2009年07月31日

訂正

誤)あさっては

正)明日は


ライブは明日8/1です。
東京でのソロライブ、しばらくないので(もしかしたら9月か10月までないかも知れないので)是非!!
posted by oomorigenki at 07:53| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日の詳細でました〜はっぴいえんどな夜なんです、でした

Image1583.jpg

明日のライブの詳細やっと分かりましたのでこちらに告知します!

●2009.8.1 渋谷7thFLOOR
7thFLOOR presents“WEEKENDERS”
1830/1900 2300/2800
小林翔 / 大森元気 / 神森徹也 / TWELLVE
※zanzow@livedoor.comから予約の方に月替わり新曲CDRプレゼント!!

エレキ弾き語りを予定しています。大森は2番目1940〜。


〜〜〜

昨日のライブ、楽しかったです。みんな初競演だったけど、どのバンドも大好きな感じだった。
はっぴいえんど〜シティポップな夜。MCでも言ったけど残像始めた頃はね、再評価ブームでね、ああいうカッコいいバンドたくさんいたんだけどね、どんどんいなくなって、再評価も音楽マニアだけのものになりつつあって。さびしかったから、ゆうべは何だか嬉しかったのです。


7/30セットリスト(アコギ弾き語り)
1.散った花びら
2.今日はちょっといい天気
3.朝
4.over the rainbow
5.抱きしめたい(はっぴいえんどカバー)
6.真夏のあの子
7.日なたにて
8.沖のヨット、2つの飛行機雲

前半はフジロックの影響でかなりフェイク多めで盛り上がりました。後半は久しぶりの日なたにてのハードフォークバージョン。熱くなりました!
あさっては再びエレキに持ち替えます!新曲もあり!!
posted by oomorigenki at 07:48| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

今夜

Image1618.jpg

トリだそうです。
時間も長めとのこと。
是非〜
アコギ予定。

予約、zanzow@livedoor.comで19時まで受け付けます!
下北沢440です!!仕事帰りに是非!!
posted by oomorigenki at 15:04| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ライブです!

Image1640.jpg

フジロックレポ途中ですが明日7/30と8/1ライブです!
是非是非!!
posted by oomorigenki at 23:39| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FRF09〜1日目〜

Image005.jpg

Image006.jpg

Image007.jpg

寝てないので夕方までテントで仮眠。テントの壁だけじゃなく、地面からも水がしみこんで来ている。だんだん寒くなる。ゴミ袋を広げたものと、銀色の保温クッションシートを敷いてなんとか持ちこたえる。風がすごくてテント全体が揺れている。中には(うちらじゃないけど)崩壊したテントも。

気を取り直して夕方からいよいよライブ観戦。キャンプサイトから会場へ移動。胸が高鳴る!!!ゲートを抜け、現れたグリーンステージの広大さに衝撃!(4万人入るらしい!)そしてそこで始まっていたパティスミスのライブは物凄かった!!

1日目観戦アーティスト
●パティ・スミス
●トータス
●ポールウェラー
●オアシス

パティスミスがとにかくベストアクトだった。涙が頬を流れた。ロックやパンクってのは、やっぱり訴えたいことがあるから歌うわけで。
計算された商品やパフォーマンスや、当たり障りのないスマートな演奏なんて、彼女のステージに比べたら蚊のなくくらいのものに思えた。
身体じゅうで表現して、声をあらげてシャウトして(一体何歳だ?)、本当の本当に魂を揺さぶられた。本当よかったなあ。ボロボロ泣いた。

ホワイトステージ(ハナレグミが終わったところですごい人の数)→ボードウォーク(森林浴しながら歩く木の道)を経て、フィールドオブヘブン。人気のエリア。
トータス(松本さんでなく音響バンドのほう)。グリーンに比べて狭いせいか(それでも5千人入る)あるいはバンドやPAによるものか、とっても音が良かった!!

ゆっくり聴きたかったが、グリーンステージのポールウェラーへ移動。ギター曲には間に合わず後半ピアノ曲のみ。まだ続いていたが、オアシスの混雑を予想し、食事。いま思うと悔しいな。もっとちゃんと見たかった。

同じくグリーンステージ。オアシスはすごい人の数。昼には後ろ半分はイスやシートに座ってくつろげていた場所まで全部スタンディングに。万単位。
セッティング時間長くて、やっぱりポールウェラー見れば良かったと後悔。
朝から晩までずっと雨に打たれていたせいで、オアシス最後まで見る元気なくし途中退場。でもオアシス少しでも見れて良かった。
オアシスって音楽的にはビートルズだけど、在り方としてはストーンズだよなあって、既に誰もが思ってるようなことを今さら実感。ツートップであり、やんちゃなエピソードであり、けれどもライブはエンターテイメント。


泰山メンバーはこの後明け方まで飲んだり見たりしてたみたいけど、体力温存のため就寝。保温シートの下にレジャーシートを敷き、テントの下(地面)にもゴミ袋を敷いてさらに水の侵入を防ぐ。

まる1日、いっときも雨の降り止まなかった初日。そんななか苦戦しつつもライブの感動と忘れかけていた本当の音楽の素晴らしさ、パワーの大きさを痛感した日だった。
晴れなくてもいい、明日は雨がやんでほしいと願いつつ。

2日目に続く
posted by oomorigenki at 13:17| Comment(2) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FRF09〜到着〜

Image002.jpg

Image004.jpg

Image1587.jpg

深夜。土岐号で一路苗場へ。
朝には無事到着!!

今では愛着たっぷりのこの風景も、到着したときには未知の風景。

さてどんな3日間が待っているだろう。

とりあえず雨がすごくてテントにいることもままならないため軒下を見つけ雨宿り。

このときの、なんともいえない時間の進まなさ、どこにも動けない感じ。わくわくしたいのに途方に暮れてる感じがね、な〜んか印象に残ってる。


つづく
posted by oomorigenki at 08:47| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

フジロックより帰還

Image001.jpg

フジロック行ってきました!3日間キャンプして、そして出演して来ました!!

いやあ想像以上に大変で、想像以上に素晴らしかった!!

また追記します!

あさってはライブですよ!
posted by oomorigenki at 19:09| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

日食

20090722-00000534-maim_y-soci_thumb.jpg奄美は嵐だったみたいだね、30万もしたツアーの客船が港に着けなかったとか。

とはいえテレビでみた皆既日食の瞬間の映像には涙。写真では見てたけれど、動画となるとやっぱ感動の度合いが違うね。
部分食から皆既日食になる瞬間のダイアモンドリングとか!


ひとしきり感動したあとに思ったのだけど。

太陽と月の実直径は200倍ちかいのに、地球から見たときにバッチリとサイズが同じになるこの奇跡!
出来過ぎてやいないかい?

(おまけに月は常に半分しか地球に見せてくれないというミステリー)

月が人工物って主張する人達はたくさんいるけれど、人工物・自然物どちらにせよ、よく考えるとすごいことだよな。
宇宙人か神様かよく知らんけど、そこまで計算してくれるなんて、本当ありがとうって感じ。


今日皆既日食があることを知ったのは2008年の4月だった。
あのとき今日のことなんて物凄く遠く思えたのに(屋久島まで見に行こうかなんてうっすら夢みたよ)あっというまに今日だ。

なんだか区切れた気がしたし、またあっというまに過ぎる未来のことを思ったりした。
posted by oomorigenki at 20:03| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

JAMに出ていた頃

Image1550.jpgJAMで久しぶりにライブしてきました!
2〜6曲目は前日の京都と同じだったけど、なんか急にロック魂に火がついて、何年ぶりか分からないくらい久しぶりに「あかずの踏切り」歌ってしまいました。

昔歌ってた頃とずいぶん歌い方変わったから、今の歌い方と昔の歌い方(もう完全には再現できない)が混在した、ある意味あたらしい歌い方になったのが自分でも面白かった。


今月あたまにサイケな新曲「雨は降り、バスはゆく」を作ったあたりから思い始めてたことなんだけど、この2〜3年(特にソロになってからのここ半年)で、ずいぶんボーカルの表現力は広がったと思う。
けれど、昔の下手くそで、不器用だった頃にはもっとロックな歌い方してたよなあって。
(痛々しいシャウトは置いといて、それ以外の部分でもね)

下手くそな歌い方には戻りたくはないけれど、曲や部分によっては、またあんなふうに歌ってみようかなって思っていたところ。

それは激しい曲だけじゃなくてね、たとえば「梅雨入りのニュース」みたいな優しくて叙情的な曲でも、部分部分で「大森節」がね、出てもいいんじゃないかなって。

なんかあるんだよね、「ほとばしる」歌い方が。
「切実な」というかね。

「夕暮れ時」のCDバージョン聴くとよく分かるけど、バラードだろうが何だろうが、いつでも挑むような目で、ハラハラするような声で歌っていた。


ロック魂は今でも変わらず持ち続けてるけど、少しうまく歌えるようになって、その身軽さに慣れすぎてしまったのかも知れないね。


をまあここでグダグダ言っててもしょうがないので、ライブで見てもらうしかないです。

大森元気31歳。まだまだ進化し続けていきます!!

そして、そろそろやっぱりバンドをね、やりたいなあと、、。


セットリスト
1.あかずの踏切り(数年ぶり)
2.over the rainbow
3.梅雨入りのニュース
4.taspo
5.真夏のあの子
6.沖のヨット、2つの飛行機雲
posted by oomorigenki at 08:05| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

アベトモコがバーガーとジョニーに祝われる会

Image1544.jpgImage1542.jpgImage1546.jpg総勢24組。2ステージ同時進行で13時半から22時まで。食べ物屋も出て、まさに祭でした。

バーガーさんの尋常じゃない情熱と人柄の魅力については昨年10月の長岡京ソングラインの感想でたっぷり書いたけど。

今回もそれを実感した。
これだけのアーティストが集まるってこと。
そしてひとたびステージに立てば全身全霊で歌い、叫ぶ。叫びといっても痛々しくない、温かい叫び。

伝えたい という気持ちはみんな持っているけど、ここまでそれを表に出す人はなかなか見ない。
届いたよ、受け取ったよ、と思った地点からさらに猛攻をかける。猛攻というか、止まらないのだから嫌味はない。
で僕らも、自分が感動した、と思った地点からさらに感動を強める。

本当すごいなあって思う。
だからこそみんなついてくるし、たくさんの人達が集まってくるんだろう。

8月にはソーレで2マンやります。それから10月にはまた−−


僕のステージはというと。
7ヶ月ぶりのアコギ弾き語りになりました。拓郎のカバーも解禁。
でも面白かったのは、エレキで半年弾き語ってきた後ではアコギの弾き方までちょっと変化が出ていたね。指びきうまくなったし!

今後はどっちでやるかまだ決めてないけど、この半年は本当に濃かったし、無駄じゃなかったよなあって。

夜行バスでほとんど眠れなくて、声でるか昼の時点では実際微妙だったけど、ビールとリポDと15分の仮眠で完全復活。
なんかいつも以上に調子良かった!(気のせいじゃないよ!録音でも確認済み!)

いろいろな人が嬉しい言葉くれたし、作り直したばかりの新曲も好評で良かった良かった!!


トンボ帰りで、今日20日は新宿です!久しぶりのジャム、ぜひぜひ!!
あ、アコギ予定です。


1.蒼い夏(吉田拓郎)
2.over the rainbow
3.taspo
4.梅雨入りのニュース
5.真夏のあの子(半年ぶり)
6.沖のヨット、2つのひこうき雲(新バージョン)
posted by oomorigenki at 09:25| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土用の丑の日なので

Image1537.jpg鰻丼を。


吉野家だけど、、
posted by oomorigenki at 08:54| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・東寺〜歌詞を仕上げる

Image1509.jpgImage1533.jpgImage1535.jpgいやあ、仏像も素晴らしかった。

最近はよく仏像ブームみたいな感じでテレビとかで採り上げられてるみたいで、仏像は「見に行く」のではなく「会いにいく」みたいに言う女の子が増えてるとか増えてないとか。(博物館に持ってくるときには魂ぬいてるけどね、、)

ブームかどうかはさておき、僕もやっぱり、そういうわけで(※前項参照)その時々の自分と向き合いつつ、会いにいくというか、顔を見せにいくって感じ?
実家の親や祖父母に近況報告しに行く感じがねあるね。勝手にね。


仏像てのは不思議なもんで、同じ仏像でも自分の精神状態次第で表情が違って見えてくる。
すごく優しいときもあれば、怖いときもある。味方のときもあれば、突き放すときも。

僕は、そうはいってもそこまで宗教的に「信仰!」てわけでもないから(なのでこういう記事書いてもそれ以上の意味はないです)、難しいことはよくわからないけど、きっとそうやって、自分が今どんななのか、どうしたいのかを自分で自分に問いかけながら仏像に「会いに行く」んだろうな。


興味深かったことがあって。
薬師三尊という仏像が金堂ってところにいるのだけれど。

巨大な薬師如来がいて、それを挟むように、右に日光菩薩、左に月光菩薩っていう菩薩がいる。2つはよく似てるのだけど、どちらかというと男性的なのが日光菩薩で、女性的なのが月光菩薩。仏様に性別はないし、じっくり見ないと違いが分からないくらいそっくりなんだけど、そんな感じ。

で、僕は断トツで月光菩薩派で、すごく大好きだったんだけど。今回行ってみたら、ナゼか日光菩薩に惹かれた。初めて。

何となく思ったのだけど、自分の中の変化がこんなところにも現れたのかなと。

優しげな月光菩薩=軟弱ということではないけれど、なんていうかね。厳しく力強い日光菩薩と、多少ではあれタフになった自分の精神状態がシンクロしたのかもね。



さあさあ
ともかくともかく。

せっかくのゆるやかな時間なので、推敲中だった歌詞を仕上げる作業を境内のベンチで。

「沖のヨット、2つの飛行機雲demo」(7月予約特典/レコミュニ配信特典)を大幅に直していて。

前日は出発ぎりぎりまで作り直し(&花火大会の影響であやうくバスに乗り遅れるとこだった!)、もう一息のところまで来ていた。

東寺の五重塔を見上げるベンチにて。東京ではあまり聞かないクマゼミの大音量のなか、最後の詰めを。

完成!

いやあ、うれしい。
あらたにBメロを作り、歌詞を9割方書き換えました。

こういう、何度も推敲して書き上げる書き方、わりと久々だったな。

最近は(手抜きって意味じゃなく方法として)ざっくり、勢いで書き上げることが多かったから。

爽やかすぎて賛否両論を予想してたけど、歌詞に深み(とセンチメンタリズム)を持たせることで、より完成度を高められたらいいなと。

よくなったんじゃないかな。

メロディはセンチメンタルの頃の続編、歌詞は白い夏の1つ前のエピソードって感じで。なんかよいかもです。

ソロじゃなくてバンド名義で出したいなあ。。なんて思いを強めた1曲。
posted by oomorigenki at 08:50| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

東寺

Image1526.jpgImage1528.jpgImage1527.jpg多いときには1年に5〜6回も京都に来た。何故そこまで惹かれたのかは分からない。けど、ミーハーな気持ちで好きになりたくないと頑なに思っていたので、観光地は一通り回っただけで、あとはお気に入りの場所に繰り返し通ったり、なんの変哲もない路地を歩き回ったりをしていた。
要するに「観光客」で終わりたくなかった、というのが僕の主張だったが、今思えば、それもひとつの立派なミーハー心であることは認めざるを得ないような気がする。

ともあれ、京都にはいくつかのお気に入りの場所があって、鴨川の丸太町付近(よく夏の晩にひとり飲みをやった)とともに、ここ東寺は数え切れないほど訪れている場所だ。

五重塔や、躍動感に満ちた立体曼陀羅の仏像たちもいいし、敷地全体に流れるゆるやかな空気が何と言っても好きだ。京都駅から歩いて来れる、こんなにゆるやかな空間と時間。

いつもここに来ては、いろんな時期の残像カフェのことや、人生のことや、悩みや迷いや悔いや感謝や、そんなあれやこれやと向き合った。

ここは、たびたび訪れては、ふっと一呼吸おいて、様々なことを確認し、そしてまた旅に戻る、そんな場所。僕の人生でとても大事な場所。


長いこと来れなかった。
それにも意味はあるようなないような。

どんな生き方が正しいのか、(という言い方が大袈裟ならば、どんな選択が正しいのか)、それに答えはないような気がする。
もし答えがあったとしても、それは同時に別の答えをも含んでいるものだから。

正と誤 の二択なんかではなくて、正しい中にたくさんの過ちがあり、過ちの中にも揺るぎない正しさがある。

でなきゃあ、誰も間違わないし、悩み、彷徨うわけがないよな。


僕らは止まらずに流れる川の中の砂つぶだ。時間という水に逆らうことなく、ただただ流れてゆく。

カドが欠けても、急流にもまれても、流れていく。それだけ。
そこには正しさも答えもない。

逆に言えば、自分で自分をどう捉えるか、それ次第で今いる場所に確信を持てもし、その逆にもなるってことだ。

少なくとも僕は今の生活に夢中で、四苦八苦しながらも心確かに生きている。

学んだり、感動したり、目をそらしてきたたくさんのことに向き合い、知らなかったことをたくさん知った。

失ったものや、過ちももちろんたくさんあるけれど、それも認めた上で、僕は今を生きる。生きていく。


久しぶりに訪れたこの場所に長いこと腰掛けていた。
早朝から散歩や参拝の人々が通り過ぎる。風が豊かな緑を揺らす。少しだけ雨が降り、そしてやんだ。

癒し という流行り言葉は大嫌いだけど、本当の意味で僕は癒される。

静まる と同時に みなぎる。


音楽のことを思う。
大事な人たちを思う。
これからのことを思う。


さあ、行こう。

また雨が降ってきた。
いつまでもここにいたいけど、旅に戻るべきだ。

あの頃といろいろ変わった自分を確かめて、また旅に戻る。

そしてまたここへ来るときには、また次の自分になっているだろう。

人生は変わるところに意味がある
(ジョン・レノン/吉田拓郎・訳)

変わり続けて、旅を行こう。
入場券と一緒にもらえるパンフレット(何十部もらったことだろう)が、偶然にも今回からリニューアルしていた。

そういう偶然は、必然とも言うのだ。それでいい。

さあ行こう。


あ、腹減った
posted by oomorigenki at 09:19| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

そうだ京都、、

Image1323.jpg18切符で行こうと思ったのに!使えるの20日からだった!

今からバス取れるかな?
それとも贅沢して新幹線で?

とにかく明日までには向かいますから、ぜひ京都ライブ、お越しください!!
イベント自体は昼からだったかな、確か。良いアーティストたくさん出る楽しいお祭りです!!

そしてトンボ帰りで月曜(祝日)には久々の新宿ジャム。小さいハコながら数えきれない伝説を残して来たハコ。残像もいろんな濃い思い出があります。
弾き語りで出るのは初、かな?
岩崎愛ちゃんとも久々だし、こちらも是非に!!


■■大森元気ライブ予定■■
※すべての公演で、zanzow@livedoor.comで予約してくれた方に月替わり新曲CDRプレゼント!!
●7/19(日)京都VOX HALL
●7/20(月・祝)新宿JAM
●7/30(木)下北沢440
●8/1 (土)渋谷セブンスフロア
posted by oomorigenki at 08:11| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

梅雨明けのニュース

Image999.jpgおとといから分かっていたんだ。数日で梅雨明けだって。天気予報みてなくても確信めいてた。

さあ、夏だ。

思いっきりやろう。

二度と来ない今年の夏だ。

そして、
刹那に散るのではなく、
次に繋げていこう。


週末は京都と新宿でライブです!!

■■大森元気ライブ予定■■
※すべての公演で、zanzow@livedoor.comで予約してくれた方に月替わり新曲CDRプレゼント!!
●7/19(日)京都VOX HALL
●7/20(月・祝)新宿JAM
●7/30(木)下北沢440
●8/1 (土)渋谷セブンスフロア
posted by oomorigenki at 13:16| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

海でも山でもいい いろんな所へ行こう(夏の予感/残像カフェ)

Image1469.jpg無理矢理に時間をつくって、まる1日羽を伸ばす。

深呼吸。

かけばかくほど気持ちのよい汗。

数々の風景との出会いや、偶然のあと、この夕焼け。

僕らはまだまだもがいてるけど、こんな最高の1日もあるんだ。

明日からまた頑張ろう。

そしてまたどこかへ行こう。
posted by oomorigenki at 11:21| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでも光が

Image956.jpg寺尾さんと佐野さん。
残像カフェ初期からの盟友とともにレコーディング。

自分の、ではなくて僕がずっとライブサポートをしている くりすあすかの新譜のためのレコーディング。(僕は数曲、エンジニアと数種類の楽器を担当しています)


楽器の録音を終え、全員での手拍子&合唱、そして打ち上げ(焼肉パーティー)になだれこむ。

楽しくそして深く語らう。


新しい仲間ももちろん同じように大事だけど、こんなふうにたくさんの時をともに歩んで(戦って)きた仲間というのは本当に大切だ。

僕らは、多分、

1年会わなくたって、その絆は壊れないだろう。

けどね、

やっぱりこうやって たまには集まって、好きなだけ語ることって、本当は大事な気がしたよ。

すごくすごく そんな気がしたんだよ。
posted by oomorigenki at 11:20| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

分析

Image1417.jpgおとといのライブの余韻がまだ続いています。

そういうライブの録音は、だいたい僕は聴かないのね。余韻だけで十分、みたいな。反省はよくなかったときにしよう、みたいな。

もしあんまりよくなかったらせっかくのいい気分が壊れちゃうしね。

でも、今回は頑張って聴いてみる。映像を見直してみた。


やってる側と見ている側とで、ライブの良し悪しの判断が違うということはよく言われることだが、少なくとも、今回のライブに関しては、自分でも手応えがあったし、よかったと言ってくれた人の人数や口調の熱はいつも以上だった。

何がよかったのか、
あるいは、逆にいつもと大して変わらなかったのは何か。

それをいろいろ分析してみてます。

ボーカル、ギター、MC、間、表情、音色、声、PA、照明、選曲、曲順、服とか髪型とか、対バンとの対比、練習量とアドリブ量、冒険するかしないか、演奏と雰囲気どちらを優先するか、熱さとクールさ、オシャレとキモさ?、それからお客さん、会場の空気。

一つのライブに様々な要素がある。演奏だけよければ良いライブになるわけではないし。

実際録音を聞き直したら、もっとうまく演奏できた日は全然あったんだよね。

課題はまだまだ多い。

逆に言うと、

課題の多いなか、「今までで1番よかった」とか言ってもらえた要因は何か。それを見つけて今後に生かしたいな。

課題を探すのは簡単。
勝因を探すのは逆に難しいな。


まぁさ、
あんまり分析的なのはつまらないけどね。

よくも悪くも、おんなじライブがなかなか出来ないところが僕のいいところな気もするけどね。


あーまた雨だね。
洗濯物ほして来ちゃった、、、


そして、
拓郎。

頑張れ!!

いや頑張らなくてもいいからもう無理しないでほしい、、
posted by oomorigenki at 11:26| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

七夕ライブ

Image1418.jpgありがとうございました。
心に残るライブになりました。
とてもとてもたくさんの人から嬉しい言葉をもらえて。

友達ではあるがツワモノ揃いのなか、1番最後にたった一人で歌うことになったわけで。

けれどとっても自分らしいライブが出来た。気合いは入ってたけど、抜くとこは抜いて、楽しめた。音楽と向き合えて、1つになれた。

星祭りを歌いながら見上げたミラーボールの星空は一生忘れないと思う。

ありがとうございました。

それに、みんなに再会できて単純に嬉しかったんだ。
僕もみんなも忙しい毎日で、まえほど会えなくなったから。
大好きな夏の天気も手伝って、リハのときから、本当に楽しかった。こんな日が続けばいいなと思ったよ。

本当にありがとう。

バンドも早く再始動したいけど、それまでまた一人で頑張れるって思った。

とても大きな夜。
2009年の七夕。

セットリスト
1.白い夏(1コーラス)
2.rain rain rain
3.梅雨入りのニュース
4.窓
5.taspo
6.over the rainbow
7.星祭り(2年ぶり)
8.雨は降りバスはゆく(新曲)
9.夏の星座(7/4に引き続き2年ぶり)
posted by oomorigenki at 11:15| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

リニューアルと、今夜のこと。

Image1416.jpgホームページ、ちょっとずつリニューアルしてます。

怖いと話題の(?)今回のアー写、ででんと載ってます。良い悪いの範疇こえぎみ。鳥居みえてるし!

そんなわけでホームページ、引き続き時間みつけながらリニューアルしていこうと思います。

伝えたいニュースが多いのはいいことだけど、読みにくいと意味ないもんねー



さて今夜は月見ルでライブ!!
ニコルズ、ベベチオ、サンゼン。みんな久しぶりだなあ。ともだちではあるが、ツワモノ揃い。
自分らいしライブをしよう。
どうしても気合い入ってしまうけどね、音楽は勝ち負けじゃないし、全力投球と力むことは似ていてまったく別物だよね。

頑張ります、いや楽しみます。

まだ受け付けてます。
予約特典デモ、あげます!!

すばらしすぎるイベントに絶対なるからみんな観にきなよ!!(だいちゃんの口調がうつり気味、、、)
posted by oomorigenki at 13:49| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。