2010年05月30日

フライングですか?!

IMG_6807.jpg
ぬーん、シソが秋を待たずに花が咲いてしまった!なんてこと、、なんか間違えたかな。

今年苗で買ったやつはハズレでね、葉っぱも元気ないし、味も香りも薄かった、種から育ったやつより明らかに不健康、、おまけに半年フライングで花。

促成栽培で農薬でも吹きかけられてたんでしょか、、、確証はないけれど。

種から育ったのが、毎日食べきれないくらい元気なのでそっちに期待します!!



さあ、ところで!

明日、新バンドでライブですよ!!

倉ゴン初参戦。
スライドギターとバンジョー弾いてくれます。

ソウスケ氏はバイオリンに加え今回からベースも弾きます。

僕は今回もギターとピアノ、そして1曲だけベース弾きながら歌います!!初です!

寺尾さんは引き続き12弦ギターとマンドリン、くりすあすかピアノ&ギター、盛りだくさんでお送りします!!

楽しいことになってきたよ!ぜひお越し下さい!
出番1940頃。赤坂か赤坂見附。思うより近いですから!
ぜひ!!
posted by oomorigenki at 21:03| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

追記の追記

唄うことになりましたー

しかもいつも歌ってないレア曲ですので、来てくれる方お楽しみに!

泰山では東京ライブが7月くらいまでないので、是非!

横浜ちかいよー
posted by oomorigenki at 14:34| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追記です。

いつもは最低1曲は僕のリードボーカル曲ありますが、今日は検討中みたいです。
歌わない可能性もありということであらかじめご了承ねがいますー
posted by oomorigenki at 11:33| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜は趣向をかえて。

昨日きてくれた皆様ありがとうございましたー
レポはのちほど!

今夜の泰山は趣向をかえてアコースティック編成ですー
僕はガットギターとピアニカで参加しまっす!
posted by oomorigenki at 11:14| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

明日ランチライブ!!

IMG_6807.jpg
先日紹介したミツバのつぼみ。すっかり満開です。

ていうか満開になってからもう1週間ぐらいずっと咲いてる!

ちょっと雑草ぽいけどきれい。ちなみに脇に写ってるのは食べた後植えたネギ。
これもグングン伸びる!


さて。
くりかえしのお知らせとなりますが、あすの森のテラスでの昼ライブ、ランチの用意の都合上かならず予約をお願いします!

ourlifemusic@gmail.comまで!!

ひとりでも歌いますが新グループ初ライブとなりますー


.
posted by oomorigenki at 07:32| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

野音の背後に

IMG_6807.jpg


ビル作ってるね、、、

怨みはないけど、観なれた風景が変わるのは、そして空の広さが減ってしまうのはちょっとさびしいね。

ていう僕もビルの中でバイトしてるんだけどさ、、、。






.
posted by oomorigenki at 21:15| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会いに行くをくり返す

IMG_6807.jpg


行って来ました、恒例の南こうせつ@日比谷野音。昼から夜までゲストを加えながら。今年はマニアックな曲も結構やってくれて感激したなぁ。このためにJT&キャロキン我慢したからね。(←日付じゃなく金銭的に、、、)


何回か書いてるけど、この恒例のライブに僕(ら)はライブを観に行くのと同じくらい、全国からのファン同士の「再会」を楽しみにしていく。

正月には親戚が集まるみたいに、みどりの日の野音に毎年集まることでみんな1年顔を見せ合って、近況報告したり、元気でやってるか、健康でいれたかを確認し合うんだよね。そっちのほうがライブより楽しみになってきちゃってたりして。

そんなふうに毎年くりかえすこと今年で19回目。(僕ちなみに皆勤!)気づいてみたらびっくりするよな。

1回目のとき僕はまだ中学生。
ていうか、いま俺32歳だから、32年の人生のなかで19年通ってるって。すごいよな。人生の3分の2て。あっという間というか、10回目とかそのあたりの記憶があんまないな、、、俺この19年何やってたんだろ。


そう、おれ何やってたんだろ、

ってのが本当、今年の感想。
あっという間に32歳になってしまってね。

でも同じ分みんなにもその時間が流れているし、
みんな歳をとる、人生にいろんなことが起こる。
悩んだり、笑ったり、浮かれてたり、どん底だったり。

それを抱えて、このライブに来て、歌を聴く。
恋愛の歌、友情の歌、青春の歌、子どもの歌、人生の歌。
そんなのを聴くと本当に泣けてくるんだ。

昔はね、パブリックイメージ(=神田川を歌う人=暗い歌ばかり)に「そうじゃないんだよ、ロックンロールだし、楽しい歌も多いんだよ」ってファンとしては声を大にして言っていたけれど、今はなんかもうさ、誤解も恐れず「沁みる、、」って言っちゃってる自分がいます。だって本当に沁みるんだ、、。


で最近は、今までなんとなく聴いてた曲が、ある瞬間「本当の意味」がわかってハッとする。「そうだよなぁぁ」とうなづいてる。

今までも分かってたつもりだったけど、いろいろな思い出や、経験や、考え方の変化が、そんな感動をもたらすんだ。
そんなのがここ数年の自分には急に多くなったなぁ。



バンド的には、90年代〜00年代中盤までの徳武弘文バンド(Dr.K project)、それから生では見れてないけど70年代の水谷公生バンド(Dig It)の大ファンで、残像カフェのアレンジに本当に本当に多大なる影響をもらったのだけど――みんな信じないと思うけれど僕の音楽的センスの大部分はこうせつとそのバックバンドから学んだのです。フォーク・ポップス・歌謡曲はもちろん、ロックも、カントリーも、ブルースも、ソウルミュージックも、70sディスコも、アイリッシュも、中華や大陸系の民族音楽も、アドリブをひとりひとり回していく楽しさや、ステージングや、プレスリーみたいなボーカルの崩し方とか、僕はやらないけどコール&レスポンスとか、全部、みんな。蛇足だけど、こうせつが英語の歌を歌うとカーティスメイフィールドにニュアンスがそっくり(と僕が独自に発見)そんな話はともかく、、、、

00年代後半からは今の編成になって、どんどん歌に沿ったナチュラルな、クセのないアレンジになってきていて、バンドマンとしてはちょっと物足りないのだけど。

それでも今のバンドも、高田渡の盟友・佐久間順平氏がバイオリンを弾いていたり、鍵盤の人(すみません名前失念)がアコーディオンも弾いたりするので、今度の自分の新バンドのアレンジの参考にしたりとかは出来たかな。


と、こうせつおいちゃんのことを語りだすと長くなってしまうのだけど、そういうわけで、僕は毎年1回必ずみんなに会いに行く。

生活するのに精一杯だったり、身体だけでなく心まで疲れていたり、そういう気分じゃなかったり(そうだ、20代前半のころはフォーク的なものに反抗していた時代だったからあまり記憶がないのだ)そんな日々にぽっかりこの日はあって、自分がどんなモードにあろうとも、気分じゃなかろうと、僕は足を運ぶことにしてる。で、結果、みんなの笑顔に迎えられて、野音の太陽や雨や緑に囲まれて、GWの風は初夏のようで、ビールと焼きそばを毎年必ず写メして、そして歌に涙してくる。

あまり気が乗らないで会場に向かうのは、それはそれでいいと思っている。自分が新しいモードで生きてるっていう証拠だから。でも結局みんなに会えて、歌に感動して、「ああ来てよかった」と思う。「忘れかけてたものがたくさんあった」と気づく。だから、このコンサートは僕にとっては普通のコンサートやライブとは違って特別なんだよね。と同時に、僕の人生そのものにとても大事な役割を果たしている。

来年で20回目。

亡くなった仲間もいるし、みんな20年歩いてきたんだな(それプラスさらに21年歴史があるわけで本当にすごい)。
そんなふうに長く音楽を続けたいし、やっぱりその歳ごとに、「心に響く歌」を書き続けていきたいなぁと。

そう強く思ったのだ。
俺何やってたんだろ、とも思ったけれど、
もっと頑張らなきゃとも思えたから、よかったよ。


IMG_5249.jpg 





.

posted by oomorigenki at 20:18| Comment(1) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

森のテラスでのライブについて。

IMG_6807.jpg


5/22の森のテラスでのライブについて追加でお知らせです。

●当日は、ランチをご用意する関係で(料金にランチとドリンク代が含まれています)、予約をしてのご来場をおすすめ致します。

(当日でもライブ自体は観れますが、ランチの用意数が足りなくなる可能性がありますので)


●会場は緑につつまれていますが、森のなかにあるわけではないので、普段の靴で大丈夫です。会場入口から会場までは10〜20秒程度です。。

(森のテラスのHP内「アクセス」のページに、園内の案内図が掲載されています。その他駅からの行き方や、写真もあり)


●今回はマイクなしの演奏になります。あらかじめご了承下さい。


〜〜〜以下詳細です〜〜〜〜
5/22(土・昼) 森のテラス(東京都調布市)
http://www.moritera.com/京王線仙川駅徒歩約10分
「森のアコースティックライブ(仮)」
大森元気 / はかまだ卓(サードクラス) / ヒダリ
12:00/12:30(終演14:50予定)2300円(ランチ+1drink込)

【一部メンバーを加えて演奏します!!】
いよいよ新バンド始動に向けて動き出します!この日はそのプレデビュー戦としてソロに加え下記メンバーで2〜3曲アコースティックで演奏します!
【参加メンバー】(バンド名絶賛検討中)
・大森元気
・寺尾仁志(from little blue,コール天etc)
・山本ソウスケ(from 春風堂,泰山に遊ぶ,いなかやろう)
・くりすあすか(from 泰山に遊ぶ)
posted by oomorigenki at 19:44| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

つぼみが!!

IMG_6807.jpg

昨日帰ってみたら!
ミツバにつぼみが!!

いま色々調べたのだけど、
初夏(6月くらい)に花が咲くんだって。

このGWの晴天と暑さとで1ヶ月ほど前倒しになっちゃったのでしょうかね。

あ、日陰で栽培するのが正しいらしく。間違ってました、、、それで早まっちゃったのかな?

花が咲くのは嬉しいけど、葉っぱの収穫は終了になっちゃうってことだよね?
ここ数週間は毎日食べてたからちょっと寂しいです。

でも8月くらいにまた種まきできるらしいので、今度は種から育ててみよう。
(今回のは実家からもらった苗からの栽培でした)


さて、今日は泰山のライブ!!
GW最後のお祭り!
濃いバンドばかりのごった煮!!
泰山らしさは忘れず、演奏も大事に、でもテンションめちゃくちゃ高くいこう!!!



.
posted by oomorigenki at 12:05| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

あの日の僕は今の僕をどう思うだろうか

IMG_6807.jpg

歌ってきました!昨日熱く語ったので言うことなし!!

もう一個のほうの新曲はどんどん煮込んでいきたいと思います!ピアノ練習しよー


1.チェルシー
2.over the rainbow
3.沖のヨット、2つの飛行機雲
4.薄明(新曲)
5.taspo
6.雨の世界
7.涙が出ちゃうよ
8.rainy day blues(仮)(新曲)

ustreamで生中継しましたが、電波途切れがちでぶつ切れでした、、音も割れてましたね。

一応保存されてますので、雰囲気だけでもってかたはチェックしてみて下さい!




ひらく君と昼とは思えない内容で真面目に語らい、5〜6年ぶりに永友くんに再会した後は、
モナに納品してきました。

残像カフェラストアルバム「アイリメンバーユー」(9曲いり/CDR/\1000)
モナレコード店内で販売スタートいたしました!!

(引き続き残像カフェ通販でも購入可です。)



「ラストワルツ」はお陰さまで完売いたしました。ありがとうございました!

購入出来なかった方には、アイリメンバーユーにミックス/テイク違いで3曲ほど再収録してますのでよかったら!!





さて、明日は泰山のライブ!


.
posted by oomorigenki at 18:50| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼から歌います!無料ですよ!(再々加筆済み)

IMG_6807.jpg

明日(日付かわりまして今日)ライブです。
12時から下北440で。トップバッターを務めます!!
チケット無料ですんでぜひ〜!!


 ☆


「君はまだ戦っていますか?」

と、そんな問いかけから始まる、今だれも恥ずかしくて歌えないような歌。

作りかけてそのままにしていた2006年の(28歳の)デモにおととい突然出会った。(i-tunesとは便利で恐ろしいものなのだ)

青臭くて、時代錯誤で、恥ずかしいその歌が、パっと聞いたときに心に突き刺さった。

今じゃとても言えないことを、ずばずばと言い放つ言葉の羅列に、どこか痒くなりながらも、僕は心うごかされた。


この歌を、今の自分の言葉とメロディーとともに完成させてみよう。そう思いついた。

ただし、恥ずかしい言葉は削除しない。Aメロは28歳の自分、Bメロで32歳の自分を登場させる。そんなふうに、言わば過去の自分とのコラボレーション。いやはや、楽しい作業だった。

 ☆

大人になったら言えない言葉というのは、多分、言い方や言葉を忘れるってのも勿論あるだろうけど、いろいろと分かってくるから言えないのじゃないかなあ。

生意気なこととか、夢や理想とか。恋愛観だってそうだよな。

昔なら軽々しく言っていた言葉も「いやそんな簡単に言うけれどね」と自分で言う前に突っ込んでいる。「現実は厳しいよ」と。


そのうちにそんな発想はしなくなって、人は大人というものになっていく。
それはそれで当たり前のことだし、悪いことじゃないのだけど、ポップソングやロックが恋愛や夢を歌うことが多いのだからネタに困ってしまう。

30や40になって歌詞がかけなくなるというのはよく言われることだけど、それはそういう理由だと思っている。
(だから親になったアーティストが子どものことなんか歌にするのはすごく自然だと思う。若者たちがそれに感動するかは別として)

まぁそんなふうに、僕が思うことや書く歌詞の内容も変わってきてる。(同世代に比べたらまだケツが青いだろうけどね、結婚もしてないし。)

そんななか再会した歌だから、偶然だったけど、大事な歌になるような気がしてるんです。


もともとメロディーがすごくシンプルで。というのもコミックソング用に(そんなのをライブごとに即興でやっている時期がありました)作った曲だったから。気づいてみたら僕の曲のなかで一番ストレートな曲になった。ここまでひねりもなく、コードの種類も少ない曲は初めて。それが吉と出るか凶と出るか。

明日のお楽しみです。明日、歌おうと思います。

 ☆

そうそう、長くなっちゃってごめんだけど
そういう恥ずかしさを伴う熱さがね、一連のデモをまとめて聴いてるときにぐっと来た。いいメロディーラインとかじゃなく、そのいびつな熱さ。みにくさ。あの頃はわかんなかったけどねー。

なんかそういうことも含めて、いろいろと気づかされたおとといでした。

 ☆

とにかく、明日は張り切って歌います。
それともう1曲別にまっさらな新曲をやれるかも。そちらは練習の出来次第なので約束はできないけれど。


盛りだくさんでやりますので、是非観に来てください。無料だし(しつこい)、GWの昼の下北なんて楽しそうじゃん!!

人の多さに疲れたら440で一休みなんてちょうどいいんじゃないでしょうか!?

ね、是非是非!!!

----------------------

●5/4(火) 下北沢440(four forty)
"MUSIC DAY IN SHIMOKITAZAWA"
しゃかりきコロンブス / 浜辺シゲキ / よしむらひらく / 大森元気
11:30/12:00  ※昼の公演、1番目です。
※チャージ無料(オーダー別) 




.
posted by oomorigenki at 00:28| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。