名前も覚えてるのに
「あの人だれの何だっけ?」
てのが続出で、
疎遠な自分を恥じました、、、


正嗣、30分並んでやっと買えたので帰ります〜
posted by oomorigenki at 16:28| Comment(3) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式

Image692.jpg泣いたなあ〜
よかった。

新婦の、お父さんへの手紙はもう本当感涙でした。


あと、単純に親戚みんなが集まるってのは、それだけで意味があるなと。

僕なんかろくに田舎にも帰らないし、まあ帰ったとしても、父方と母方が一堂に会することなんてないものね。

それこそ小学生以来20年ぶりに会う人とかたくさんいて、なんだかうれしいような申し訳ないような。

いとこ(妹のほう)なんてよく遊んでたにもかかわらず変わりすぎて気付かなかった!(焦

ま、前に会ったのが小学低学年の頃だから、いきなり24〜5になってたら分かんないわな!!




で、


とことん(よくも悪くも)マイペースな僕の性格は、遺伝であると強く確信しました。笑

見渡す限りの親戚一同、全員マイペース!!
話したいことを
話したいタイミングで話し、
話題が錯綜しても、
誰も聞いてなくてもおかまいなし。
かといって誰も怒らず、笑いのうちにすべてが終わる。

そんな平和な大森家&親類一堂でした。


先日不穏な(?)画像をくれた妹とも数年ぶりに再会。(残念ながらくれた画像は合成でした)

お互い東京に住む身。
もっと遊ぼうと約束して別れたのでした。


さすがに食べ切れないけどせっかくなので正嗣に寄りました。冷凍のを買って帰ろうと思います。

ニコルズ初ワンマン間に合わないや。(どうせ入場規制だからいいか。頑張れ〜)
posted by oomorigenki at 16:19| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスタリング終了?とりあえず

Image682.jpgおはようございます。

その後スピーカーでは確認(いい感じ!)、
iPodに取り込んだのでこれからチェックします。

メンバーにも送らなきゃ。


とりあえずそんな感じで
いま栃木へ向かってます。

いとこの結婚式。

行って、とんぼ帰りしてきます!!
posted by oomorigenki at 07:08| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

まるで

Image672.jpg東京の街が雲海みたいで
その上が夕焼けで
海にうかぶ島みたいに
富士山が一人浮かんでいたよ。

本当はもっと大きくて
くっきり見えたんだけど。
携帯じゃ伝わらないよ。


そんな金曜の夕暮れ。

日は変わり
今日は一日マスタリング。
(例の、自力のやつ)


昨日の夕暮れの時間はとうに過ぎてる。

いま一通り終えて試作盤を焼いてる。
どうだろ、出来たかな。
posted by oomorigenki at 16:53| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

晴天なり

Image663.jpg天気がいい。

頑張ろう!


快晴の朝は
リセットだ。


順調な人も
苦しい人も

踏ん張って
踏ん張って

食いしばって
へっちゃらな顔して
楽しもう。


たとえ今日がダメでも
また明日にリセットすればいい!


よし、みんな今日を頑張ろう〜
posted by oomorigenki at 08:23| Comment(3) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

よく見たら大間違いだよ!シリーズ

DVC00008.jpg合成じゃないんだよね??


大問題です




(画像提供:妹)
posted by oomorigenki at 22:49| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・ちょっと怖すぎないかいシリーズ

DVC00272.jpg肺に入った!





(画像提供:妹)←1年ぶりのメール
posted by oomorigenki at 22:48| Comment(3) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと恐すぎないかい?シリーズ

Image558.jpgImage620.jpgどこに連れてかれるんでしょう、、、

夜はさらに怖い
posted by oomorigenki at 17:59| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

あたらしい日々

Image642.jpg変わり行く季節。
また1つ動いた。

季節は変わる。


季節、風景、すごす場所

まわりの人達、そして自分。


何から何まで、1つ1つ移り変わる。


それは自分の頑張りだったり、

自然の流れだったり、

自分ではどうしようもなかったり、

時には不思議な縁だったり。




新しい環境ってやつは

初めて東京に出て来たときや
初めてバイトしたときみたいにドキドキするし

30になってもそんな気持ちになれたのがうれしいし、

けれども
少しだけドギマギ加減がマシになってる自分に気付きもして、
なんだか感動した。



また新しく出会う人達。

出会いの数だけ別れの悲しみが増える、なんて歌っちゃダメだ。

それ以上に増える喜び。
広がる自分の世界。

あたらしい景色。
見たことない世界で
あたらしい日々は始まる。

いや、始める。



いつの日も恵まれた環境だった。
甘えてばかり
甘んじてばかり

やさしくて
ぬるい季節は終わる。


冬の風は冷たい。

けれど、美しい。とても。



自分の足で歩こう。
自分の意思で歩こう。

道は与えられるばかりでなく
自分で探さなくちゃ。


新しい景色は
とてもきれいで涙が出そうになった。

ここ半年や
もっと昔の何かが
今に繋がって
活きていると実感する。

頑張っても結果の出ない日々も、

頑張れずに逃げてた日々も、

それぞれのやり方で今の自分を支えている。



帰り道には
ネオンと、どこかのラッパ吹きの音で、
風は冬の匂いがした。

今年も冬が来たのだ。

けれど知っている冬ではなく。
いくつかの、初めての場所でそれを迎える。


新しい季節の風は
身をひきしめて
エールをくれたみたいだった。

そして、とても美しく光る。
posted by oomorigenki at 18:31| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスタリング地獄

Image633.jpgミックスにつづきマスタリングまで終了〜、、と言いたいところでしたが、クリップ(レベルオーバー)発見でやり直し。

歪ませないで音量あげるって、やってみれば分かるけど本当難しい。(ラジカセのボリューム上げるのとはわけが違う)

わけあって今夜は徹夜できないのでまた明日〜

また完成が延びちゃったけど、まあ、新しいマスタリングソフトの使い方も勉強できたし、あとはどこで「完成」とするかって問題だけで、とりあえずゴールは見えました。

この1週間でずいぶん新機材のことやら制作のことやら勉強になったし、経験にもなった。
時間は限られてはいるけれど、じっくり勉強しながら作りこんでいってます!!!

完成間近!!
posted by oomorigenki at 03:17| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

モノノフルーツ!

Image631.jpgよかった!!

昔の曲は、あの濃かった去年1年間のことを色濃く思い出させたし、新曲、特に中盤の2曲がとてもよかった!

1年前にキャッチーさと格闘していたやり方とは真逆の、アメリカンロックにとことんこだわった肌触りなのに、なぜかポップに聞こえたのは何故だ。
メロディーが自然で、心にそっとなじんできた。

そうだ、アメリカンロックに振り切ることは、売れ線を放棄することと決してイコールではなく。
はっぴいえんどもはちみつぱいも小坂忠も、きちんと評価されているし、聴けば(聴くまでもなく)ポップなのだ。


僕が3年前に作った「アイスキャンディー」という曲を、勝手に地味だと決めつけてあまりやらないでいたけれど、意外に好きですと言ってくれる人の多いこと。そこらへんにもヒントは隠されているかも知れない。

ラストワルツ(←残像の)だって、残像史上まれにみるコードの少なさ。
こ洒落たコードに頼らない分、メロディーはシンプルに、演奏は潔くなるのかもしれない。


開き直った(というよりもいつもの、か)相子トミーのMCもよかったし、ハッシーのMCのキレには爆笑した!

「残像で相当きたえられました」とライブ後ハッシー。

新調のフレットレスもいい音してたし、健ちゃんとみのっちのギターのアンサンブルはさらに緻密になってたし、森山くんも魂あふれるグルーブだった!

次の予定ないみたいだけど、早くまた観たい!!



終電まで飲みたかったけどトンボ帰りでミックスの続きします〜泣

いや、ミックスは終わったのです、あとはマスタリング!!
posted by oomorigenki at 20:43| Comment(2) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。