2012年06月29日

もんもんもこもこ

IMG_9744.jpg

今日の雲は迫力あるね。
もんもんもこもこ。

「時間がない」「バタバタしていて」をなるべく使わないようにしているのだけど、(あと「金がない」も本当は使いたくない)
要は効率がよくないのと、やることがたまっているのと、アイデアがないのと、…全部自分のせいです。

たまっていることを片付けて、考えるべきことを考えて、出すべきアイデアをひねり出す、それが必要。あー身動きとれねーや。

バンドもプライベートも仕事も頼まれごとも夏の予定も、いまが勝負。ぬー

もんもんもん…


.
posted by oomorigenki at 13:29| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつの日もひとりではなかった

IMG_5671.jpg

種から育てたコスモス咲いた!

てかこの時期で合ってるのか?!



.
posted by oomorigenki at 07:21| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

銀ノラ〜はじめてのソロワンマンコンサート

IMG_1817.jpg

(銀座なのであえてサンダルで。笑)

昨夜銀ノラ無事終了しました。来てくれた人、気にかけてくれた人本当にありがとうございました。

お誘いメールって返信なくて当たり前でそれで何とも思いませんが、わざわざ返信くれたり、告知に協力してくれたりしてくれた人が何人もいて本当有難かったです。
メールとか送るたびウザがられないかと憂鬱になり本当に苦手なのですが(なので昔はほとんどやってなかった…)、そうやって返信などもらえると本当に救われます。



というわけで本番の昨日。
昼の花と路地レコーディング@渡瀬家の後、一旦帰宅し銀座へ。

素敵なお店の雰囲気、そしてノラさんの料理は本当においしくて、ハイボールも全員ひとり10杯くらい飲んだんじゃないかな。
そんなに飲んでもすっきりして帰れたのは、お酒のブレンド具合と、料理を出してくれるタイミングと、そして〆の味噌汁の優しさですね。(あと早く始まって早く終わるのもよかった) とってもほっこりして帰れました。

5000円というのはもちろん結構な金額。けど来てしまえばかなり元は取れるイベントです。(…と、宣伝の時点から言ってたけど、実際終わってみれば予想以上の満足度でしたよ。)



もちろん僕のライブがよくないとどうしようもないわけで。しかも初のソロワンマンコンサート。わくわくしつつも、色々とドキドキでした。

セットリストも300曲くらいある中から何日間も(直前まで)悩みまくりました。本当はそんなに気負わなくてもよいのだと自分でも分かっていつつ、ね。

始まってみれば、不完全なところももちろん多々ありましたが、楽しんで歌えた。随分久しぶりの歌も歌えたし、生音でしたがギターがずいぶん鳴ってくれて、燃えました。
うん、次に呼んでもらえるときには満員にできるよう頑張りたいな。



セットリストを載せておきます。

1.テーマ
2.over the rainbow
3.君の背中
4.嘘つきカレン
5.チェルシー
6.アイスキャンディー
7.雨の風景
8.雨の世界
9.ハートブレイクマンション(吉田拓郎)
10.沖のヨット、2つの飛行機雲
11.あかずの踏切り
(〜長尺ひとりセッション)
12.日曜日月曜日
en.センチメンタルの頃
ー2012.6.24@銀座barときね

リクエストも多数頂き、このような選曲となりました。封印状態だった「君の背中」久しぶりだったなー!! 今後もいろんな曲歌っていきたい!




.
posted by oomorigenki at 13:38| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

そういえばちょっときみに聴かせたい歌があったんだ

o02.JPG



(写真がなかったので懐かしい写真を引っ張り出してきました。南風のライブから。)

さて、いよいよ本日となりました。銀ノラ。初のソロワンマン。
数日間、ずっと曲選び続けてまして、決めてはやめ、決めてはやめ、実はまだ決まってません…。何を歌えばいいかと悩んでいた時期が嘘のように、歌いたい歌だらけです。

11年間いろんなことがありました。いろんな歌を作ってきました。歌ごとに思い出があります。思い出にひたりすぎず、自己満足にならずに決めたいと思うのだけど。初のワンマンてことで、やっぱり気負っちゃってるのかな。ツーマンはよくやっていて、そこに3〜4曲足すくらいの持ち時間なので、もっと軽い気持ちでいいはずなんだけど。やっぱり気合いが入っちゃいますな。
でも本番は楽しみたいと思います。

予約は昼ごろまでなら可能とこことです(予約なしでは入れません)
まだ迷ってる方いましたら是非。

さて、ライブの前に花と路地レコーディング@わたせ家へ行ってきます〜。
posted by oomorigenki at 09:14| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

頭炭酸

IMG_8173.jpg

焼きそば作った。(作りすぎた…) 焼きそば作ったらやっぱりビール飲みたくなるねぃ!休日なので飲んでも誰にも叱られはしないですが今日はやることが山積ゆえ我慢です。

話は変わって、こどもの頃から炭酸のジュースやコーラが苦手で、ビール飲むまではまったく炭酸を口にしない少年時代でした。そのせいか今までまったくノーマークだったのだけど、最近、炭酸水の美味しさに目覚めまして。

なんかシュワーっとしたらビールの代わりになっちゃうな。

ウイスキーもずっとロックしか飲まなかったんだけど、ハイボールデビューも果たして、夜な夜な重宝してます、炭酸水。

なかでもウィルキンソンは安くて、かつ添加物が入ってなくてお気に入りです。

てことで焼きそばとともに1杯やれちゃった気分です(笑 ノンアルです


.
posted by oomorigenki at 14:23| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨のフライデー

IMG_3282.jpg

今日は仕事を入れずに一日音楽の日。あさってに迫った初のソロワンマンのセットリストを決めて、練習したりアレンジ決めたりします。

いやー初のワンマン。楽しみだなあ。でもいざ選曲するとあれも歌いたい、これも歌いたい! ただワンマンと言えど時間は限られてるし、お客さんが飽きちゃうのもアレなので、いい塩梅にしますよ。

新旧、そしてレア曲も入れつつ。リクエストもお待ちしています。

今日はそれから花と路地のレコーディングの続きもしたいし、こんな雨の日は新しい歌も書けそうだし、ブログも溜まってるし、音楽以外のこともいくつか溜まってるし…うーん一日は短い…。でも頑張ります。さてー。

◆2012.6.24(日)
銀座バーときね
http://ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari/entry-11096549391.html
▼生うたコンサート:大森元気(ワンマン)
▼カウンター・お酒・料理はノラオンナさんです。
▼17:00オープン,17:30〜18:30ライブ,18:30〜21:30バータイム
▼10席限定(全席禁煙)
▼料金 すべて込みで5000円
(音楽チャージ・料理3品・スナック3品・〆の一品(おかゆ・麺など)・ハイボール飲み放題)
※飲めないかたにはソフトドリンク用意可。また料金同じですがその他お酒持込み可。

★ご注意:料理の仕込の都合で必ず前日までに予約をお願いします。また当日のキャンセルは料金5000円をいただきます。万が一キャンセルの方は前日の午前中までに必ずご連絡ください。どうかご了承ください。



.
posted by oomorigenki at 07:46| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

こだわり

IMG_5061.jpg

同じ日に、友人のマスタリングの記事が2つ。そして2つともオープンリールに落としたと。素敵な偶然。

音楽が中身のない商売の道具にされる一方で、音楽家たちはこうやって温かい音にこだわったりしている。

写真はきのうの夕暮れ。
今日は夏至だとか。




.
posted by oomorigenki at 07:44| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

さざなみのようだよ

IMG_1634.jpg


.
posted by oomorigenki at 18:56| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

HPトップページバックアップ分(6/10更新分)

526162_246480235453908_1349924084_n.jpg


〜バックアップ用〜
6/10アップ分

みなさまお元気ですか。東京もついに昨日梅雨入りしました。
こないだまで春だったのに、あっというまに紫陽花も咲いて、
そして夏も目の前、かぁ。早いなぁ。

紫陽花が咲くと、
過去に録音した「rain rain rain」や、
「梅雨入りのニュース」といった歌を思い出します。

昨日、歌詞を調べるためにひさしぶりに聴いてみました。

2003年か2004年ごろの録音(デモをわずかの調整のみでそのまま発売したのです)
なのですが、歌い方や、声のみならず、アレンジとか、コーラスとか、
いろいろ今と違って面白かったです。
そのときの空気とか、そのときの自分のセンスとか、
今とはずいぶん違うものです。時は流れている。

最近は昔のように、新曲を1か月に何曲も書いたりっていうペースではないので
あたらしい歌もどんどん書いていかなきゃなぁと改めて思ったりもしました。
今年の梅雨に思う、今年の風景の見える歌を。

もちろん、それと同時に昔の歌も歌っていきたい。何度でも。

歌は消費するものではなく、歌い継いで行くもの。
書くときには刹那で、ドキュメントでもいい。
けれど、それは産み落とされたら何度でも歌って、育てていくべきものだとも思います。

矛盾するみたいだけど、
そんな2つのことを同時に思った最近でした。

 *

さて、手前味噌、長々と失礼しました。

今月は花と路地はライブお休みですが(その分レコーディングは再開しました!)
初のソロワンマンがあります!!!!!!!!!!!

生音での演奏となりますが、1時間越え、たっぷり歌います!!
前もって言ってくれたらリクエストにもお応えします。

シンガーソングライター・ノラオンナさんがお酒と手料理をふるまってくれます。
料理3品、かわきもの3品、シメの料理、ハイボール飲み放題、
そしてライブチャージ、すべて込み込みで5000円です。(冷静に計算すると高くはないです!)
ぜひお越し頂きたいと思います!!

5月のソロツアーと、東京でのファイナルを経て、
ソロライブについて、一度問いかけ直し、あらたな発見がありました。
変な言い方ですが、自分がソロ活動することの意味(=必要性の有無)まで考えました。

けど、どのライブでもみんなに喜んでもらえたり、感心や絶賛をもらい、
また自分的にも発見や再確認があり、また歌い始めました。
以前よりも迷いがなく歌えていると思います。封印状態だった歌も歌ってみたりすることで
自分の強みだとか、求められていることを知り、そして自分のやりたいことも見えてきて。

きっと満足いただけると思います。
6/24、銀座でお会いしましょう。
posted by oomorigenki at 23:59| Comment(0) | column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーン

181309_250126271755971_1285144085_n.jpg


※僕は出ません。観に行きます。

どんな界隈があって、どんなシーンがあるのかはよく知らん。けど間違いなく、今夜のこのイベントは1つのシーンのお祭りです。(花と路地でも出たかったけどかないませんでした。けど花と路地の人もたくさん参加します!スロパは渡瀬+なみき入り大編成!!)とても楽しみです。ライブ盤作りたいくらい。



.



posted by oomorigenki at 15:34| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな気持ちなど少し忘れていました

IMG_8541.jpg


紫陽花が咲くと、
過去に録音した「rain rain rain」や、
「梅雨入りのニュース」といった歌を思い出します。

昨日、歌詞を調べるためにひさしぶりに聴いてみました。

2003年か2004年ごろの録音(デモをわずかの調整のみでそのまま発売したのです)
なのですが、歌い方や、声のみならず、アレンジとか、コーラスとか、
いろいろ今と違って面白かったです。
そのときの空気とか、そのときの自分のセンスとか、
今とはずいぶん違うものです。時は流れている。

最近は昔のように、新曲を1か月に何曲も書いたりっていうペースではないので
あたらしい歌もどんどん書いていかなきゃなぁと改めて思ったりもしました。
今年の梅雨に思う、今年の風景の見える歌を。

もちろん、それと同時に昔の歌も歌っていきたい。何度でも。

歌は消費するものではなく、歌い継いで行くもの。
書くときには刹那で、ドキュメントでもいい。
けれど、それは産み落とされたら何度でも歌って、育てていくべきものだとも思います。

矛盾するみたいだけど、
そんな2つのことを同時に思う今日このごろです。



.
posted by oomorigenki at 15:15| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去分・トップページコラム-保存用(2012.4.25更新分)

164_large_trim.jpg


過去分・トップページコラム-保存用(2012.4.25更新分)


近 況

花冷えだったり、あいにくの雨模様だったりで
ちょっと憂鬱な日々ですが
みなさん疲れてないですか。
桜も散り、あくせくした毎日、尽きない悩み事。
僕はちょっと疲れたり、いっぱいいっぱいになってしまったり
(レヴォンヘルムも亡くなってしまいました)
けれど、
それでも音楽を聴いたり、いっしょにグルーヴを感じたりするうちに
元気づけられたりします。
音楽の力、やっぱりあるんだと思います。

(それから、誕生日のお祝いメッセージ、
本当にたくさん、ありがとうございました。感激でした)

さて。
とくに理由があったわけではないけれど
5月は花と路地、ソロともに大忙しです!
花と路地で都内3本!そしてソロでは久しぶりの
遠征ライブがあります!!
さらに6月にはめちゃくちゃ久しぶりにソロが2本もあります。
(去年からソロは減らしたので珍しいことなのです)
しかもワンマンもあり!!!
ぜひこの機会に会いにきてください!!
posted by oomorigenki at 13:43| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去分・トップページコラム-保存用(2012.3分)

430898_317986078252388_100001229964416_1012452_793007333_n___.jpg


過去分・トップページコラム-保存用(2012.3分)


近 況

突然なつかしい春の夜風、吹きました。

春の風は優しくて、悲しくて、ざわざわして、泣きたくなる。
春が好きすぎる。また春がきます。いや、もう来た。
また寒くなっちゃったけど、もう来たよ。

このどきどきを、ざわざわを、歌にしたい。
この気持ちで歌を歌いたい。そんな季節です。

 *

こちらのページの更新がずいぶん空いてしまいました。ごめんなさい。

駆け抜けた1〜2月でした。
花と路地ライブラッシュ、レコーディング、新曲セッション、
くりすあすかソロのレコーディングとレコ発ライブ、、

気づけば3月が目の前です。
花と路地が冬眠状態から復活したのが去年の2/25。
ちょうど1年たちました。そう、あの日も春一番が吹いて、
すごくすごく暖かくて、わくわくした一日だったのです。


この1年で花と路地、ずいぶん成長できたと思います(もちろんまだまだですが)。
3月は大事なライブが2本あります。
ぜひ、来てもらいたいと思います。
競演がとにかく素晴らしい。21日には偉大な先輩たちとコラボも予定してます!!
絶対来てほしい!!!

そのほかソロと、Makkin&nmsへのゲスト参加もあります。(3/21花と路地 両日来場で特典音源も用意してます!)ぜひーーーー!!!!



いっしょに楽しみたい。いっしょに感動したい。
わくわくしたい、どきどきしたい。
だから、僕らも一生懸命曲を作り、練習します。
ぜひぜひよろしくお願いします!
posted by oomorigenki at 13:38| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

梅雨入りのニュース

IMG_4608.jpg

いつかきみが言いかけたことばを
もう一度ここに広げてみるよ
きみが本当は言いかったことを
ぼくは考えてる 今日も

(梅雨入りのニュース/大森元気)



.
posted by oomorigenki at 21:13| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

設計図

IMG_7810.jpg

あれこれ考えて「あーでもない、こーでもない」って堂々巡るのは、実は楽しい。録音環境と時間が十分になかったってのが一番の理由だけど、その出口をあえて見つけないまま、楽しんで彷徨っていたところはあるかな。

けど、出口はないよね。

今までのライブテイクを並べてアルバムの構想をしてみました。データで保存してあるライブ録音ファイルは曲ごとに分かれてないので、それをきちんと分割して、始まりと終わりを整えて、せっかくなので音圧や音質なども調整したりして。いわゆる簡易ではあるけれど仮想マスタリングですね。

先日も語ったとおり、1枚のアルバムとして起承転結しないうちは完成させたくはなくて。

今ある曲をただ並べるだけってのは、それがいいときもあるけど今回は違うと思うから、たとえば、足りない役割があれば新しい曲を書くとか。

で。冒頭に書いたとおりで、あえていろんな可能性を残している状態でいたから、結局何が足りなくて、何が問題で、何がOKでってことが見えてなかった。レコーディング再開したことだし、そろそろそれを確認してみようと思った。直感も大事だし、熟考も必要だし、ただいずれにしても、虫食いでもいいから並べてみないと(そして聴いてみないと)分からないと思った。

そして。

実際、曲を切り取って、整えて曲順にしてみたら。

「あ、」と。

この「あ」が大事で、あたまでなく、言葉でもなく、厳密には感情ですらなく、説明しにくいけれども「確信」だとか「手応え」のようなもの。それが来た。

「これでいいかも」と思え、持ち駒だけで設計図が完成した。

ファーストアルバムが、今日見えた。


とてもいい気がします。もちろんこれからメンバーの意見も聞いて、自分の気持ちも変わるかもだし、また新しい曲が出来るかも知れないし、変更の可能性は大いにあるのだけれど、今日初めて、「ただ並べただけじゃない」アルバムが見えた気がした。ストーリーが出来た(歌詞がじゃなく曲順が、という意味合いで)。


いやーーー早く完成させたいな。派手ではないかもだけど、とっても愛せる盤になりそうですよ。とても長く聴けると思います。そうなるようにいい演奏しなきゃな。

よっしゃーーー!!!!

再掲。メーカーさん&スポンサー募集中です。



.
posted by oomorigenki at 01:26| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

名盤あるいは少なくともお気に入りでなきゃ

IMG_5516.jpg

win/macの互換性の壁だとか、我が家の未熟な機材と脆弱な電源回りだとか、時間だとか制作費だとかの苦難を乗り越えてようやくレコーディング再開です。

お馴染みの曲もこうやって改めて作り込むとさらに変化していくね。アドリブのギターソロを決めたり、曖昧だった部分をしっかり追い込んだり、ひとりでやってたパートを2トラックに分けたり。(まあやり過ぎると花と路地らしさがなくなるので、生っぽく、潔くやるつもりではあります)

ライブではブラックのテレが一番の愛機だけど、レコーディングではこの徳武モデルを長年多用してます。今日もなかなかいいトーンが出せました。徳武さんに影響を受けた者として、かなりのオマージュ部分もあります。わかる人にしか分からないかもだけど。



早く作りたい気持ちと、中途半端なものを出したくないって気持ちが葛藤している。ライブでやってる曲だけですでにアルバム2枚分くらいあるけど、それをただ並べるだけじゃダメな気がする。ダメじゃないとしても、そのタイミングはもっと早い段階だったと思うし。

今の花と路地をそのまま詰め込むのもいいだろう。でも、もっとグッと来るものを作りたい。重いという意味ではなくて。ただ何となく流れていってしまうのもなら作りたくない。それには、もうひと頑張りしなきゃ。考え過ぎはよくない、けど、考えないのはもっとダメだ。

中途半端や、ただ何となくは、論外。勢いやドキュメントを否定するわけじゃなくて(むしろ人一倍好きではある)でも今回は違うと思う。

ライブ盤3枚出てます。もう少しお待ちを。いいもの作ります。

あ、メーカーさんorスポンサー募集中です。



.
posted by oomorigenki at 00:27| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

答えを出すのはいつでも出来るからもう一度向き合ってみないかい?

IMG_2315.jpg

なんか色々救われました。ソロにプライドは持ってるけど、自信はなくしてたんだな。冷静になればなるほど、これただの自己満足なんじゃね?と思ったり。昨日みんなに大絶賛されて、喜んでもらえたから本当に救われました。

(もちろんそれは努力が足りないだけの逃げかも知れないです。本当の本当に凄いライブを見せられれば、自ずと聴いてくれる人は増えていくのだろうから。)

重くなってすみません(苦笑)。昨日は鈴木くんの人気、そしてマスターの誕生日だということもあり、満員となりました、本当ありがとうございましたー。

いつも絶賛してくれる北山さん初め、他のみんなにもたくさん感動してもらえて、本当によかったです。足立くんには「惚れなおしました」と言われた笑。「日なたにて」は青春そのものらしいです。嬉しいなあ。

前回、弾き語りを初めて観て、「花と路地のイメージが強くてソロは違和感あった」と正直な感想くれた某氏が、昨夜は全面的に大絶賛で、歌詞のこともすごく共感してくれたりして、みんなは酔っ払いにからまれてる図に笑っていたけど、僕は実は泣きそうでした。笑


先月のミニツアー3日間で得たものをちゃんと形になってお見せ出来たかなと。スリーフィンガーの「エール」、どんどん熱狂していく「日なたにて」などはそのツアーで久しぶりに取り上げた曲たちであり、かつての人気曲でもありました。

ソロは毎日選曲を変えるし、時期ごとに全然ちがったりするから、本当に自分が何を歌えばいいか直前まで迷ったり、お客さんの求めることは何か考えてしまうともう本当にキリがないのだけど、先月のツアーは自分のやるべきことやそのスタイルやスタンスについて、それをもう一度探す旅でした。そしてそれに答えが見えたから、今回のカボットは選曲もすんなりと決まったし、迷いなく見えたのだろうと思う。


長丁場、ありがとうございました。わざと物足りなくやって24日のワンマンに来てもらう、ってことが出来ない大森元気です。1時間以上歌ってたみたいです。

でも昨日お腹いっぱいになった人も是非24日来てもらいたい!選曲は変わるはずです。考えてみたら前回のカボットと今回のカボット、1曲もかぶり無しだった。


1.rain rain rain
2.2012年5月の気分
3.花咲く路地
4.たちどまる時
(花と路地くりす曲カバー)
5.また会う日まで
(尾崎紀世彦カバー/ジェームステイラー風バラードに変えて)
6.over the rainbow
7.街 (寺尾仁志カバー)
8.日曜日月曜日
9.エール
10.日なたにて

11.鈴木晶久くんと「生活の柄」

2012.6.2 渋谷cabotte



.
posted by oomorigenki at 13:48| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

東京でひとりで歌うのはひさしぶりなのだ

IMG_1644.jpg


6月ですよー。
ことしの紫陽花デビューは先週の白山でしたが、近所のもすっかり色づきました。

さて。本日わたくし弾き語りライブです。

すっかりソロの本数減りましたので、是非来てもらいたいです。ミニツアーはありましたが、都内では3ヶ月ぶり。

今月は花と路地もないし、悔いないよう思い切り歌いたいと思います。「2012年5月の気分」期間限定感満載でレア披露となります。

鈴木くんは、青山さんや西池さん達とバンドも組んでいる人ですね。よく出会ったり観に行ったりしてるけどタイバンは久しぶりですね。ずいぶん前に440でやったなー。

今日は一人なのかサポ入りなのかわからないけど、とにかく楽しみです。仲間達のいいライブがこれでもかとかぶりまくってる今夜で気が折れそうですが、楽しくやりましょ。苦笑。


◆2012.6.2(土)
渋谷ワインバー cabotte
http://www.cabotte.jp/
18:30/19:00 ¥2000(1D込)
大森元気 / 鈴木晶久

※ツーマン。たっぷり歌います!先攻後攻はこれから決めます。
※予約なしでも料金は同じです。(info:ourlifemusic(a)gmail.com)



.
posted by oomorigenki at 13:34| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てらおひとしイラスト展&リサイタル(with MIAMI)2012.5.26

IMG_1571.jpg


寺尾さんは絵を書くように歌をつくり、歌をつくるように絵を書く。ことばはその両方の芯にある。絵を書くのと、歌を歌うのは、彼にとって同じことみたいに思えた。少なくとも僕にはそう見えた。

とっても丁寧に、とっても不器用に、どこまでも誠実に。それがまっすぐ心に届いて、一人で歌った最初の曲で僕は泣いた。

MCも、どこまでも彼なのだ。歌も絵もことばも話も、ぜんぶ寺尾仁志まるごとなのだ。

MCに目頭があつくなったあとに昔からの思い出の歌を2曲。「それでも光が」そして「街」。僕もカバーしたことがある、それくらい大好きな歌だ。

歌が始まった瞬間に、様々なシーンが思い浮かんだ。出会った頃。南風というグループでともに活動した頃。お互いのライブに行ったこと、ベルサンでのお祭りみたいなイベントや、打ち上げや。同じタイミングでソロになったこと。それぞれの場所で試行錯誤したこと。そして花と路地に誘ったこと、メールを送って1分を待たず電話をくれたこと、緑のなかの初ライブ、ぶつかったこと、それぞれを尊敬しつつまた別れたこと、大事な机とCDラックを譲り受けたこと、それを夜中の小雨のなか運んだこと。そのときそのときでいた人々。風景。ことば。

様々が走馬灯みたいにうかんでは消えて、みんないるのに涙ながして聴いていた。酔っ払いゾーンだったからバレてたら恥ずかしいな。

マイアミも久しぶりに観れて、本当によかった。かっこよかった。演奏もいかしてたし、曲もかっこよかった。素晴らしかった。

自分の絵を前に、自分を好きな人たちに囲まれて、自分の歌を歌う。
そんな素敵なことはない。
会場のおとらも素敵だった。
会いにきたお客さんも最高だった。

寺尾仁志の絵とことばと歌に会いに来た。みんな寺尾仁志に会いに来た。

感動して、なにも寺尾さんに伝えられずに帰ってきてしまった。また会いに行こうと思う。
お疲れ様。おめでとうございます。

IMG_1585.jpg

すっかり日も暮れました。

IMG_1569.jpg

散歩に夢中になりすぎて1曲目まにあわなかった....

IMG_1572.jpg

暴れるハイジ・・・ではなくて食器を取ろうとしてくれてる優しいハイジ。
(でも現場は大混乱でした苦笑)

IMG_1570.jpg

クラゴン&アニさん。むこうには休憩中の寺尾さん。

IMG_1587.jpg

満員御礼!

IMG_1586.jpg


IMG_1642.jpg

おみやげ。ちなみにこの我が家の机は、もともとは寺尾さんのもの。引越しの際に彼から譲り受けたものです。
かつて彼はこの机でたくさんの絵やことばを書いていたのだそうです。そう考えると、不思議な気持ちになります。すごいことだよなぁ。




.
posted by oomorigenki at 13:14| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白山散歩

IMG_1573.jpg


寺尾さんの初の個展&リサイタルを観に白山の町へ。
近くの東大前や千駄木や巣鴨には行ったことありましたが、意外にも白山を訪れるのは初でした。坂フェチ、路地フェチ、神社&樹木好きにはたまらない街。楽しかった!!またゆっくり訪れたい。

IMG_1583.jpg


IMG_1580.jpg


IMG_1575.jpg


IMG_1579.jpg


IMG_1530.jpg


IMG_1581.jpg


522952_181058492023959_1581726093_n.jpg

※↑提供:くりす。いっしょに映ってるのは佐野さんです。(元カーブ、キオクノオト、現それからデザイン社長)


IMG_1634.jpg


IMG_1633.jpg


IMG_1584.jpg


IMG_1540.jpg



後編(寺尾仁志&MIAMIリサイタル)へ続く



.


posted by oomorigenki at 10:39| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。