2011年08月31日

ライブ2連チャンですよ

IMG_4126.jpg


さてさて〜〜〜

ワンマンの余韻もそこそこに
明日・あさってと2連チャンです!!!!
(2日とも来てくれた人には
もう個人的にドリンクおごっちゃいますよ!!)



まず明日!!
2006〜2009年の僕&残像カフェの活動と切っても切れない呑み仲間(?!)
2000年代のTHE BANDかレイドバック期のクラプトンか?!
(といったら持ち上げ過ぎか?)モノノフルーツのフロントマン・
相子鳶魚あらため若生トミヲが(要するにトミーね)
去年あたりから始めたバンド「Wantons」企画に呼んでもらいました!!!!

トミーとは以前ほどは飲み歩かないようになったけれども
疎遠になったということではなくてお互いのタイミングってだけの話で
ときどき会えば、かの時代のように下らない話やら真面目な話やらを
延々語り合いながらひたすら飲み続けるのです。
彼はどうやら僕を買ってくれてるようだし、
僕は彼の男の色気みたいなところに憧れてる部分があるね、ずっとね。

なので今回また久しぶりに呼んでもらって、
競演が本当に楽しみです。

今の彼が、長年来の(10年くらいやった?)モノノフとは別のところで
どんな音楽を鳴らすのか、
それは本当に興味があるし、楽しみでもある。
彼のニヒルに隠れた情熱を、明日は感じにいこうかと思う。


僕はこともあろうに翌日も花と路地なのに
明日も花と路地です。
明日はリトル編成で、ドラム・ベース抜きの5人でやります。
せっかくなのでソロも1曲くらいはやろうかと思います。

20時開演で、2番目らしいので、
仕事があるかたも是非に是非に。
いやマジでね。


であさってもあるんで両方よろしくです。



★2011.8.31(水) 【リトル花と路地】
幡ヶ谷heavysick
http://www.heavysick.co.jp/club/
Kichen Jam vol.4
19:30/20:00 ¥1000(D別)
Wantons 〔are iko (from mononofruits)
+etsuko (from the pebbles, the young folks, the faveletts)
+Tamura (from the holidays)〕
大森元気&リトル花と路地 / The Hot Shots
モノノフルーツのトミーに呼んでもらいました!!
花と路地はリトル編成で。弾き語りもちょつとやります。


★2011.9.1(木)  【花と路地】
渋谷7th floor
図鑑に載っていない音楽
open18:30/start19:00
前売\2,300当日\2,800(共にDRINK代別\500)
はなし / ミタメカマキリ / クリウィムバアニー(ダンス) / 花と路地

盟友・元ビイドロから変貌を遂げた「はなし」ほかと初競演!!


すべてのご予約&お問い合わせは
ourlifemusic@gmail.com まで!
posted by oomorigenki at 00:35| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

花と路地 初のワンマン

ときどき日差しは暑いけど
もう完全に秋の風の匂い。

夏が終わります。

 ☆

IMG_4258.jpg

IMG_4262.jpg

おととい日曜。
行徳ニュスタートセンターにて
花と路地初のワンマンライブしてきました〜

いやーあ、楽しかった。
花と路地のお客さんだけじゃなくて
センターを利用している人たちや団塊の人たちや
働いている10代の若者まで
本当に老若男女の人の前で演奏できて
しかも最後にはみんなで盛り上がってひとつになって
本当に忘れられない夜となりました。

手拍子、手が痛くなるくらい
本当に感謝でした。

IMG_4267.jpg

IMG_4268.jpg

これはセッティング風景。
会場は、センターの人が、
音響は自分達で手作りセッティングです!1




IMG_4266.jpg

ポスター作ってくれていろんなとこに貼ってくれてました。感謝!!
photo by hideology!!


 ☆


18歳の若者が終演後
めちゃくちゃ興奮して感動を伝えてくれた。

こんな楽しかったのは本当に久しぶりだ、
また来てくれたら絶対観たい!

それを聴いて本気泣きした某メンバー、
それを見て貰い泣きした別のメンバー。
さらに別のスタッフが泣き、さらに僕も貰い泣き。

奇跡の連鎖。

あの瞬間、本当に音楽をやってきてよかったと思えた。
もちろん演奏している最中もだけど。
それくらい、今回のワンマンは楽しさと熱気に満ちていた。


この7人になって、1ヶ月半。
ライブこそ2回目だったけれど
リハに入ったり、呑んだり、撮影したり、別のライブで顔を合わせたり、
どんどんバンドになっていったんだなぁと思った。

みんなで作り上げたワンマンライブだった。
メンバー間でもそうだし、
ニュースタートの人やお客さんも含めてって意味でも。

よかった、本当によかった

何度も言ってしまう、そんな夜はなかなかない。


IMG_4275.jpg


いいメンバーに恵まれた。
そして長年応援してくれてる人たちの温かさ。
もちろん、最近出会った人、
今日出会った人たちも同じくらい。

文字にすると綺麗事になってしまう。
だから文字じゃなくて、この気持ちを
いつでもいつまでも思い出せるようにしておきたいな。


1.小梅ちゃん〜七夕篇〜
2.花咲く路地◆
3.たちどまる時☆
4.かえろう☆
5.NOW(サニーデイサービス)▼
6.深呼吸
7.アイスキャンディー
 休憩
8.風はどこへ☆
9.風景ガール☆
10.夏休み(吉田拓郎)
11.とある屋上で
12.真夏のあの子
13.イコウイコウ
En.上を向いて歩こう(坂本九)▼

無印:大森ボーカル
☆:くりすボーカル
▼:足立&渡瀬ボーカル
◆:みんなでボーカル

2011.8.28@ニュースタートセンター(市川市行徳)


以下はいただきものです

RIMG0001.JPG

RIMG0023.JPG

RIMG0019.JPG

RIMG0007.JPG

RIMG0009.JPG

RIMG0005.JPG

RIMG0012.JPG

RIMG0025.JPG

RIMG0030.JPG

RIMG0027.JPG

RIMG0004.JPG





.
posted by oomorigenki at 23:53| Comment(1) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

いよいよ明日!!!

IMG_5895.jpg
いよいよ花と路地
初のワンマン&ライブラッシュ
目前に迫りました!!

ワタセケンゴ加入し、
ロック度もカントリー度もパワーアップ、
バンドとしてもまとまってきた
花と路地を是非
応援しに来て下さい!!!


さらに!
人気曲(...らしい)「アイスキャンディー」
(05年作/録音は09/ソロ作品)の
花と路地バージョン、披露します!
単発コラボは何度かあったものの、
固定バンドでの演奏は初となります。

で、その頃からのお客さんはご存知、
もう一曲、同様の曲も用意してますよ!
熱く燃えます。
夏の終わりに、花と路地、
ぜっっひっ!!!!!!



★2011.8.28(日) 【花と路地】
ニュースタート星だまりライヴvol.57 花と路地LIVE!
【時間】18:00開場/18:30開演
【会場】ニュースタート行徳センター
(千葉県市川市宝2−10−18 セブンイレブンイレブン隣
/東京メトロ東西線「行徳」駅・徒歩13分)
【チケット】前売1200円/当日1500円(1ドリンク、おつまみ付)
【ご予約・お問合せ】 
tel:047-307-3676 mail: newstart@mua.biglobe.ne.jp
花と路地メールでも受付可です。

長年お世話になっているニュースタートセンターさんにまた呼んで頂きました。
花と路地では初。そして花と路地初のワンマンライブとなります!!
手づくり感あふれるアットホームな会場で、ゆったり座ってくつろぎ下さい!
エレキは使用しますが、通常よりはアコースティック寄りの編成となります。

千葉といえど行徳は葛西のすぐ先!東西線で1本ですので都内のかたもお気軽にお越し下さい!!(駅からはすこし歩くけど)



★2011.8.31(水) 【リトル花と路地】
幡ヶ谷heavysick
http://www.heavysick.co.jp/club/
Kichen Jam vol.4
19:30/20:00 ¥1000(D別)
Wantons 〔are iko (from mononofruits)
+etsuko (from the pebbles, the young folks, the faveletts)
+Tamura (from the holidays)〕
大森元気&リトル花と路地 / The Hot Shots
モノノフルーツのトミーに呼んでもらいました!!
花と路地はリトル編成で。弾き語りもちょつとやります。



★2011.9.1(木)  【花と路地】
渋谷7th floor
図鑑に載っていない音楽
open18:30/start19:00
前売\2,300当日\2,800(共にDRINK代別\500)
はなし / ミタメカマキリ / クリウィムバアニー(ダンス) / 花と路地

盟友・元ビイドロから変貌を遂げた「はなし」ほかと初競演!!


すべてのご予約&お問い合わせは
ourlifemusic@gmail.com
まで!


.
posted by oomorigenki at 07:33| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

またひとつ夏が終わる

IMG_5713.jpg
まだ8月だってのに
この風の匂いときたら。


また暑さが戻ってくるのか
来ないのか。

このまま秋になるのも悪くない。

もいちど夏の気分でビールを飲むのも悪くない。

どっちでもいいから
教えてくれたらな。

振り回されそうだ。



.
posted by oomorigenki at 18:09| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

秋の気配

IMG_1021.jpg
人と過ごすなら休日は晴れが、
けれど
一人の休日は雨が好き。

しとしと雨に
静かに物思う。

雨の町を、なんとなく眺めるような、
そんな時間をとても愛おしく思う。


....けど
今日はいくらなんでも大荒れだったね。






雨のあがったあとに
夜のスタジオに向かう。

とても涼しい。
秋の気配。

相変わらず暑い夏が好き。
だけど、今年はなぜか
秋も好きになれそうな気がする。

なんだかとってもそう思う。

多分、1ヶ月後には
キンモクセイの匂い。

それもいいな。
そうだ、10代のころは秋が一番好きだった。
posted by oomorigenki at 01:11| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

長い長い坂を下りてうしろを見てごらん

ビーチボーイズ、
ママス&パパス、
PPM、
オンリーユーやアンチェインドメロディー等のオールディーズ、
プライマルスクリーム、
ダフトパンク、
キャンディーズのベスト、
太田裕美のベスト(…は音とびして聴けなかった、、)
スパイダーズ、
ゲッツ&ジルベルト、
マイルスディビス、
サイモンとガーファンクル
フォークジャンボリー71、
高田渡、
武蔵野タンポポ団、
ガロ、
吉田拓郎、
高田渡トリビュート、
オレンジカウンティーブラザーズ、、、


たくさんの音楽を(しかもいくつかのジャンルをまたいで)
どかっとまとめて聴いたのはなんか久々。

最近は聴くものが決まっていたから、新鮮だったし、
心が躍った。

いろいろ湧いてきた〜
そして沸いてきた〜


 ☆


それから最近発売された「東京人 9月号」のフォーク特集。


いくつかのインタビューから印象に残ったのは2人のもの。

小室等氏
●これまで原発に対しては言うべきNOを言ってこなかった、言うべきだった。
●60年代後半にアメリカのフォークをいわばファッションとして真似た、
咀嚼しないまま表層だけをコピーした、
戦後にアメリカから輸入した民主主義。価値観を180度転換しながら、自分自身についてまったく落とし前をつけないまま切り替えてしまった、つまり考えない。社会全体が幼稚だった。
●今回の震災が、阪神や今までと違うのは、再生できないかも知れない可能性を原発によって突きつけられているから。多くの人が行方不明になっても次の世代は生まれるし、決壊した川の跡地には滋養ある用地が残される、草木もやがて生育する。でも原発は希望をカットアウトした。もしかしたら再生はない(という恐れ)、希望がないなら表現はありえない。今まで(音楽を)やってきた中で一番つらい。

高石ともや氏
●まだいくつもの棺桶が並んだ避難所で歌った。
「頑張って下さいなんて言いません、ただ静かに歌って一緒に涙を流すことしか僕には出来ませんから」
と言って歌った。
"人は誰もただひとり旅に出て 人は誰もふるさとを振り返る"(「風」)

それから
"私はひとり海に向かって立っているのです
海の風に吹かれ画なら立ち尽くしているのです
こわれる世界を止めようもありません
何が私に出来るというのでしょうか" (「海に向かって」)

「キツい歌でごめんねと断りました。でもこんな災害をもたらした海って憎いかも知れんけど、海と一緒に生きてきたそれまでの生活もあるわけだし、現実に立ち向かっていかなくてはいかんしね。そういう感情を言葉にすることが大切なんです。そうするとお年寄りがもう1回やってくれって。終わるとみんな泣きながら、やっと感情を取り戻しましたって言うんですね。それまではかろうじて命は助かったけども、ただ生存しているだけの感情のない毎日だったと。喜怒哀楽があって初めて人間らしくなる」

震災の3日前に奥さんを亡くした彼の言葉はどれも深みがあるものだった。


人気絶頂の頃、渡米→帰国後家族で移り住んだ山あいの福井県(旧)名田庄村には県内3つの原発のうちで最大の大飯原発があるという。
70年代にはそれを題材にした歌詞も書いている。
「プロテストではないから左翼の人からは根性なしと言われるけど、自分を確かめて歌にして、ただ呟くように歌う」


小室氏の話に戻ると
(公民権運動の歌をカバーしていたが激化する学生運動で一度冷め、)ピートシーガーが再来日して、半分アジテーションのようなパフォーマンスを展開して、それをみてまた冷めるわけです。ならば音楽ではなく演説すればいいのに、と。対してこの時期かかわった詩人たち(谷川俊太郎氏・別役実氏・唐十郎氏・松岡允鋼氏など)は刺激的で面白かった。ある意味で政治的ではあったけれど、自分を通してのパフォーマンスだからゲバ棒やヘルメットでシュプレヒコールではない(聞き手注:隠喩、メタファーでの表現)。




他にも興味深い記事はあったけれど、
(高田渡氏がいつも言っていた、「借り物ばかりで自分独自の音楽を追求しない、許せない」)
いつもの音楽的・時代背景的な内容のものよりも、
今回はそんなふうな内容に特に心を揺さぶられ、印象に残った。

音楽のこと、被災地のこと、原発のこと、
70年代のこと、今のこと、これからのこと、
自分のこと、自分の表現のこと、


今日は1つではなくてたくさんのことがアタマに残っていて、火がついている。
何かをしないではいられないような、そんな気持ちです。

1つ1つ、形にしていきたい。
言葉かも知れないし、歌かも知れないし、
単に考える行為かも知れないけれど。

とにかくアタマがいっぱい。

文章も書き殴りです、読みにくかったらごめんなさい。
あと、転記が多く問題かもしれませんのであとで削除するかも知れません。

引用元:「東京人2011.9月号/No300」 都市出版株式会社

東京人HP
http://www.toshishuppan.co.jp/tokyojin.html

toptokyojin201109.jpg
posted by oomorigenki at 01:23| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

残暑見舞い申し上げます

IMG_6246.jpg


今日あたりエアコン解禁しようかと、
昨日フィルター洗ったりしてましたが
あと1ヶ月もたてば
涼しくなっちゃうのかなーなんて
思ったらなんだか勿体なくて
試運転を1〜2分しただけで
またオフにしちゃいました。


毎年夏が来ると必ず読む
「風の歌を聴け」

今年はまだ読んでなかったから
この残暑のなか読もうかな。
ちょうどお盆の時期の話だしね。

数時間で読み終えちゃうくらい
短いストーリーだけど
大好きな作品です。


この話は1970年の8月8日に始まり
18日後つまり、
同じ年の8月26日に終わる。

注意深い愛好家たちによれば、
わざわざそう書いてあるにもかかわらず
合計日数が合わない。
それはわざとであり
一見シンプルなストーリーを
ミステリアスかつ
深いものにしていると。

お盆は死者との再会という意味合いもあり。
(そのあとの作品に繰り返し登場する直子やキズキの見え隠れ)

そして、
全体に淡く満ちている
やさしさ。

そういう行間のことも含めて
とっても好きな作品。

夏、ビール、海の町。
音楽、過去、時間、記憶。


もうすぐ夏が終わる。


.
posted by oomorigenki at 11:49| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

山羊に聞くで歌う。

IMG_6059.jpg


いい組み合わせでしたなあ!!

泰山の変則編成、すごくかっこよかった!おのおのの気合いと練習の成果、そしてスチールパンやエレドラの導入、いやあ、フルバンドの新編成もよさげだけど、この変則編成もかなりの完成度で、びっくりした。

ひらく君、茶飯事くん、西尾君と、個性派揃いのソロ。
みんなかっこよかった。
自分の世界を、それぞれに爆発させていた。



僕は久しぶりのソロ、そして半分はリトル花と路地で。楽しかったなあ。

1.小梅ちゃん〜七夕篇〜★
2.イコウイコウ★
3.盂蘭盆会(新曲)●
4.星に願いを(新曲)●
5.めくるめく僕らの毎日2011●
6.アイスキャンディー★

●→大森元気
★→大森元気+アダチヨウスケ+山本草助

3人編成で2曲やった後、
昨日作った盂蘭盆会。

それから、6月の京都以来となった「星に願いを」も、半分以上作り直したので、ほぼ新曲でした。

続く「めくるめく〜」と、地震関係の曲が多めになってしまいましたが、みなさん耳を傾けてくれたので嬉しかったです。

最後にアイスキャンディー。
三人編成では初でした。

実は花と路地フルバンド編成でも今後やろうと考えています。



2005年以来、単発では何度かやってきたけど、パーマネントのバンドでやるのは初になりますね。

一人で全楽器を演奏したテイクをリリースしてますが、楽器編成が花と路地そのものなので、これは本当に楽しみです。

スタジオですでに何回かやりましたが、かなりよいですよ!!

てことで、
花と路地ワンマンが828、
セブンスフロア901、
リトル花と路地は831です。
ぜひぜひ遊びに来て下さい!!!



.
posted by oomorigenki at 07:22| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

盂蘭盆会

IMG_9862.jpg


ドーン ドーンと打ち上げ花火
きみも何処かで見てるかな

ズーンと胸を打つ音
きみの横顔も光ってたな

たくさんの町がなくなりました
たましいは天にのぼりました

ラララ


夏が来た いつもと違う夏さ
ぽっかりあいた穴がいたむ音

かみさまが本当にいるのならば
みんなかみさまになれますように

ラララ


帰る場所がちゃんと分かるように
飾りましょう 花火をあげましょう

祈りは空に描きます
色とりどりに美しく

ラララ

2011.8.11 大森元気




.
posted by oomorigenki at 02:44| Comment(3) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

TURN

IMG_3631.jpg
今夜発ちまして
東京に明日帰ります。

仕事と音楽の日々に戻る。それが僕の日常。

そしてそこから何処へ向かうのか。
動き出すのだ。
posted by oomorigenki at 10:13| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

今年のうた

IMG_1229.jpg
旅の間に
歌を、詞を書きたいと思っているのだが、
なかなか浮かばないなあ。

あふれる様に、
こぼれる様に書きまくってた、
今は昔。

でも焦ってはいない。
自分と向き合って、
時にはユーモアをまじえて、
今年の歌を丁寧に書こう。

生み出す、というよりは
探す、に近い。

自分のいま考えてること、
(フィクション・ノンフィクション限らず)
自分がいま歌いたい事柄。

心をすまそう。
posted by oomorigenki at 08:44| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

急遽決定!

急遽決定しました!
6月以来、2ヶ月半ぶりのソロライブです。
ゲスト迎えるかも知れませんが
久しぶりに一人でも歌いたいと思います!


★2011.8.12(金)
〜熱帯山羊〜
出演:
泰山に遊ぶ(泰山旅遊ver.)
原田茶飯事
トロピカルダンディ西尾 (ALOHA)
大森元気
よしむらひらく

18:30開場/19:00開演
チャージなし(投げ銭)
※1オーダーお願いします。

代官山風土カフェ・バー「山羊に聞く?」
東京都渋谷区代官山町 20-20 モンシェリー代官山 B1F
(晴れたら空に豆まいてのB1です)
TEL:03-6809-0584

IMG_5534.jpg
posted by oomorigenki at 08:43| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

旅の2日目

IMG_8000.jpg
山陽と山陰の中継地点。

特急は1時間に1本、に対し
普通列車はなんと3〜4時間に1本。

18切符での旅なので必然的に3時間半待ち中。

何もない町のためひたすら駅舎にて。

東京に夏は戻って来ただろうか。

こちらはのんびり。
posted by oomorigenki at 10:56| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

旅へ

IMG_7906.jpg

今日は久しぶりに暑くなりそうかな。

ちょっくら、旅へ。

いってきます!



.
posted by oomorigenki at 06:42| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生は旅だ、旅という形の河の流れだ

IMG_1776.jpg
平井くんと ゆみこさんと
しまちゃんに会いに行ったのは
4年前のことだったかな。そのあと じんた君が生まれて
今彼は四人家族となった。

彼らは来週住み慣れた家を引き払い、
家族で旅に出るのだそうだ。

住む町を探す旅。

素敵じゃないか!

彼ららしい、素敵で、大胆で、
勇気ある決断に、
僕は嬉しくなってしまった。

お金はどうするんだろうとか、
冬はどうするんだろうとか、
いろいろ考えてしまうけれど、
彼らは乗り越えて
しかも楽しんで旅をするのだろうな。


たくさんの出会いは
いちいちが未知のもので、
素晴らしいものとなるだろう。
そうした平井くんの言葉や
映像からそれを知り、
平井くんの音楽や表情から
その影響が垣間見れることだろうと思うと
本当に楽しみだ。


来週引き払うという
彼らの家のことを思い出していた。
その頃の自分とか、
自分のまわりを思い出していた。

あの頃、人生がひっくり返るくらい
たくさんのことが立て続けに起こって、
自分のなかで色んな変化や、
混乱や、奇跡や、過ちがあり、
文字どおり人生が変わって、
そして今がある。


たくさんの偶然。
けれどそれら全てが
ここに来るまでのきっかけ。

だからキザな言い方になるけど、
偶然も、見方を変えれば
すべて必然なんだよね。

一つが欠けてもここにはいなかった。


色々なことが起こって、
それらが次に繋がり、
また次に繋がり、
川の流れみたいに人は流れ
流されていくんだな。


平井くんの今回の決断も、
地震や放射能のことが直接のきっかけとのことだけど、
何か、そういう大きな流れなのかなあと
勝手に想像してみたり。



と、そんなメールを彼に送った。
ブログみたいになっちゃった、
と最後に言い訳したので、
ブログにも載せてしまいます。
(もちろんここに書いてないことも書いたけれど)

そんなことを思った今日この頃。

彼らは、とりあえず熊本を目指すのだと。



そして
そのメールと同じ日に
熊本から別のメールが届く。

QUEにいた西島祥児くんが
熊本に自分のライブカフェを
オープンするという。
(ロックンロールから
ロールカフェって名前だそう)

この些細な偶然も、
なんだか嬉しくて、
流れなんだなあと思ったし、
関係のあること、ないこと、
いろいろに光が差したような
そんな気持ちになったのだ。


大げさだって思うかも知れないけどね。
思い込みかも知れないけどね。

さてと。
明日から1週間ほど僕も旅へ。

流されていくこと、
流れを作ること、
流れを見極めること。
posted by oomorigenki at 01:27| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・恋しき夏(視点を変えてみれば)

IMG_4718.jpg
視点を変えてみれば
この暑くならない、寂しい夏も、
電気不足の僕らに
自然がくれた
せめてもの優しさ、か。


大型で非常に強いと懸念された
台風マーゴンも
迷走の末、
東日本を避けてくれたよ。

(ネットでは人情派マーゴンって誰かが言ってたな)


優しさだなんて言ったら
不謹慎かもだけど
視点を変えたら
ものの見え方は変わる。

気持ちも。





とある友人が、
仙台での地震の経験をノンフィクションにして
ある募集に応募したら
1000近い作品のなかから
本人も驚く準グランプリ受賞のニュース。

地震の夜に、
限られたものをおすそ分けされ、お返しし、またされ、、
あらためて痛感した人の温かさ、
見返りを求めない気遣いは、
いつか送った自分に返ってくる。
そんな実体験を書いた文章。

地震は、たしかに
桁外れの数の命を奪い、
たくさんのものを奪った。

けれども、
失ったものばかりではない。
気づいたこと、
思い出したこと、
とってもとっても大事なこと、
たくさんのことを
僕らはもらった。

真っ暗だけど、
暗闇にも、光はある。

真っ暗には変わりないのかも
しれないけれど
そこから何を見るか。
何を感じられるか。
どれだけ気づけるか。
posted by oomorigenki at 00:49| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

恋しき夏

IMG_9986.jpg
遡り日記

連休の後に待っていたのは
冷夏だった。

台風が来て、
秋みたいな日が続いた。
(迷走したけど、被災地をそれてくれてほっとした)

でも涼しい空気が入りこんで
連休とともに
夏が終わっちゃったみたいで
匂いまで秋で、
とっても寂しかった。

外で働く人や
暑さで体調崩す人のことを考えると、
よかったと思えるけど、
やっぱり暑い夏が好きな僕には
まだまだ七月なかば、
暑い日が続いて欲しい。とっても寂しい。
夏が恋しいなあ。
posted by oomorigenki at 07:48| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。