2011年09月30日

どこかですでに薫っている

IMG_3234.jpg


うちのバジルが
なぜか紅葉(黄葉)。
枯れただけ?

金木犀の便りは
ちらほら、
おとといあたりから。

僕はまだかいでいない。
posted by oomorigenki at 08:24| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

台風

IMG_8827.jpg
台風、大変でしたね。

ずいぶん前になるけれど、残像カフェとビューティフルハミングバードで、はじめて九州に行ったときにも、物凄い台風で、タクシーとバス以外の交通が全マヒ、ライブもなくなって、急遽別のライブハウスに飛び込んでなかばゲリラライブしたのは懐かしい記憶。

外を歩こうとすると本当に身体ごと飛ばされそうでした。

あのときは、台風慣れしていない僕ら、途方にくれながらも結構楽しんでいたような気がしますが、今回は亡くなった方々もたくさんいらっしゃって、本当にシャレにならなかった、、

ご冥福をお祈りします。


僕はふだん自転車だし頑張ったら歩ける距離なので、帰宅に関してはあまり心配ありませんでした。

ただ、あまりの強風で職場(高層ビル)が、船みたいにゆ〜っくりと揺れ続けるのには驚きと恐怖を隠せなかった、、、。
壁という壁が揺れに合わせてギシギシ言ってたし、エレベーターも止まったり動いたりを5〜10分ごとに繰り返してました。

都内でも河川の氾濫、もしくはその一歩手前の状況だったようですが、愛知や三重のほうの映像は凄まじく、本当に心配でした。友人も何人かいるもので、、。



今年は本当に災害の年ですね。
もちろん、これまでもありました。また、元来自然は怖いもの。
とは言え今年は本当に色々考えます。

僕らが当たり前に暮らしていたような毎日が、本当に不確かで、はかないものだと痛感する今年です。


人であふれた新宿から、出来るだけ呑気に、出来るだけ楽しむように(不謹慎失礼)気持ちを持たせながら、それでもようやく帰宅して、自分の街に戻ってきたとき、この街の風景や、この日々があらためて愛おしく思えたし、このまま平穏に、無事に生きていけたらいいなぁとしみじみ思った。



雲は相変わらずすごいスピードで走り続けていたけれど、
空には星が輝いていた。

明日は晴れるはず。
そんな、祈りにも似た思いをこめて。


(写真は翌朝のもの。台風一過もしばしの間。午後からはまた降った)
posted by oomorigenki at 06:47| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

そう言えばちょっと君に聴かせたかった歌があったんだ

IMG_9893.jpg

↑ これ、iphoneで無理やり合成してみました(笑)


ツイッターにも書いたけど
(いきなり話それるけど、
最近ツイッターとブログの内容がかぶってると
足立君から愛のムチが.....反省)

もとい


最近、残像時代の曲が普通に歌えるようになった。
客観視できるようになった。

先日、家で思いついて残像の頃の曲を
立て続けに何曲も歌ってみた。
(特に1stと2ndの曲が多かったかな)

そしたら、なんだか人の歌みたいな、
自分の歌なんだけど、そんな感じ。

不思議で。

もう、時間がずいぶん経ったし、
解散して以来あんまり歌っていなかったし。

でも懐かしさはなくて
誤解されそうな書き方になっちゃうんだけど
「あれ、いい歌じゃん」と。
おごりでも、うぬぼれでもなく、
(「自分すげー」とかじゃ決してなく)
な〜んか他人事のようにそう思えた。


なので、先日のライブでは残像の曲、
多めにやってみました。(リハでは別の曲も)

かたや震災でいろいろ思って作った歌たちが
1曲も歌えなかったのが少々残念でしたが
とても喜んでもらえたみたいで、よかった。

いろんな人から、あの曲よかった、あの曲もよかったと
言ってもらえて。本当に嬉しかった。


そのあともメールやらツイッターやらで
いろんな声を頂きまして、
残像時代の曲もやっぱりやっていきたいなぁと痛感しました。


作った人が歌わないでどうするってね。
もちろん、
日記みたいに新しい歌を発表していったり
そのときのモード(=思い込みや勢い含む)で
セットリスト組んだりってのも自分の好きなことで。
(特に弾き語りはそれを徹底的期にやりたい)

けれどそれと同時に残像の曲もどんどんやっていきたいです


 ☆


花と路地ではもちろん新しい曲をやっていきます。

(あでも「真夏のあの子」はこの前やったし
足立君からは「4月のことば」をやりたいという
嬉しいリクエストが。
....
まぁそれはまた別の検討材料として)

バンドはバンド、
ソロは、新曲やら残像やら
いろいろやっていきたいな。

予約メールとかにね、リクエストなんかくれたら参考になります。
(100%応えられるとは限らないけど)


 ☆


...なんてこと言ってたら
足立君「年内に全曲リクエストの
ソロ・ワンマンやりましょう!!」
なんて!!

え、まじ?
お客さん喜んでくれるなら全然やりますけど。
人集まるのかなー

まぁ実現するようなら告知しますんで
皆さん来れたら来て下さい。


 ☆


てかね、
こうやって残像の曲が客観的に歌えるようになったのも
やっぱり解散したおかげだし、
花と路地があるおかげだし、
なんか、そう思ったらあぁ本当によかったなぁと思えた。


今回のライブも急遽足立君とまっつんに2曲参加してもらって。
そうやってできる状況が本当に嬉しいし。


残像が、正式な解散の前1年間が
後期メンバー脱退のため止まってて。
その時期にはソロのライブ中に「バンドやりてー!!」って
いきなり叫んだりとか、俺少しやばかったなぁって。

だから、ちゃんと残像も最後にライブ出来て、
2005年に出来なかった さよならライブも出来て、
で、花と路地がちゃんとスタートして、
いま声かけたらすぐ一緒に出来る仲間がいて、
あぁ今本当にラッキーだなぁって思った。痛感した。

だからこそ、
この状況を無駄にしないようにね、
ここからもっと頑張らないとね、(花と路地もソロもね)
残像カフェに負けないくらいひと花咲かせたい。
有名にならないとね(笑)


 ☆ 


なんか長くなっちゃったけど、
そんなこと思った先日のライブでした。
長坂くんも、僕はチキサウンズの頃2003〜4年とか以来だったけど
ライブも新旧織り交ぜてかっこよかったし
あの頃よりもゆっくり話せた。
前記事で書いたようにお客さんにも恵まれて、
本当にいい夜でした。



......

てか、今日のブログに足立君登場しすぎ。笑









.


posted by oomorigenki at 01:33| Comment(2) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

cabotteでソロライブ

IMG_4412.jpg


9/17 カボット 観に来てくださった皆様、
本当にありがとうございました。

その中には
その日や前日に声かけて急遽来てくれた人や
他のライブとハシゴしてくれた人や
予約もなく来てくれた人や、
3日前に突然思い立って東北の地からやって来てくれた人や、、、

会場に入りきらなくなるような
大勢の人を集められたわけではない。
けど、(だからこそ)
そこに来てくれた人たちには
本当に感謝してもしきれなくて
(そう、ソロ活動に人生で初めて自信をなくした夏の初め頃だったのだ)
だから本当に嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて、
でもうまく言葉にならなくって
ただ、「本当にありがとう」をくり返すしか出来なかった。

バンドと並行して、ソロも続けていきます。

聴く人がいてもいなくても
10000人でも1人でも、歌いたいことがあれば歌うべきだ。
それは分っているけれど、やっぱり僕は弱いから。

その力をみんなからもらえました。
本当に本当にありがとう。



セットリスト
2011.9.17 BAR CABOTTE, SHIBUYA
1.金木犀
2.さよならナンバー
3.朝
4.君と僕と心配のブルース
5.アイスキャンディー(リトル花と路地)
6.イコウイコウ(リトル花と路地)
7.夕暮れ時
8.2010年夏のテーマ

長坂君のステージのあと、
長坂雅司+大森元気+アダチヨウスケ+松野寛広で
サニーデイサービス「NOW」



posted by oomorigenki at 22:00| Comment(2) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙遊泳と春風堂のムーンライトクルーズ

IMG_4400.jpg

IMG_4404.jpg

IMG_4406.jpg


9/16 花と路地のメンバーが別々の場所でライブ。
(どっちも大事なライブと来たもんだ)

泣く泣く選んで春風堂×宇宙遊泳のツーマンへ。

春風堂も宇宙遊泳も、ずいぶんな回数観てきているけれど、
最近またパワーアップしていて、
その気合が伝わってきた。

本当にどちらもいいライブだった。


彼らを見てるとエレキギターが弾きたくなるね。
花と路地のライブが1ヶ月以上ないのが寂しかったし
明日のライブで思いっきり歌いたいと思えた。


何故かいつもよりとっても酔って
20代の頃みたいに(まだ酔いどれキャラだった頃だ)
打ち上げではしゃいでた気がするな...。
そして翌日の仕事がとってもつらかった、、、苦笑

若い頃も、今も
まぁ量は飲めるんだけど
回復力だけが衰えてきてるね。。苦笑。
まぁしょうがないか。

でも「身体より老けた心など持つな」ってね。
(by松本隆for吉田拓郎)



追伸)ケンゾウル、いつも残像T着てくれて感謝。



.
posted by oomorigenki at 21:53| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

金木犀がもうじき香ってくるだろう

IMG_9112.jpg
「金木犀」聴いた。
2年前の自分の曲。

2年ぶりに聴いた。
ネガティブだけど歌詞が沁みた。

秋のはじまり。

この季節にしか思わない気持ちがある。

そのときにしか
感じない気持ちがある。

そんなことを、毎月かならず拾い上げては、歌にしていた。


当然、ネガティブだったりもする。

迷いや、
弱音や、
不安や、
不安定や。

大人になるにつれて、
弱音を歌にしなくなる。

したくなくなる。

かっこ悪いからね。

けど、20代の頃、
みんなに喜ばれた歌や、
僕が心にずきんと来る歌や、
先人たちの素晴らしい歌は、
やはり弱音や未練も含まれていたりする。

これは、悩ましい課題だ。


これからも歌は作り続けていくが、
かっこ悪い自分、、、というよりも
そのことを歌うかっこ悪さを
肯定すべきか否か。

それによって進む道や、
姿や、
生まれる歌の数は
がらりと変わるだろう。


幸い、僕には、
懸命に作った時期の歌が
とってもたくさんある。

だから歌いたくなったら
歌えばよいのだ。



金木犀もそんな歌だな。

こんなに迷ってたっけ、俺。
けど、
その気持ちがとってもよくわかったから、
今日久しぶりに聴いて
新鮮だったし、
泣けた。


作ったときぶりに歌ってみようかな。


明日(日付かわって今日)は
久々のソロライブです。

たくさん歌います。
最近少なめなので、
本当に来てもらえたらと思います。



「 金木犀 」

2009.9 大森元気



秋になって
風が吹いて
僕は迷って 少し迷って
泣きたくなって
でも泣けなくて
ああ僕は負けそうさ

季節の風
秋の匂いで
人は振り返る
そして未来を
僕は戻ってるんだろうか
それとも進んでるかな

なんにもないなんにもない
ただ高い透明な空のした
僕は行く先を決めかねてる
風の匂いは何かを
確かに言おうとしてるのに
僕は答えを散らかしすぎてる

秋は何故 こんなふうに
ああ胸を吹き抜ける


僕のこころは秋の空
つるべ落として夜になる

いくら強がって
無理に笑って
笑ってみせて
笑ってくれて
そんな顔じゃ笑えないよ
ああ空はため息だらけさ

どこにもない どこにもない
本当の 本当の答えなど
人の運命は風の行く先へ
金木犀がもうじき
もうじき香ってくるだろう
僕はそれさえも
それさえもつらいだろう


秋は何故こんなふうに
ああ胸を吹き抜ける

ああ胸を突き抜ける


----



.
posted by oomorigenki at 02:34| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

トップページ&ライブ情報更新!!

というわけで、
トップページ(近況+ライブ情報)更新しました!!
http://oomorigenk.exblog.jp/

重複になりますが、
ライブ情報、こっちにも貼っときます!!是非遊びにキテネ!!!!!!



★2011.9.17(土) 【ソロ】
渋谷カボット

大森元気×長坂雅司(ex.chiki sounds)
18:30/19:00 Charge ¥2000(1drink 込)
限定20名様(座席は先着順になります)

ツーマンです、たっぷりやります!純粋な弾き語りはえらく久しぶりです。
花と路地から、足立君とまっつんが長坂くんのサポートで参加します。
僕のほうにもひょっとしたら参加してもらうかも知れません。



★2011.10.9(日) 【花と路地】
名古屋・金山ブラジルコーヒー

『ブラジル in 金山 in エキゾチカ』
カオティックガールシンドローム / スティーブジャクソン
トレマーズ(大阪) / 花と路地(東京)
19:30/20:00  ¥1500 (+D代)

つ・い・に!!!
先日の千葉につづいて花と路地、初の大遠征です!!
大森ソロではお馴染み、ブラジルコーヒーにて!!
喫茶店ですが、なんとバンドセットでやっちゃえるらしいっす!!!!

-以下転記-
小林3兄弟の末っ子・大介君率いる、ポストニューウェーブハードコアバンド『カオティックガールシンドローム』。K.D.ハポン・モモジさん率いる、何とも表現し難い「揺れ」を持ったバンド『スティーブジャクソン』。
田中大介(drums) と菱川拓郎(piano) による、即興ユニット『トレマーズ』。動の静の狭間を行き来する緊張感。ブラジルではお馴染み、大森元気(ex残像カフェ/ex泰山に遊ぶ) 率いる、総勢7名によるフォークロック・ビッグバンド『花と路地』。交わるのか、否か。 西から東から真ん中から、の選りすぐり音楽表現団体、4組。今宵ここ金山に集結。

ブラジルコーヒー 名古屋市 中区 金山 4-6-22 コスモビル1F
(052)-321-5223 金山駅北口(ほぼ)駅前!
企画:福沢幸久(Dinner Set) お問合せ:dinnerset.post@gmail.com
(※花と路地への予約&お問合せもOKです)



★2011.10.10(月・祝) 【ソロ】
神戸スタークラブ+神戸マージービート+神戸バックビート

カトゥーカフェ企画 「種まきまきまき 神戸」〜イイ音!収穫宣言!〜
http://blog.livedoor.jp/katocafe/archives/51768472.html
open16:30start17:00 前売り¥1500/当日¥2000(+1drink別)
※1枚のチケットで3会場入場可能
出演者:
カトゥーカフェ / 菊地真孝 / 古賀将臣 / 高本ユウタ / 直子 /
ナカノサヤカ / No.勇人 / Nycol / Pastel / Buena Vista /
堀田哲也(sononeko) / 南奈菜子 / ゆ〜すけ / 森口絵理奈 and more
ゲスト:吉村かおり / 大森元気(花と路地・ex残像カフェ)

大森元気はバックビートに決定しました!
3会場同時開催のイベント!
いつも呑みに付き合ってくれる(もとい慕ってくれている)
後輩ミュージシャンの渾身のイベント!!
神戸の若手ミュージシャンたち、新しい波を起こすべく気合入ってます!!



★2011.10.30(日・昼) 【花と路地】
渋谷7th FLOOR

岩見十夢の食べてくれ聴いてくれ!vol.4
出演:岩見十夢 / 花と路地 / 他1
¥2500/¥3000 (共に1フード&1ドリンク付き)

十夢くんが最近始めた料理つき昼イベントに誘ってもらいました!!
これは楽しみ!!7階から都会の景色を見下ろしながら、
ゆったりと(ときに熱く)、休日の昼下がりをお楽しみ下さい!!



★11/10(木) 【大森元気】
詳細未定
(月見ルか 晴れ豆か 山羊だと思います)
寺尾ブッタ誕生祭(仮)
ソロで出演します。言うまでもなく、お祭りです。笑



★2011.11.13(日) 【花と路地】
代々木bogaloo

cabotte records presents
蕪音企画vol,10
TORI / 赤い夕陽 / 花と路地
ニシイケタカシGROUP / ANIMALS
18:00/18:30 ¥2200/¥2500(+1D)

ついに!先輩でありヒーローであり花と路地の目標=コモンビルの
中心人物玉川さんとのタイバンが決定!!(感激!!)
(玉川さんは赤い夕陽というバンドで演歌を取り入れたロックンロールを展開中!!)
そのほかにもニシイケさんも久々の再会、ツワモノぞろいです。
強烈な夜になることでしょう!!!!!!!!!!




(★未定 11/18か25あたり、、、
関西の皆様、もしよかったらあけといてくれたら嬉しいです。)

84_large.jpg





posted by oomorigenki at 01:21| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前回分コラム保存用

HPトップページ更新しましたので、
削除した前回分を貼っときますです。

思い起こしてみると、今年の夏は、
●7月→梅雨が明けの時期でも寒かった(セミも啼かなかった)、
●7月末〜8月頭→一度猛暑になるも台風とともに1週間くらい涼しい日々。
●8月末→再び猛暑来たるも秋味よりも先に秋の風がふいた
...ってな感じで、暑さと涼しさの繰り返しだったよねー。

たしかに猛暑の日も多かったけど、
節電節電言ってたから余計にそう感じただけで
去年のが暑かった気がするのは気のせいだろうか。
(去年は毎日本当に暑かった!8月全然雨降らなかったし)

まぁひとりごちても始まらないので
とりあえず貼ります、
こんなのも大きなヒトリゴトです、な。

---------------------------

「近況」バックナンバー 8/2 + 8/11更新分


秋みたいな梅雨みたいな気候が続いてますが
みなさんお元気ですか?
体調崩したりしてないでしょうか。
熱中症でダウンするよりはマシかと思うけれど
やっぱり夏の暑さが恋しい僕です。
途中までは猛暑だったけどね、
最近の気候は夏が終わっちゃったみたいで寂しいなぁ。

さて、7月はライブも少なかったのでさらに寂しかったのだけど
やっとライブが近づいてきました。
更新遅くなりましたがどうか是非遊びに来てもらえたら嬉しいです。
花と路地、ワタセ君加入からリハやら撮影やら飲みやらを重ね
どんどんバンド感が出てきております。
是非見てもらいたいなぁ。
盟友ビイドロから変貌を遂げた「はなし」との初競演、
それから、アコースティックですが初のワンマンと、目白押しです!!!
ソロと、リトル花と路地も久々なのでこちらもおすすめ!!全部おすすめ!笑

8月になりました。
春のことは忘れられない。
そしてまだ続いている。
それぞれが考えるべきことがたくさんあり、
記憶に刻んでおくべきことがあり、
けれど、人生を楽しむことだって、とっても大事なのだ。

だから、この夏を、一回しかない今年の夏を
抱きしめます。


(8/11追記:ライブ情報更新しました。ちなみに猛暑戻って来ましたね。
心配するこたなかった..あちー)


72_large.jpg

118_large.jpg
.
posted by oomorigenki at 01:06| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

残暑

IMG_0735.jpg
一回秋になってから
残暑が来ると
なんだかね、
身体ともども気持ちまで
混乱しちゃうね。

でもあと1ヶ月も待たず
金木犀が香り始めるね。
2〜3週間てとこ?

それはそれで焦っちゃうよね。秋からは早い。

てことで、
花と路地のレコーディングやら
名古屋遠征やら
その先のことやらを
あわてて準備し始めてます。

いい秋にしたい。

----
写真は先日のもの。



.
posted by oomorigenki at 08:56| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

花咲く路地で出会います

IMG_9553.jpg
ポジティブかネガティブかよくわかんない昨日の日記でした...苦笑


誰の言葉だったかな。
いつか木村(ヒサシ)さんが紹介していた言葉。

人と比べてるうちはいつまでたっても満たされないし、心も醜くなると。
敵を他人ではなく自分に設定する、そうしたら純粋に成長できる。

それってなかなか難しいことだよね。どうしても人と比べてしまう。人のいる場所を羨ましく思ったりしてしまう。
ま、全然思わないよりはね、その悔しさをバネに頑張るってのもこの世界では必要かなとは思うけれど。多かれ少なかれみんなそうだと思うし。

僕なんかは、いったんは落ち込むけど一瞬で楽天的になっちゃうから、逆にもっと嫉妬したほうがよかったりして(?!)



ともあれ、本題です。

花と路地、1st音源が出てから今日(もう昨日ですが)まる一年経ちました。

(ライブ盤だし、CDRではあるけれど、一応人さまのレーベルから出してもらってるので、インディーデビュー1周年とさせて下さい。)

いつも応援してくれてる皆様、本当にありがとうございます!!!



一年前の今日は、まだ足立くん、まっつん、ワタセくんは加入してなくて、「花咲く路地」がまだ出来たてホヤホヤの新曲で、ライブ盤には初々しすぎるテイクで収まっていますね(俺、イントロで打ち合わせと違うことし始めちゃったので、みんなが迷走...苦笑)


花と路地はそのあと、約半年活動できなくなって。でもそうすりうちに新しいメンバーに巡り合えて今年の2月に再スタート、ここまで来たのでした。



思えば、なんだかんだ言って色々ありましたねー。

この一年でやっとスタート地点にたてた気がします。最初の頃はそれこそ曲もなかったし、方向性も色々でした。
もちろんその頃のライブも毎回全力を尽くして、そのときそのときの良さは突き詰められたと思うけれど。

迷走し、休止したあとで、足立くん、まっつん、ワタセくん、それから卒業しましたが新田くんの4人に巡り会えたこと、本当に幸運だったと思う。(その他にもTwitterの募集で声かけて下さった方々にも感謝しています)

彼らがいなかったら、花と路地は潰れていたかも知れないし、少なくとも変われないまま迷走していたのだと思う。

と同時に、最初から付き合ってくれてる、くりす、そうすけ、とんちゃんの3人にも同じくらい感謝。

(もちろん卒業したメンバー達も同じです、彼らがいなかったら始まれもしなかったわけで)



いま、僕は花と路地というバンドが続けられて本当に幸せです。

今の形にまでもってこれたのはみんなのお陰だし、本当によかったなあと思ってる。

かつて残像カフェが一人ユニットになったり、メンバーが変わったり色々変遷した。ソロ名義ではバンドをするつもりは昔からない。
僕はいつも、ロックバンドがしたくて、もがいて来た。だから今、こうやって、仕事でもサポートでもない純粋な仲間たちとバンドが出来て本当にありがたいし、とっても嬉しい。

(もちろん過去のサポートメンバーにもめちゃくちゃ感謝してます)



素晴らしい仲間に出会えた。

ここからだ。

ここまで来たのだから、
ここから、またもう一歩ニ歩進まなきゃ。

楽しみながら、ここまで来れた。
これからも楽しみながら、
でも真剣に成長していこう。

何度も言うけれど、
花と路地の今の7人、
とってもバランスがいい、奇跡のメンツ。
まとまりもあるし、個性もある。
各自の底上げ、そしてバンドとしてのまとまり、さらに力のある楽曲。プロモーション、集客、、
課題はたくさんだけれど、
頑張っていこうと思う。

好き嫌いはあるかも知れない。
誤解もあるかも知れない。
実力はまだまだだと思う。

頑張りたい!!
きっと、たくさんの人に聴いてもらえると思っている。
きっと、もっと楽しめると思っている。

初音源から1周年。
結成から1年半。
まだまだだ。
ここからだ。

----



.
posted by oomorigenki at 05:03| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

あの街この街

IMG_1407.jpg


偶然休みだったから、思いつきでDW.ニコルズ@さいたまHEAVENS ROCK行こうかと迷ったけど(初めて1人暮らしした大宮も近くて懐かしいし、小旅行がてら楽しそうだなと)、けどやることたくさんありすぎたので我慢...。

彼らメジャーデビューから今日でまる2年らしいです。
昔はよくつるんでたし一緒のバンドもやった。ここ数年はあまり観にいけてないけど今でも応援してます。
おめでとう。

ニコルズといい、ハミングバードといい(10月発売の新作についてはまた書く予定です) 同世代の友人たち、みんな表舞台で頑張っている。青柳くんの‘はなし’も強烈だった。

僕ら花と路地も、マイペースなのはまあ、うちらの良いところだけど、もう少し頑張らなきゃなあ。せっかくいい感じになってきてるから、ここからもう3回くらい脱皮したい!
仲良いのはいいこと、けど甘えずにいかなきゃ。


今日のHEAVENS ROCKにはメレンゲも出てたみたい。
彼らも同期。よくタイバンした。
頑張ってるよなー。

あのあたりのシーン、懐かしいな。
背を向けたつもりはないけれど、
なんだか遠くに見える。
旅から旅へ、今僕はどこにいるんだろう。
(みんなのなかで、自分のなかで。)

けど、うだうだ考えずに今はこの場所を盛り上げて行くのだ。

遠くの対岸や戻らぬ過去をうらやむのだけはよそう。

花と路地、奇跡のバランス。
素晴らしい仲間に恵まれたのだから、
ここで、この場所から
またひと花咲かせたい。
季節は駆け抜ける。
あっという間に今年も終わる。
頑張りたい。

----



.
posted by oomorigenki at 02:52| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

図鑑に載っていない音楽

IMG_6810.jpg

IMG_3809.jpg





ライブラッシュ(っていっても花と路地にしてはって次元だけど)
最終日!!
お馴染み渋谷セブンスフロアにて。

前日がリトル編成、
その前が半アコースティックセットだったから
フル編成はずいぶん久しぶり。

この編成では初となった新曲のオンパレードでした。


1.花咲く路地
2.たちどまる時
3.風はどこへ(新曲/フルセットでは初)
4.真夏のあの子(フルセットでは初)
5.イコウイコウ
6.アイスキャンディー(フルセットでは初)

2011.9.1@7th floor,SHIBUYA


録音聴くと特に新曲たちが粗すぎで
いやー頑張んないとなー!!と焦りましたが
よかったと言ってくれた人がいつも以上に多くて
いい最終日となりました。


少し前にやるべきかどうかを悩んでた
「真夏のあの子」は、
正直、花と路地の路線に合っているのか、
むしろ新しい強みとして出していくべきなのか
まだ疑問ではありますが、
特に盛り上がって、ほのぼの or メロウ中心のレパートリーでは
見られない各々のめらめらが見れて面白い。
僕もひさびさに暴れギターを炸裂させ(一瞬でしたが)
ワタセ君とのギタリストとしてのキャラクター分けも
ヒントが見出せた気がしました。
(ワタセ君が暴れないという意味ではなく)

ただやっぱり、短期間とは言え
後期残像カフェでやっていた曲なので
う〜んどうかなーってのはありますね。
持ち時間多いときにやるのは全然ありだけどもね。

「アイスキャンディー」のほうは
先日ここにも書きましたが、
自分で全楽器演奏のバージョンがリリースされているけれど
なんつーか、花と路地でやるためにこの曲はあったんだなーなんて
大げさですが思ってます。
結成前にセレクトした楽器なのに、
花と路地とおんなじだし。
こちらもやりこんで行けばもっと自分たちのものになるのでしょう。


ってことで、次回は10/9、都内は10/30までありません。
約2ヶ月もあいちゃうのは、さびしいなー
完成度や対外的にはともかく、
バンド的にはかなり勢いにのっているタイミング。
このままつっこんでいきたかったけど。
まぁ反省点を洗ったり、
個人で咀嚼したりするいい時間かも知れません

あと、レコーディングしようと考えています。
セルフですが(レーベルorメーカー募集中デス)
ライブ盤じゃないやつをいい加減作んないとなーと。
(作ったらまた次の景色が見えてきそう)

アレンジ色々考え中。
すでにライブ盤出てるのだから
ちょっとだけ違うものにしたい。

ただし「別物」まで行っちゃうと
つまらないポップスになっちゃいそうだから、
塩梅を考えつつ。


動いていかないとね、
自分達も変われないし
状況も動かない。

よーし!!!!!



 ☆ ☆ ☆

新しいライブ決まりました!!

★2011.10.9(日) 【花と路地】
名古屋・金山ブラジルコーヒー
19:30/20:00 ¥1,500 (+D代)
花と路地 / スティーブジャクソン / カオティックガールシンドローム/他

★2011.10.30(日・昼) 【花と路地】
渋谷7th floor
岩見十夢の食べてくれ聴いてくれ!vol.4
岩見十夢 / 花と路地 / 他
¥2,500 /¥3,000 (共に1フード&1ドリンク付き)
※昼の公演です

★2011.11.13(日) 
代々木Bogaloo 
花と路地/他 詳細未定

☆あと10/17のカボット(大森元気×長坂雅司(ex.chiki sounds))でもリトル花と路地やるかも知れません

お問合せ&ご予約は ourlifemusic@gmail.com まで!!


 ☆ ☆ ☆

追伸
いやーそれにしても「はなし」かっこよかったな!
見たの2回目だけど、やっぱりどんどんどんどん圧倒された。
轟音なのに全部の音が聞こえる。
ワクに囚われない音楽性。
鬼才青柳くんと、それを支えるイトウ君、
わきを固めるギター2人に、楽しそうなドラムの女の子2人。

30すぎて、こんなに強烈なバンドをスタートできるってのは
本当にすごいこと。
普通はどんどん安定したほうへいっちゃうもんな。
(もちろんそれも悪くはないけれど)
数年ぶりに見たビイドロが大化けしていて
それで度肝抜かれてたら、解散して、それでこの「はなし」。
すばらしい。おそろしい。(さらに本人たちいつもめっちゃ真面目)
いつも、いい刺激になる。
花と路地は、
ちょっと、
好きなことだけやるみたいな、大森さん安定みたいな、
そんな誤解を生みそうだし、油断すると確かにそのほうが楽だけど
音楽的なこと以上に、
スタンス的には彼らのように攻めていかねばと。
それけっこう思ったなー

それで、空回りはきついけど
いやそれもいいか。
空回りして、その先へいくぐらいの勢いが
いつもいままでもあったはずだ。
それを忘れないようにしたいな。


長野のミタメカマキリもよかった。
盛り上げてトリを飾っていた。
(酔っ払った僕も歓声あげてた)

クリイムバーニーはダンス集団で
いろいろ不意打ちで
多少びっくりした。
お話はできなかったけども。
こういうイベントも面白いなと思った。

図鑑に載っていない夜。
記憶にのこっている夜。



.
posted by oomorigenki at 22:38| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

シンガーソングライター

そういえば1曲だけやった弾き語りが
とっても評判がよかった。
(選曲がよかっただけかも知れないが)

何年もの間、
毎月何本もソロで歌っていた。
それを減らしたのは、
決して嫌になったからではなく。

まわりのせいにはしたくない。
自分の実力不足だけど、
やっぱり(――昔よりは)求められていないのだ、
と思い悩んだりする。


だから、それを減らして
(で花と路地は順調で)
でも、やっぱりひとりでも歌いたい気持ちがあって

だからそれを、
なんか予想してなくて、

みんな褒めてくれたから
とっても嬉しかったんだよ。




1年前、完全弾き語りのアルバムを
作ったときも、
自己満足だと思ったらとてもウケがよかった。

あれから1年経って
きっと状況も変わったろうけど
(そうだ状況なんてすぐ変わるのだ、
いとも簡単に)
けど、
喜んでくれた人がいたこと
ライブにはこれなくても応援してくれる人がいること
そして何より


自分が自分の音楽を信じないでどうする。



「つまらないものですが」と出されたものよりも
「きっと喜んでもらえると思う」と言って出されたほうが
料理だって絶対に美味しいはずなのに。



そんな葛藤やら
結局は、自分の弱さや逃げや、
そして、あきらめがあって、
そんなこの時期に
不意打ちでそこまでみんなに褒められたことは
やっぱり嬉しくて嬉しくて、
またちょっと力が湧いた気がした。

ありがとう。



ちゃんと考えなきゃな。
昔のように、
盲目的に、
へたくそでも変な自信があったのは、
もう、どんどん大人になって冷静になるから
そんな雲は晴れていく。
ずっと馬鹿なままならよかったのかも知れないけれど
どうやらそうでもないみたいだから
考えて、
好きな歌を歌い続けられるように、
自分の居場所や
生きる意味を失くさないように
考えていこうと思う。
歌っていこうと思う。

暗くなっちゃったけど
嬉しかったんだよ。



337219244_129.jpg
懐かしい頃の写真出てきた




.
posted by oomorigenki at 22:55| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

heavysick

1.さよなら8月の太陽(弾き語り)
2.花咲く路地
3.たちどまる時
4.イコウイコウ
5.アイスキャンディー

2011.8.28@heavysick,HATAGAYA
リトル花と路地


ワンマンから2日おいて
興奮も冷めやらぬままの2連チャン1日目!!


幡ヶ谷heavysick。
“リトル花と路地”で出演してきました。

この日の参加メンバーは大森元気, くりすあすか
アダチヨウスケ, 松野寛広, ワタセケンゴの5人。
リズム隊2人がいないのにウワモノは全員いるという、
なかなか面白い編成で。

・スタジオ練→なし
・サウンドチェック→4人のみ参加
というドキドキな状況での本番でしたが
みんな息を合わせてなかなかの出来でした。

ガッツリ練習して勝負!ってのも好きだけど
こういうね、セッション的な感じで、
出れる人だけで身軽にあちこちで演奏するのもとっても楽しいね。

セッションの楽しさの中にもっともっと身をまかせたい。

そのためには、まだまだ経験も技術も必要だけど
リトル花と路地は、そんな実験や修行がとてもいい状態で
できる稀有な場なんではないかと。

あらためてそう思ったなぁ。
ゲストを迎えるとか、コラボとかも今後出来たら面白いだろうな。


初めて花と路地を観てくれたトミーが
ものすごく喜んでくれて。
「大森さん、本当よかったね、本当よかったね」
って、リハ直後から帰るまでの間に30回も40回も言ってくれたな。

それはあきらかに
「いいバンドだね」「いいライブだったね」
っていう意味を越えて、
「大森さん、いい人にめぐりあえてよかったね」
っていう愛のことば。笑

かつての呑み仲間であり、
ツアーやコラボなど濃密に過ごした彼の口から
そう言ってもらえたから、なんだか本当に嬉しかったよ。

  ☆

トミーはトミーで、
THE BAND的なモノノフルーツを休止(解散?)させて
新バンドはドラムレスの、ベース・ギター・バンジョーのトリオ、
3人とも歌う、カントリーマナーの全員コーラス。
ニールヤング、バーズ、キャロルキング、果てはもっと古いカントリーナンバー。
カバーしかしない、自主企画では必ずトップに出て後は飲むっていう
潔い、がしかしかなり高度で
かつ楽しげなバンドでした。
それが痛快で、
好きなことをやってる彼の表情がとてもよくて、
嬉しかった。

モノノフルーツは本当にかっこよかったけれど
まったく違う、彼の新バンドWantons、最高だった。
またタイバンに呼んでもらいたいな。

そうそう、トリを飾ったthe Hot Shotsもカントリーバンドで
いまどき珍しい全バンドカントリー。しかも全バンドにバンジョーがいる!!
これってすごいな。しかもお客さんもけっこう来てくれて
このままこういうシーンが出来て、盛り上がっていけば最高なのになと思った。

ま。うちらは純粋なカントリーの人から観たら
全然カントリーじゃないんだろうけれどもね。
でもね、初めましての皆さんも喜んでもらえたようだったし
よかったなぁ!頑張りたいなぁ!と思った夜でした。

MCで誰かが言ってたように
メンバー一同、メラメラ燃えてます。

IMG_7945.jpg

IMG_9277.jpg
posted by oomorigenki at 22:08| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。