2010年06月30日

エレクトリックハナトロジー

IMG_6807.jpg
花と路地リハでした!

いやあ、ドラムレスからドラムありへ変化した前回もそうだったけど、アコースティックからエレキ化した今夜のリハも興奮しました!

新曲増やして今回からは全曲バンドでやります、と前回MCでちらっと口すべらせましたが、ちょっとそれは間に合いませんでした、すみません。

でも、今までの曲も練り直したりして新しい試みだらけでお届けします!エレクトリック化しますです!
あと、弾き語りはまた1曲やろうと思いますが、別の曲を。ソウスケ君とコラボってみようかと!!
目が離せませんよ!!

全員集合は8月までありませんので、ぜひおこし下さい!!
1940分頃の予定です!
代々木ちかいよー
新宿の隣だよー


■2010.6.30(水) 代々木ブーガル(代々木駅4分)
「Mind trips」
〔出演〕宮腰理/花と路地/ゴーアンダーソン
〔詳細〕18:30/19:00 ¥2200/¥2500(D別)
※調整中だった高橋恭平・倉谷和宏の参加が決定しました!

予約メールは
ourlifemusic@gmail.com まで!!



.
posted by oomorigenki at 01:42| Comment(1) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

はやぶさ

IMG_6807.jpg
長瀞でみた流れ星。
すごく明るくて
長い間光ってたんだよ。

帰ってきた翌日の深夜、
探査機「はやぶさ」帰還のニュース。

あれ、うちらが見たのこれじゃね?
時間もぴったりだし、日本からも見えるって書いてある!

大興奮でみんなにメールした!!


けど、ハタ君から返信。
一日違いだよって。。

そうか、深夜まわって日付変わってたから計算まちがえた、、
そうか、違ったのか。

でも本当に明るくて
長い間光ってたんだ。

だから見れた僕らはラッキーだったよ。
流れ星の、大きいやつを火球といって、そのさらに大きなやつを大火球と呼ぶ。

小一のときから星オタクだった僕は、図鑑を眺めてはいつか見てみたい!といつも思ってた。
それがやっと見れた。

マッケンは、

あれははやぶさだったね

と、間違いを知りながら返信してくれたのが彼らしかった。

ハタ君は売れますように、と祈ったらしい。
偉い偉い。
ロックバンドはそのくらい野心的じゃないとね。

僕は一番最初に見つけたけれど、まわりのみんなに教えるので精一杯だったよ。

それでもみんなと見れたからよかったんだ。
みんなが気づく前に消えちゃうなんて寂しいものな。


.
----
※写真は拾い物です
posted by oomorigenki at 00:38| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

明日カフェライブなくなりました

ブログ更新したので、上げときます

↓ ↓ ↓

★未確定段階で仮告知してました明日6/25のカフェライブはキャンセルになりました。

時間あけてくれた人いらっしゃいましたら本当に申し訳ありません!別のカフェですが、7月にもカフェライブ予定しています。
posted by oomorigenki at 11:18| Comment(1) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

オクラサク!

IMG_6807.jpg
油断してた!
いきなり咲いた!!
本当ハイビスカスみたいでね、きれい!!

これって聞くところによると、1日でしぼんじゃうらしいよ?
見れてよかったあ!!

食えるらしいけど、とりあえず、もったいないのでそのままにします。


植物たちって、な〜んか家あけてると急に成長するんだよな。気のせいだと思うけど毎回びっくりします。

長瀞は1泊だけだったのに、帰ってきたらこれ。同じ鉢に生えてた小さな雑草も、別人?てくらいに巨大化してました!抜きますけど。。


さあちゃんと実がなるかな。


.
posted by oomorigenki at 21:16| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナガトロジー

IMG_6807.jpgIMG_5249.jpg
泰山に遊ぶ全員と、それから春風堂やハタ君や成瀬さん一家とともに埼玉は長瀞で行われた、キャンプ&エコでアーシーなお祭りへ。

ライブ出演で呼んでもらったので、お祭りのことはよく把握しないまま向かいましたが、行ってみると全ての電力を太陽電池でまかなったり、夜はキャンドルの光のみになったり、紙皿は食べた人が自分で洗って返却する、そのときも洗剤は使わず重曹を使うだったり、あと至るところに全裸の子ども達が走り回っていたり、子ども達だけで朝5時から朝食を作ったり、あとみんな揃ってアースカラーなファッションをしていて、ジーンズにTシャツみたいな僕やハタ君みたいな人は全然いなくて浮いたりと(苦笑)、色々刺激的でした。

僕らは一泊だったし、テントじゃなくバンガローだったけど、(なので夜も電気使えた) それでもいろいろと面白かったです。

夜道では5秒くらい消えなかった流れ星(大火球という)を見たりとか、朝には一人、時間を気にせず新曲つくったりとか、河原では石に座って、その温かさに感動したりとか (偶然にも同じことを舞子氏も書いてましたね)、そんなふうにゆったりと出来たのはよかったな。


僕らのライブは翌日の昼さがりでした。アコースティックセットの時にはピアニカに持ち替えることも多いんですが、これがまた楽しいです。
今回はマイクやラインの数も限られていたし、最小限の自家発電だった関係でアンプも持ち込めず、臨機応変さが常に求められて苦労したけど、それが逆に楽しかったな。
ああいうときって本当、バンド感が出るよね、チームワークが次々に試される。

最後には踊ってくれてるお客さんもいて、楽しく終わることが出来ました。よかった、、。

ちょっとしたこととか、思ったことは少しありましたが、それはいいや、ともかく、とても興味深い一泊二日でした。普段出会ったことないような人々、カルチャーに少しでも触れられたのは良い経験になった。

かと言ってそこにいた人が全員ヒッ◯ーかと言うと、予想だけどそうではなくて、祭りが後夜祭を残して終わろうとしたときに急に普通の格好をした人が増えてきたのは、ひょっとしたらここに来てる人たちはいつもは僕らみたいな生活をしていて、でもこのお祭りに参加することで、そういう文化に触れたり、子育てやエコについて考えたり、あるいは単純にキャンプと自然を楽しみに来たり、いろいろな思いでここに来てるのかなあと思ったりした。
とにかく貴重な二日間でした。

あらためて、泰山の音楽を面白いと思ってくれて、呼んでくれた関係者の皆さんと、楽しんでくれたお客さんに感謝です。


.
posted by oomorigenki at 20:54| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きみの友だち

IMG_6807.jpg
5/10
下北CCCへ。なんだかんだで2年以上ぶりだ。一時期は常連になりかけてたけど、随分ご無沙汰しちゃったな。

足を向けさせたのは健ちゃん(DWニコルズ)とトミー(モノノフルーツ)のDJ、それから久々にみんなに会いに。

DJと言っても今回は踊るためのDJではなく、60〜70年代のレコードをよい音で聴きながらお酒を飲むっていうコンセプト。

レコードマニアの間では常識だけど、オリジナル盤(初回プレスってことかな)は格段に音が違うってことで、この夜はすべてオリ盤でかけてたそうです。

僕はそこまで究めてないし、オリ盤もせいぜい邦楽の初回盤くらいしか持ってないから実際どのくらい音がいいのかはよく分からないけど、(でも聴き比べたら分かるくらい違うらしい)、とりあえず、素晴らしい演奏を素晴らしい音で聴くっていうのは贅沢なことで、久しぶりに会えた友人たちとすこしばかり楽しいお酒をのんで、本当に楽しかった。

みんなにも会えたし。
こんなふうに時々はみんなと会うのは本当に大事だなあ。

近況話し合ったり、情報交換したり、音楽活動について客観的な意見も聴けたりする。
それに何よりも、こうやって会って、顔みて、楽しむこと自体が大事なことなんだよな。

ツイッターやmixiやメールや、いろいろと便利になったけど、みんな集まる場所、そういうのが本当大事。

時間もお金もないけど、これからもみんなに会いに行こう。
そんな時間や空間をこれからも大事にしよう。


.
posted by oomorigenki at 20:39| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

風景は変わる

IMG_6807.jpg
6/6
花と路地リハ。

くりす氏の曲「風景ガール」に取り掛かりました。

☆大森ベース×ソウスケバイオリン

で試すもピンと来ず

☆大森マンドリン×ソウスケベースで行くことに。

バイオリンも曲に合っていただけに惜しいけど、それに負けないくらい彼のベース良いので、僕や寺尾さん12弦ギターでカバーです。

6/8拍子をこうやってみんなで演奏すると南風時代の「忘れる季節」を思い出すね。偶然にも同時期に出たハナレグミの「音タイム」にも共通するビートで。

それの、花と路地版だ。
(くりすソロではしばらく前からやっていたけれど)

踏み出せば風景は変わる

1歩踏み出したら
見える風景は変わるんだという、
とてもシンプルで強いメッセージの曲。
すばらしいです。


.
posted by oomorigenki at 23:42| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンド名決定

IMG_6807.jpg
さかのぼり日記は続きます。

6/2
約1ヶ月半 考えた末、新バンド名を「花と路地」に決定。

いやあ長かった。
悩んだ、、。

決まってよかった。
決まった今では、もうこれ以外にはない!とそう思えます。
みんな(お客さんやツイッターのフォロワーさん)からの反応もかなりよくて、本当うれしい。

半ノイローゼ状態もやっと脱出。

名前なしで既に二回ライブしちゃってるもんな。
始まってるのに始まれてない気もしてね。
これでようやくスタートです。


同日
バンドが始まれば、自分個人のサイトは必要ないかなーとも思ってたけど、結局ソロライブの告知するとことか、あと泰山のもまとめて見れた方がよいよなーって、個人サイト(がわりのブログページ)をスタート。

ここにて新バンド名「花と路地」発表。ツイッター・mixiでも同日発表!!


町にはツツジが咲き乱れる頃。
さあさあ、やっていきますよ!! 花と路地、本格的にスタートです!!!


.
posted by oomorigenki at 23:21| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

オクラ栽培日記5〜つぼみが!〜

IMG_6807.jpg
オクラ栽培にあたって、偶然みつけた、チャッピーさんという人の栽培ブログが面白くて何回も読んでるのだけど、
(皆さんもどうぞ→
http://pepepexchapy.blog.shinobi.jp/Entry/81/ )

これによると、花が咲く前にオクラが出来ちゃってるよね。でチャッピーさん食べちゃってる。
ちゃんとオクラでした、っつって。

僕のオクラも、なんかつぼみらしくなってきました。
どんな進化を辿るんでしょうか。

次号に期待!!


.
posted by oomorigenki at 10:19| Comment(2) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グラフィティーに登場

IMG_6807.jpgIMG_5249.jpg
5/31@赤阪グラフィティー

花と路地、依然 名前なしのまま2回目のライブでした。

前回は完全な生音だったので、ライブハウスのPA環境は初。僕は個人的に慣れないピアノやベースもあったのでうまくいけばいいなあと思っていたんだけど、とっても気持ちよい音で、ライブ、楽しめました。

前回は参加できなかった倉ゴン(fr.旭荘201)が初参加。エレキギターとバンジョーでの参戦です。

このバンジョーがね、僕のやつなんだけど、弾いて下さいって言って前回のリハで渡したら、ものすごい良くて。
もうバンジョーなしでは曲が寂しく聴こえちゃうくらいにね。みんな大感動で。倉ゴン自身もやる気なのでこれからもますます期待です。

そして相変わらずあの独特のボーカルがいい。寺尾さんもくりすさんもみんな個性があるボーカリストだから、今後ほんとに楽しみだなあ。それを生かす曲を書いていきたいと思います。

セットリスト
1.大寒町
2.rain rain rain
3.群青色(ピアノ弾き語り)
4.雨の世界(ギター弾き語り)
5.とある屋上で
6.生活の柄

あ、個人的にはベースでライブしたの初でした。ソウスケ君がバイオリンを弾くM-6にて。

この曲はメインボーカルも交代しつつ。こういうボーカルを回していくのも最近はあんまりないよな。そんな曲もどんどん作っていきたいです。



そうそう、グラフィティーは実は4年ぶりくらいだったのだけど(そのとき寺尾さんも一緒だったなあ) この日はラントスターの坂くんとか、マイアミの二人、パーカッションの蔵さんとか、トウェルブのモッサンとか出てて、客席には大柴くん、セレンくん、ラントスターの高津さん、サニーズの荒井さんまでいて、なんかもう、何処見ても知り合いみたいな、同窓会みたいな雰囲気でとってもあったかかった!!

モナの大栄さんも1年ぶりに現場復帰して今グラフィティにいます。

赤坂見附、渋谷から地下鉄で4駅。しかもグラフィティは駅から徒歩2分!

山手の西側に住む僕らにとっては遠いイメージあったけど、いやいや、とても行きやすい良いハコです。
みなさんにもオススメです!!

それにしてもバンド名決まってはボツにする日々。ノイローゼ状態でした、、、


.
posted by oomorigenki at 10:12| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

初夏、ふるさと、田園風景。花火大会と変わる町。

IMG_6807.jpg

IMG_5249.jpg


日本一早い(と地元の人は言っている)故郷栃木県は鹿沼市の花火大会へ。

年に一回すら帰らない時代もあったし、ライブで宇都宮までは行ってもそのまま帰京してしまったりとか。最近は秋祭りでしか帰っていなかったから、この初夏に帰るのが、多分上京した19歳以来。

電車からの田園風景も、いつもは黄金色の稲穂だったけれど、今回は青々とした若い苗たち。まぶしかったなあ。

田んぼというのは、僕の少年時代にはきってもきれない風景。
ちょうど中学校のまわりが一面の田んぼで、見渡す限りの田んぼの中、あぜ道を通って登下校していた。小学も高校もそんな風景を通りながら。特にこの時期は四方八方から蛙の大合唱でね。あんなのは東京ではないよなあ。

東京でも畑なら見つかるけれど、田んぼはね、ないなあと。なので、ときどき旅とかしたときに田園風景に出会うとそれだけで感動してしまう。


と、そんな青春の風景、中学校のすく近くの広々とした田んぼ(夕暮れ時/残像カフェの舞台でもある)のど真ん中に、最近新しい道が出来てしまい、大事な風景が消えてしまった。

寂しいよなあ。

でも、実家から中学校や川のほう(花火の会場)まで直線で繋がって、30分が10分くらいになって、あ、これはこれで便利だなと思ってしまった。

あたらしい坂道はちょうど花火の絶景ポイントで、歩行者天国状態になっていた。
車なんてほとんど来ないし、みんなレジャーシートを道路に敷いたりして、思い思いに楽しんでいる光景が、なんかよかったのだ。

それで、思い出の風景が消えたこともなんとなく許せてしまったのだ。

思い出はしょせん思い出。
心のなかに焼き付いていればそれでいい。
人は成長したり歳を重ねたりする。今を生きている。
青春時代のままではいられないのだから、街だってどんどん変わっていくのは当然のことなのだ。

もちろん保存すべき町並みというのは大事にしつつ、けれど、廃墟みたいに死んだ町になるよりは、変化をとげて栄える方がいい。

そんなわけで、10数年ぶりの花火大会に行ってきた。実家にいた頃でもあんまり間近まで見に行ったことは少なかったから、ひょっとしたら15〜6年ぶりに見たのかも知れないなあ。

近くで見る花火は迫力満点で、でも途中の手際の悪さとか、提供アナウンスのぎこちなさとか、ラストの盛り上げ方の微妙さとかが、ああ、やっぱり鹿沼だなあと、(けなしてないですすみません) なんとなく納得して、そしてあったかくなって実家に戻ったのだ。

実家に帰るたびにおもうのは、みんな元気でいてくれることのありがたさと、親孝行できない申し訳なさ。前者より後者のほうがまさっていたから若い頃はぜんぜん帰れないでいたけれど、もっと頑張って、はやく何とかしよう。何とかしなければな。

追伸
実家のなんてことない小さなラジカセで、新譜アイリメンバーユーを聴いたら、びっくりするくらい音がよかった。たぶん自分ちのコンポで聴くよりも。

理由は分からなかったけど、あれもラストライブ当日までかかって血まなこで作ったやつだから、なんだか救われた気がしたよ。
----


.
posted by oomorigenki at 08:42| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オクラ観察日記4

IMG_6807.jpg
ズームアップできてないけど、見える?

葉っぱかと思ったら!
つぼみかねえ?!

わくわくします!!

----


.
posted by oomorigenki at 00:28| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その三

IMG_6807.jpg
本当に楽しいライブでした!!
posted by oomorigenki at 00:24| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真おまけ

IMG_6807.jpgIMG_5249.jpg
とりあえず画面を撮影したやつを。
ちゃんとしたやつはサイダさんのサイトにありまーす
posted by oomorigenki at 00:20| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

森のテラスで初ライブ!!


IMG_6807.jpg


さかのぼり日記に戻ります。花と路地の初ライブ!!

5/22(日・昼)

4年ぶりに訪れた森のテラス。
ソロでの出演予定でしたが、後半を新バンドで演奏しました!
バンド名も決まらぬまま初ライブです!!

【ソロ】
1.ここから風が (小室等カバー)
2.夏の予感 (2年ぶり)
3.群青色/ピアノ弾き語り
※前回初披露「薄明」のリメイク
4.rain rain rain /大森+寺尾+くりす
5.rainy day's blues

【新バンドで演奏】
6.大寒町 (はちみつぱいカバー)
7.とある屋上で (4年まえに1回だけやった曲のリメイク)
8.週末 (残像カフェカバー)

〜アンコールも4人で〜
生活の柄(高田渡カバー)練習なしで!



プレデビュー戦てことで、カバー多め、シンプルなカントリー曲多めでしたが、これからどんどん変わっていきますよ。

渋い曲も増やして深みを増していきます!!

本当にいい天気で、こんな日に森のテラスで演奏できて、最高に気持ちよかった!!
お話しもらったときはソロだったけど、バンドが間に合って本当によかった。
楽しかったなあ。

ランチも美味しかったし、ちびっ子たちとも触れあえたし。

すべてが最高でした。

(マイクなしでも本気だせばデカい声でるってことにも気づけたしね笑)


この素晴らしい一日を、サイダカオリさんが写真に収めてくれました。

サイダカオリHP
http://saidakaori.com/

この中の
「オンガクヲアイスルヒトタチ」http://musiclovers.sakura.ne.jp/
●大森元気(ライブ以外のオフショット)
●花と路地(ライブ中)
の写真が。
さらに
●「ヒトリゴト」のページ(065)a http://saidakaori.com/top/index.html
に嬉しすぎること書いてくれてます。

感激。


あのなにもかもが素晴らしい、天気も、風景も、表情も、風や木々の香りさえも、そんな一日のすべてが、(そして新バンドの生まれた瞬間が)ちゃんと写真のなかに残っている――写真のなかで生きているというのは、本当に感動的なことだなあ。

いよいよ始まった新バンド。まだ種から芽が出たばかり。ふたばが出て、本葉が出て、花を咲かせる、のはいつになるだろう。

楽しみながら、僕らは成長していきます。


IMG_5249.jpg

IMG_6807.jpg

IMG_5249.jpg

↑この写真のみサイダさんのです




.
posted by oomorigenki at 10:14| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

大森元気HP移転しました(ブログは移転しません)

先日 大森元気個人のホームページをhatenaさんで作ったばかりでしたが、変更しましてexiteさんに移転しました。再度のブックマークをお願いします!!!二度手間申し訳ありません!


大森元気 OFFICIAL WEB SITE
http://oomorigenk.exblog.jp/

ブログはここseesaaさんで継続します。
●花と路地HPは準備中です。



 
 ☆ 


さあ、明日いよいよ花と路地、全員集合で初ライブです!!!
ご予約はourlifemusic@gmail.comまで!!!!!!!



.
posted by oomorigenki at 20:05| Comment(1) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

花と路地、全員集合!!

IMG_6807.jpg
昨日、花と路地リハでした!
高橋豚汁くんが初参加!現時点メンバーが初めて全員集合しました!!

(集合写真とればよかった、、)

「ドラムなしだってちゃんとバンドだぜ!」ってスピリッツで今までやってきたけれど、とはいえね、いやあ、さすがにドラム入るとバンドだなあ!始まったなあ!と痛感。

わくわくしっぱなしでした。



6/15当日も、豚汁くん参加決定しました!

(それにしても豚汁てニックネームに似つかわしくないさわやかな好青年です)

そして倉ゴンも間に合えば参加!
この倉ゴンの、最近始めたとはまったく思えないバンジョーが最高すぎるので間に合えばいいなあ!ほんとうに。

というわけで6/15、ドラム入り初ライブ!ぜひぜひお越し下さい!!

その次からはエレクトリック化の予定なので、また違う感じになりそうです。
毎回成長していく。チャレンジもしていく。どんどん変わっていくのでね、1回1回のライブが本当に貴重です。是非お見逃しなく!!

↓↓↓

2010.6.15(火)
下北沢 club QUE
"GOOD LUCK SHOW COUNT.0"

cafelon/D.W.ニコルズ/ドカンズ/花と路地

花と路地 are
大森元気+寺尾仁志+山本ソウスケ+くりすあすか+高橋豚汁
※倉谷和宏まにあえば合流

18:30/19:00 ¥2300/¥2800(D別)ぴあ104-490、ローソン79359、会場、各アーティスト

ご予約は ourlifemusic@gmail.com(大森)まで!!


.
posted by oomorigenki at 09:51| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

「花と路地」命名後初ライブ!!

IMG_6807.jpg
さかのぼり日記の途中ですがライブが近づいてきたので告知を!!

豪華なタイバン!
知った顔ぶれだけどいずれも強豪!
楽しみながら頑張りながら
自分たちらしさ全開でいこう!!

調整中の高橋くんも、なんとか出れそうかも?!倉ゴンも間に合えば!!


2010.6.15(火)
下北沢 club QUE
"GOOD LUCK SHOW COUNT.0"

cafelon/D.W.ニコルズ/ドカンズ/花と路地

花と路地 are
大森元気+寺尾仁志+山本ソウスケ+くりすあすか
※倉谷・高橋は調整中

18:30/19:00 ¥2300/¥2800(D別)ぴあ104-490、ローソン79359、会場、各アーティスト

ご予約は ourlifemusic@gmail.com(大森)まで!!


.
posted by oomorigenki at 12:50| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

珈琲のブルース

IMG_6807.jpg
5月某日

喫茶店、、でなくともチェーン店でもいいからコーヒー屋にいかないとな。

僕は昔からそうやって時間を作っては、街や人を眺めたり、自分と向き合ったりして歌詞を書いてきたんだっけ。

忙しくても、お金がなくても、
そのくらいの時間は頑張って作ろう。

そんなこと思いながら、でも、やはり時間に追われて店を出た宵の頃。

薄明、という先日書いたばかりの曲の歌詞をほとんど全部書き直して、群青色 という曲になりました。




.
posted by oomorigenki at 04:23| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

ほんとうにすきなこと

IMG_6807.jpg
OZマガジンの、開いて1ページ目にあった編集長の文章に涙があふれた。

鎌倉特集の前書きだったんだけどね。

好きなことをやり通すのは、
本当につらいこと。
だけど、
本当に好きだから
つらくても
孤独になってもやり通す、
それをこの町の人は温かく迎える

ってそんなことじゃなかったかな。
わすれちゃったけど、そんなことだったと思う。


好きなことだけをやってた過去。

好きなことさえ思うように出来ない今。

情熱はなくしてないけど、
どうすればいいか見失うこともある。
泉のように湧き出たものが、とどこおるときもある。

そんな自分をかえりみて、
涙が出たんだ。

そして大好きな大好きな鎌倉の写真で、二度三度また泣いた。

原因は全部自分だから、いろいろを変えて、もっとちゃんと考えて、おそれずに動いて、
それで、一回しかない人生を悔いなく突っ走りたい。

花と路地は動きだした。
それはよかった。

あとのいろいろを、
僕は本当に頑張ろう。


(写真は雑誌より。んで、今の僕の待ち受け。
あの海が僕のこころのささえ。)


.
posted by oomorigenki at 01:38| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。