2012年07月30日

何もしないと夏は逃げていく


314701_268391426607086_1864831908_n.jpg

photo by chaco

7/26さかのぼり

前回さまざまな再会が一夜のうちにあったことを書いたけど、なんだろう、そういうことが最近は多いよね。人生のなかで、そういうタイミングなのかな。

Citty岸田さんが言ってたのだけど、今回のイベントもまた再会の日となりました。
7〜8年前、僕は残像カフェで、岸田さんはサカノボルトで、そしておおたけしの大川さんは東京60ワッツで、渋谷O-NESTでやって。そのこと忘れかけてたけど、あの日ソールドアウトで5階のドアが閉まらないほどの大盛況だったと、言われて思い出した。

大川さんは相変わらずのキャラだったけど、あの頃よりずいぶん丸くなって(笑)、俺みんなと友達になりたいのになぁ、なんて面白く言っていた。(打ち上げでなく始まる前に)。

あの頃は大川さんに限らず、打ち上げとかでも噛み付いたり、議論したりする場面がよくあったな。今そんなのに出くわさないのは、もちろん僕があまり自分のライブ以外の打ち上げに出なくなったせいもあるけど、時代や年齢もあるのかなー。気のせいかな。今の若者も喧嘩したり、それで戦友のように絆を深めたりしたりしてるんだろうか。

 
ライブはというと、1番目の松室さんから始まって(全然ちがうけどシガキさんをちょっと思い出した瞬間があったな。元気かなシガキさん)、CittY、花と路地、おおたけしたち、という順。久しぶりに見た大川さんのライブはやっぱりたけし節が炸裂していてお客さんをガッチリつかんでたな。聞けば、入間にひっこんで一人のんびりやろうとしてたところ、バンドでやろうやとメンバーのほうから声をかけてもらってスタートしたプロジェクトらしい。イイハナシダナアー。


 *
 

花と路地としては5月以来2ヶ月ぶりのライブとなりました。

日にちがあくのだから新しいことに挑戦しよう、ということは決めてました。セットリストがいつも似たような感じになっていたので。

とはいえ、先日も書いたように新曲の断片はたくさんあれど思うように形にはならず。それで僕の過去の持ち歌から2曲やってみようということになりました。両方とも夏の歌。


 *


「真夏のあの子」の経緯については先日もちょっと書いたけど、後期残像カフェ(大森・ハッシー・じゅんじゅん)時代にやっていた曲で、花と路地でも去年2回だけやったことがありました。けどなんとなく昔のイメージが払拭できなかったのと、花と路地の方向性としてどうなの?ってことがあってすぐにやめてしまっていたのです。

今回もやるべきか途中まで迷っていたのだけど、とんちゃんが偶然叩いたドラムパターンとテンポ感が微妙に新しい解釈にもとれて。それで「あ、やれる」と思った。それを糸口として、ブロックをいくつか削除してスマートにして、その分歌詞も一部分書き換えたりして。

そんなわけで本番。ちょっとみんな熱く燃えすぎてカオス化した部分もありましたが(ラストのイコウイコウでも同じような状況が....汗)でもこの日とっても暑い夏の日で、そんな日に夏のこの歌を歌えてよかった。


 *


もう1曲は同じく残像時代の(こちらは高木克さんやヤナさんとかに手伝ってもらっていた第2期の残像カフェ時代の)「夏・夕暮れ」。 人気が高い歌だし、自分でも好きだけど、なぜか発売した当時しかライブでやっていなかったので、こちらも復活させることが出来てよかったです。

足立君がバンジョー/マンドリンを置いて、アコースティックギターを担当、くりすがシンセ・・代わりとしてなんとiPhoneで演奏。変則的な楽器編成になりました。足立君は他の曲でベースも一部弾いたし、1ステージで4つの楽器を担当、大活躍でした。


 *


というわけで、純粋な新曲ではなかったものの新しい2曲を加え、そのかわり最近の定番であるバラード「日曜日月曜日」をやらなかった(というかバラードが1曲もない)、攻めのライブとなりました。

これはこれでよかったと褒めてくれた友人たちもいたし、しかし一方ではネット上で面識ない方がとても冷静に分析して下さっているのを見つけた。「期待していたのに残念だった」というもの。音がどんどん重なってカオスになり、ただの爆音になっていた、それは指摘どおりで、自分でも振り返ってそう思った。(あと単純に練習不足だったという側面もある) なので、もちろん悔しかったけれど、同時に納得も出来たから書いてくれたことにありがとうとも思えた。

花と路地は良質な音楽をこぢんまりと演奏するカントリーポップスバンド、ではない。(そこを悩んでいた時期もあったけれど)。オルタナカントリーロックであり、最終的にはロックンロールでありたい。だから、「あえて」カオスであるところも部分的には残したい。けど、その意図を理解してもらうためには、「あえて」ではない部分はきちんと整理していかなければいけないし、ぶち壊れるところ以外はきちんとレベルの高い演奏をしていかなければなぁと。

同時にバラードなしという今回の選曲も「あえて」であり、狙ったことではあったけれど、もしいつものようにじっくり聴かせる曲があったらその人の印象は少し違っていたかも知れないな。

新しいことはどんどん試していく。失敗も恐れずにやるべきだと思う。(自信のある曲だけをずーーっとやっていくという戦略もあるけれど、それは今の花と路地ではないと思う)
ただ、実験を続けつつも、自分たちのよいところはきちんと見せていかないといけないな。ライブは一期一会。爆音云々の評価は変わらないとしても、バラードでぐっと惹きつけられたかも知れない。もちろんそうじゃないかもしれないけど。

でもその人がまたいつか偶然見てもらえるときがきたら、そのときは今回の印象を塗り替えたいな。それを思って頑張っていこう。

もちろん今回のライブをよかったと言ってくれた人もたくさんいた(から、ここまでぶっちゃけて書くのはその人たちに失礼かも知れない)。し、そもそも最悪なライブではもちろんなかった。けど、今の、そしてこれからの花と路地についてたくさん考えるきっかけとなった夜だから、正直に書きとめてみました。来てくれた人、見てくれた人、本当にありがとう。これからも頑張ります。

次のライブは明日とあさって、2デイズです!!!



★2012.7.31(火)代官山 晴れたら空に豆まいて
晴れたら空に豆まいて×オガワマユ共同企画
アコースティックミニアルバム「Lyrical」リリースツアーファイナル
18:30/19:00 ¥2500/¥2800(D別)
【出演】
オガワマユ / aoki laska / Stefanie / 花と路地


★2012.8.1(水)新宿Motion
mighty presents 『日本語が、好きです。』
18:30/19:00 ¥2000/¥2300(D代別)
【出演】
花と路地 / うずら / KEEP OUT
posted by oomorigenki at 23:42| Comment(2) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏のはじまりにこぼれそうで溺れかけている

IMG_3681.jpg

7/19さかのぼり

渋谷MILKYWAYで弾き語り。

競演は、夜明ケマエ / GOODWARP / SILLYTHING /
ティエラトムレイ / O.A.Lately。

完全アウェーかと思いながら蓋を開けてみると、みんなすごく集中して聞いてくれたし、
MCにも反応してくれたり、こちらのほうが驚いてしまうくらいで、本当にありがたかったです。

大部分が僕を初めて見る人ばかり。若者ばかり。彼らに大森元気を知ってもらって、また来たいと思ってもらうにはどうしたらよいか。前にも書いたように、弾き語りは毎回選曲に悩むのだけど、今回も直前まで本当に迷って。でも終わってみて、なんかよかったみたいで、頑張った甲斐がありました。

 
 *
 

もともとなんでこんな若者のイベントに僕が呼ばれたかというと、ブッキングの田中さんという人が昔から残像カフェをずっと好きでいてくれて、ハコの2周年に是非、ということで呼んでくれたのだ。

さらに、彼は、現ユースレコード代表の庄司君という人とかつてバンドを組んでいて、彼もまた僕のことを昔からものすごく好きと言い続けてくれてる人。デビュー前後のandymoriやpredawnといった今ビッグになった若い才能達と僕をよく一緒に組んでくれたり、毎月のクラブイベントに毎回必ず残像の「白い夏」を流してくれたり、そこにときどき僕もライブやDJとして呼んでくれてみんなから異常なほど喜んでもらって逆に感動したりとか、そんなことが4〜5年前に度々あったのだ。

そんな繋がりもあって、ユースレコードのみんなともこの日再会。先に出なければならなかった庄司君とは話せなかったことだけが残念。


再会といえば、ティエラトムレイ。――このバンド、本当に素晴らしくて、というか全バンド素晴らしかったのだけど、特に感銘を受けてしまって、その感動を僕は自分のライブ中に目の輝きがどうのこうのと熱く語ってしまったほどだったのだ――で、そのボーカルの彼は、全然知らなかったのだけど元アンディモリでドラムを叩いていた後藤ヒロキ君だった。声をかけてくれて気づいた。そしてあらためて残像カフェや僕の音楽が昔から好きだと言ってもらえた。有名になってもそんなこと言ってくれるなんて本当に嬉しいことで、なんかこっちがじんときてしまった。


再会が次々と起こる不思議な夜。3つめの再会は4年前に一度派遣のバイトで一緒になって音楽の話をした当時高校生の女の子が、別のバンドを観に偶然来ていた。懐かしい!そしてすごい偶然!!


偶然といえばD.W.ニコルズのまなんがやっぱり別のバンドを観に来ていた。開演の数時間前のツイッターでお互い気づいて。びっくり。


そんなこんなで、再会や偶然のとても多い夜で、おまけにめちゃくちゃたくさんの人から嬉しい言葉をもらえて、音源もたくさん買ってもらえて、アウェーどころかとても収穫の多い、大事な日になった。

*

ソロは、自分的にはどんどんやっていきたいけど、集客とか、自己満足ではないか?という自問自答とかがあって、毎回憂鬱になったりもする。けれど、今回もそう、カボットとかでもそう、やるたびに温かい言葉や拍手をもらえて、そのたびにまた続けていこうと思えるのだ。だから、みんなありがとうです。


1. 7月、夕立(5年ぶりくらいにやりました)
2. 嘘つきカレン
3. ここから風が(小室等カバー)
4. 白い夏(ボサのちスリーフィンガーver)
5. 日なたにて
6. 沖のヨット、2つの飛行機雲


次の弾き語りは、都内では10月ごろを予定してます(誘われたらやりますが)。
東京以外では8/18名古屋のライブカフェあらたるとへ歌いに行きます!!!



.
posted by oomorigenki at 22:33| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

カボット風。

IMG_2396.jpg

足立くん宅で食べた&カボットのポテサラがとっても美味くて、突然のポテサラブーム到来。

やっと自分でも作ってみたよ。全然かなわないけどこれなかなか美味いぞ。

最近はハイボール派だったけど、これはウイスキーのロックが似合うよ。


.
posted by oomorigenki at 23:30| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nanana nananana



開会式で70歳のポールが歌ったって聴いて、これ思い出したよ。
これ誰が録ってたんだろう。見ため内輪っぽいけどすげー盛り上がってたんだよ(はず)。

出演者は到着と同時にまず全員無条件でテキーラ飲まされたりして。(だいすけさんのおごり)
そのせいもあるけど、この夜は魔法がかかってたな。

ずいぶん昔のこと。

これを越えていかないとダメなんだよね。
でも思い出すのは悪いことじゃない。
魔法は夢じゃなくて
ほんとうに僕らの中にあったんだと
そう確認できるもの。

ねぇちょっとちょっと思ってよ。
よかった日を、よかった感じを。
そして新しい魔法を信じるために。

.
posted by oomorigenki at 00:03| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

あの子の心は誰のものかな

IMG_3498.jpg

今夜のリハではあれを試してみよう、これを試してみよう、あそこはこう変えて、そうだあそこももっと変わるはず、とあれこれ想像を巡らせながら一日を過ごすのは楽しいものだ。仕事の憂鬱もやわらぐな。

昨夜はライブ前の最後のリハ。にもかかわらず、いろいろとアレンジを練ったりしました。

ついでに、初めて入ったスタジオのロビーがなかなか快適で(屋外!)楽しい夜を過ごしました。あと3時間くらい練習したかったな。



いよいよ明日からライブラッシュの始まりです!!夏の歌、用意してますよ!!楽しいだけじゃなく、燃えます!!

久しぶりにシャウト&ギンギンギターソロ披露します、「真夏のあの子」。元々の後期残像のナンバーを、去年、花と路地でセルフカバーしたものを、さらに構成や歌詞やノリも微妙に変えてみました。明日、やります。31と1は気が向いたらやる予定。

さらに。僕の持ち歌から、人気の高い某曲を花と路地バージョンでセルフカバーします。新兵器も導入予定!なんの曲かはお楽しみ。これはしばらく毎回やりたいな!

まっさらな新曲は間に合わなかったけれど、そんなわけで、新しいラインナップで迫りたいと思います!アツアツでいきまっす!是非!!


★2012.7.26(木) 青山月見ル君思フ
「夢にまで見た夏」
18:30/19:00 ¥2300/¥2800(D別)
【出演】
おおたけしたち(fr.東京60WATTS) /
CittY / 松室政哉 / 花と路地


★2012.7.31(火)代官山 晴れたら空に豆まいて
晴れたら空に豆まいて×オガワマユ共同企画
アコースティックミニアルバムリリースツアーファイナル『この夜をうたう』
18:30/19:00 ¥2500/¥2800(D別)
【出演】
オガワマユ / aoki laska / Stefanie / 花と路地


★2012.8.1(水)新宿Motion
mighty presents 『日本語が、好きです。』
18:30/19:00 ¥2000/¥2300(D代別)
【出演】
花と路地 / うずら / KEEP OUT


★2012.8.25(土) 吉祥寺MANDA-LA 2
はいからさん企画 「ソングフル ムサシノ!」
19:00/19:30 ¥2000/¥2300(D別)
【出演】
はいからさん / snap / 花と路地

※ご予約&お問い合わせは ourlifemusic(a)gmail.com までー



.
posted by oomorigenki at 22:38| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

この町へようこそ

IMG_0350.jpg

上京して4ヶ月の頃って俺なにしてたかな。
右も左もわからず、
でも
飛び込む風景がみんなみんな新鮮で、
刺激的で、
そりゃあ失敗して
落ち込むこともあったけど、
毎日がとても楽しかったな。

それより前も、
それより後も、
ドキドキする季節はあったけど、
けれど、あの上京したときの半年くらいって
そのときだけしかない輝きがあったよね。
個人的にそうなだけかも知れんけど。

さて、何故そんなことを書いたかというと、8/1のライブのためのミーティングを、今日してきたのですが、企画するのはそんな上京して4ヶ月の女の子ふたり。

専門学校に通って、ライブ制作を学んでいる。今回実習ってことで初めて企画したイベントだということです。

彼女たちに会ってみて、
もちろんいろんなうまくいかないこともあるけれど、
僕から見たら、とてもフレッシュで、不安になることなんて何もなかったよ。

そのういういしさ、
そのドキドキ、
その気持ちは、
多分これからすぐ失くなってしまうものだから、忘れないでいて欲しいな。

彼女たちの初企画です。
まだ1組決まってなかったりしますが、僕らも一生懸命演奏しますんで、ぜひ来て下さい!

もし決まらない場合はツーマンもあり得る?!それはそれで楽しいかも。

★2012.8.1(水)新宿Motion
mighty presents 『日本語が、好きです。』
18:30/19:00 ¥2000/¥2300(D代別)
【出演】
花と路地 / うずら 他


追伸。

ミーティングはずっと気になっていた西新宿のブラジルコーヒーで行いました。

ブラジルコーヒーといえば名古屋金山の名店ですが、まったく関係ないけど新宿にも同じ名前であって気になっていたのです。

なかなかいい感じのお店だったよ。正しい名前はブラジル館でした。



ちなみにその前にも2つライブあります〜

★2012.7.26(木) 青山月見ル君思フ
「夢にまで見た夏」
18:30/19:00 ¥2300/¥2800(D別)
【出演】
おおたけしたち(fr.東京60WATTS) /
CittY / 松室政哉 / 花と路地


★2012.7.31(火)代官山 晴れたら空に豆まいて
晴れたら空に豆まいて×オガワマユ共同企画
アコースティックミニアルバムリリースツアーファイナル『この夜をうたう』
18:30/19:00 ¥2500/¥2800(D別)
【出演】
オガワマユ / aoki laska / Stefanie / 花と路地

※ご予約&お問い合わせは ourlifemusic(a)gmail.com までー



.
posted by oomorigenki at 21:16| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ライブ続々と!!!

521496_2234867727747_1899941260_n.jpg

photo by hideology

さて〜〜〜花と路地としては5月以来のライブとなります!!!ライブラッシュ突入〜〜
ぜひぜひ来て下さい!!!!
まっさらな新曲は間に合わなかったけど、
新しめの曲、ひさしぶりの曲、
それから花と路地では初披露となる僕の歌、あります。
毎回フレッシュにまいりたいと思います!!!!!!!!

 * * *

★2012.7.26(木) 青山月見ル君思フ
「夢にまで見た夏」
18:30/19:00 ¥2300/¥2800(D別)
【出演】
おおたけしたち(fr.東京60WATTS) /
CittY / 松室政哉 / 花と路地


★2012.7.31(火)代官山 晴れたら空に豆まいて
晴れたら空に豆まいて×オガワマユ共同企画
アコースティックミニアルバムリリースツアーファイナル『この夜をうたう』
18:30/19:00 ¥2500/¥2800(D別)
【出演】
オガワマユ / aoki laska / Stefanie / 花と路地


★2012.8.1(水)新宿Motion
mighty presents 『日本語が、好きです。』
18:30/19:00 ¥2000/¥2300(D代別)
【出演】
花と路地 / うずら 他


★2012.8.25(土) 吉祥寺MANDA-LA 2
はいからさん企画 「ソングフル ムサシノ!」
19:00/19:30 ¥2000/¥2300(D別)
【出演】
はいからさん / snap / 花と路地


ちなみに
ソロは
★8/18(土)名古屋 ライブカフェあらたると
決定しました!!

さらに
★5/26(日)
足立君ソロのサポート参加も決定!!渋谷GUESTです〜



※ご予約&お問い合わせは ourlifemusic(a)gmail.com までー



.
posted by oomorigenki at 14:53| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その日

IMG_2581.jpg
(きのうのオマケ)
ちなみに裏には曽根さんがイタズラで貼った、つばきのステージパス!レア〜!!

この日は残像が大所帯になった後、再びスリーピースやりたいと組んだ Everybody has the Waltz(大森元気+村田シゲ+岡田梨沙)の初ライブのときのだね。

りっちゃんのドラムをだいちゃんが初めて観に来てD.W.ニコルズに誘った日でもある。

懐かしいねぇ、剥がせないよねぇ。



.
posted by oomorigenki at 12:00| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

今日、ギターを弾いて歌った

IMG_8454.jpg

きのうスタジオで久しぶりに使ったこれ、forceというエフェクター。(外観は自作っぽいけど市販品です。文字薄れちゃったので書き足してるけど)

目盛り途中まではクリーンブースト、さらに回すと最後だけ結構歪む。クリーン〜クランチの設定で使うと輪郭を保ったまま音が太くなるのね。残像時代はプリアンプ的に、常に踏みっぱなしのお気に入りエフェクターでした。

まわりのバンドマンにも教えたらみんな気に入って使ってたな。メレンゲクボ君、曽根さん、パウンチ青木くんもだったかな(記憶あいまいなので違ってるかも)。

そうそう。昨日はメレンゲのワンマンだった。誘ってくれてたのだけど、そういうわけで練習とかぶってしまい行けず。残念。久しぶりに見たかったな。彼らも僕と同期、10周年。おめでとう。

あー花と路地ではクリーンがほとんどなので(爆音ソロもすこしはあるけど)なんかこうやってエフェクターのこと語るのは久しぶりな気がする。

アコギだけ弾いてたって花と路地は成立するんだよね(むしろそのほうがアレンジがすっきりする) でも、エレキが弾きたい自分、エフェクターの話で心踊る自分がいて。でもそれはバンドのためには排除しなきゃいけないエゴなのだろうか。でも確かに僕のエレキを好きだと言ってくれる人はたくさんいるし、そのジレンマを別バンドを組んで解消するのではなく、花と路地のなかでアコーディオンやバンジョーやバイオリンとかのアコースティック楽器とうまく共存させられないか、最近は考えている。

とりあえず昨夜はエレキがいい音で鳴らせて、非常にあがった!笑
その興奮は正しいものだと信じたい。



.
posted by oomorigenki at 19:05| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

スワンに乗ったことはない

IMG_0646.jpg

先日のですが、
1槽しかないマユ毛あり“幸せのスワン”目撃!

乗らなかったけど。



しつこくてすみませんが明日ライブに是非!

何やるか色々考え中!!
エレキ?アコギ?
それすらまだ迷い中。初顔合わせの方々ばかりなので、ガッツリやりたいですな。アウェーでも燃えます!!

(そういうときって力んで空回り、ではなくて、変な対抗意識燃やして、大抵はいいライブとなります苦笑)

ぜひに!



◆2012.7.19(木)
渋谷Milkyway
Milkyway 2nd Anniversary
「The Wonderful World」
18:00/18:30 ¥2000/¥2500(D別) 
※高校生以下は学生証提示で¥1,000
【出演】
夜明ケマエ / GOODWARP /
大森元気(花と路地,ex残像カフェ)/
SILLYTHING(ex.THE WAYBARK) /
ティエラトムレイ/ O.A:Lately
posted by oomorigenki at 23:13| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

梅雨明けのニュース

IMG_1105.jpg
銀ノラ(ソロ初ワンマン)からまだ1ヶ月経ってないんだな。

妹の結婚式の曲づくりとか、花と路地のこともあれこれ考えたりしてたからずいぶん昔に思えるや。

あさって、またソロあります。が、銀ノラで色々やりきったので、全然ちがう選曲でやりますよ。

そしてそのあとソロはしばらく(都内では秋くらいまで)ないと思うので、是非来て下さい〜。
20:50くらいだそうです。


◆2012.7.19(木)
渋谷Milkyway
Milkyway 2nd Anniversary
「The Wonderful World」
18:00/18:30 ¥2000/¥2500(D別) 
※高校生以下は学生証提示で¥1,000
【出演】
夜明ケマエ / GOODWARP /
大森元気(花と路地,ex残像カフェ)/
SILLYTHING(ex.THE WAYBARK) /
ティエラトムレイ/ O.A:Lately


.
posted by oomorigenki at 21:31| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tangled Up In Blue

IMG_3344.jpg


長いあいだ描きかけている絵のように
塗り重ねる絵の具の色は
季節や気分で様々に変わっていくだろう。


花と路地は1ヶ月半ほどライブがなかったのでここらで新しい曲を披露したいなと思ってた(る)んです。けれど既存曲のレコーディングを長いことやっているし、それが終わる前にモードチェンジしてしまっていいのかなって気持ちと、仮にいいとして、どんなふうに変わっていけるのかなって気持ちとが混在している。

結局1〜2月ごろに数回やって、お客さんにも「よかった」と言ってもらえた「エミリー」はお蔵(くら)になってしまったし、昨年かなりの数を書いた断片たちも手付かずで残っている。

その一つを先日、歌詞もちゃんと書いてとりあげてみたのだけど、(前回ここに書いた例のサマーレインだ) 作った当初の青写真からあえて別解釈してみたりして試行錯誤もしたけど、結局また保留となってしまった。。


ところで

 ・大編成ver・スロウパレード と、
 ・新生roppen と、
 ・ナガサカマサシ&夢見る港 の、

ライブ録音を聴いてみた。会場で見ているときからどれも素晴らしいライブで、プレイもよければアレンジも練られていて唸らされたライブだ。

見たことのある人は分かるけど、これに花と路地を加えた4つのバンドは、実はメンバーがかなりかぶっているのです。

 松野→4つ
 足立→3つ
 渡瀬→3つ(サポート歴入れると4つ)
 並木→2つ
 ハッシー→2つ
 北山さん→2つ

という具合。これは70年代のベアズヴィルレーベルみたいな感じで、憧れとオマージュと夢をもって、「敢えて」している(らしい)のだけど、そうなるとねぇ、やっぱり発起人&作り手としてはね、ぶち当たるよね。


「花と路地って何だろう」


僕は「ソロバンド」をやっているつもりはないので(5年前にそれは「自分のやりたいことじゃない」とはっきりわかったのだ)、みんなをバックメンバーと思ってもいなければ大森元気ソロプロジェクトの延長とも考えていない。そもそもくりすの曲が3〜4割を占めていて花と路地の世界観として重要な位置づけだし、さらに言うと本当はアダチ曲や渡瀬ボーカルにもチャレンジしたい。

バッファロースプリングフィールド、CSN&Y、はっぴいえんど、かぐや姫、、、。

1バンド内にボーカルや作り手が複数いるバンドが好きで、花と路地もそんなふうになれたらいいなと思う。

ただ、そうはいっても難しくて、さらに7人編成ともなると余計に。「結局のところ大森さんのバンドなんだから (もっと出ないと)」 という意見も多く、けど、かと言ってソロっぽい曲をやろうとすると全然うまくいかないのね。

今までやってきた曲はそれらのジレンマをうまくかわすことが出来てる気もするけど、その世界のままここにいてもダメなことは肌で感じていて、なのでとにかくここから変わっていかなきゃ。

ジレンマは多々。けど全部吹き飛ばすくらいのいい曲を書こう。それがすべてを解決する気がする。

頑張るぞ。




.
posted by oomorigenki at 00:58| Comment(2) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

サマーレイン

IMG_1619.jpg

ブラックサマーレイン(エリッククラプトン)
サマーレイン(D.W.ニコルズ)
サマーインザレイン(夢見る港)

去年から作りかけている曲に歌詞を付けています。
サマーレイン、使いたかったんだけどなー。

さー今日はそんな夏の雨あがり。これからリハです。
(またデモ行けないのが悔やまれる…)

夏のはじまりに、新曲仕上げるぞー!!次のライブでやりたいぞー!!



.
posted by oomorigenki at 18:22| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

夏の夜はボッサで

IMG_5675.jpg

Twitterおよびフェイスブックにたくさんの10周年おめでとうをもらいまして、昨夜酔ってたせいもあり、路上で涙ぐみました。

本当にありがとうです。
長い長いレス、FBにさせて頂きました。

気が済んだので(笑)今日からは新しい気持ちで頑張りますよー!!


さて。

夏だーー!!てことで、もちろんエアコンなんかはつけずにボサノバです。(あとはレゲエやスライもイイネ)

ボサノバ入門中の入門、このコンピ、よくある駅の構内で売ってるやつです。(高校時代の友人が衝動買いしたものを借りパクして…その後正式に譲り受けた…ような気がする)笑

これがなかなか選曲と曲順がよくて、なぜかこればっかり聴いちゃいます。

そういえば、スーパーで買ったサイモンとガーファンクルのベスト盤もすごく曲順よかったし、意外に馬鹿に出来ないよね。


…あ、でも。

そういうやつって、オルゴールのインストとか、別の人が歌ってるとか、トラップはたくさんあったよね。あれ今でもあるのかなー。

本物にはわざわざ「本人歌唱」とか「オリジナル演奏」とか書いてあんのね。当たり前だよ!って。


.
posted by oomorigenki at 22:17| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

10周年

IMG_3463.jpg

はじめて音楽的職務履歴書的なものを作った。あまりに多かったので、まとめるのと、スリムにするのとで数日かかった。あらためてまとめてみると、いろんなことがあったなと思ったし、ダメ人間でもその時その時で頑張ってきたのだなと思った。もっと頑張らなきゃいけなかったときや、後悔ももちろんたくさんあるけれど。

そんなふうにしてまとめ終わって気づいたら、今日は2012.7.10。デビューからまる10年の日だった。

10年前の今日、初恋の嵐のラストシングル「真夏の夜の事」と残像カフェのデビューアルバム「素敵日和」が同じ発売日で、平台に半分ずつ並んでコーナーになっていた、あの日の感慨。

僕はずっと忘れない。

10年後、どうしてるかな。あきらめず、すねず、ゆるくもならず、頑張っていたい。

最近思うのは、時間はなくなった、気持ちは変わるし、題材や衝動は減る。けれど、こだわりをなくしたらおしまいって事。変わってもいい。ただ、大事にしなければと。

完成したと思ってからが勝負。そこからどう詰めるか。そこでOKを出さずに、作品や演奏を磨いていく。ときにはボツにする。そういうこと、忘れそうになるから。

もっと大事に。自分に言い聞かせます。



.
posted by oomorigenki at 18:34| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

さよなら!いせや公園口店・旧店舗

IMG_1372.jpg


たくさんの思い出がある吉祥寺はいせや井の頭公園口店。
閉店前の数週間はついに行けなかったので
最後に行ったときの写真です。
取り壊し日が発表になって翌日とかだった気がします。
(※モザイクはiphone上でやったのでかなり雑ですが...)

こちらから→
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.265336403579641.57237.100003098503847&type=3
(フェイスブックやってなくても閲覧可)

 ☆

いろんな人と飲んだ。たくさんの話をした。
たくさんの場面が浮かぶ。
本当に思い出がいっぱいです。

メインである焼き鳥よりも、ジャンボ餃子やしゅうまいの
めちゃくちゃうまかったこと。
大好きな赤星の瓶ビールが飲めたこと
(ときどきぬるかったけれども)。

お腹いっぱい食べても一人1000円台だった。
たっぷり堪能しても1時間くらいでさくっと帰れる。
(花見が雨でつぶれたときは長時間飲んだりもしたけれど)

いつでも簡単にタイムスリップできたこの建物ともお別れです。
建て替え後の店舗はどんなふうになるのやら。
メニューや味は変わってほしくないなぁ。
そしてできれば素敵な店になることを祈って。

ありがとう、いせや。





.
posted by oomorigenki at 22:59| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫びとお知らせ

花と路地のオフィシャルサイト落ちてます、すみません。

ライブ情報ページは生きてますので、こちらからチェック願います!!
http://hanatoroji.seesaa.net/s/

久しぶりのライブは
★7/26 青山月見ル君想フと
★7/31代官山晴れたら空に豆まいて
です!どちらも競演者素晴らしいです。

ちなみに19日にはソロもあります。そのあとソロの予定ありませんのでよかったらこちらも是非。



.
posted by oomorigenki at 14:56| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

野に咲く花の名前は知らない

「あえて」だったものの、
既に恥ずかしいこのジャングルのリズムパターン...苦笑。



きのうふと思い立って久しぶりに聴いた「花はどこへ行った」。
言葉が足りませんでしたが、
原曲は、ピートシーガー氏で、60年代の大名曲であり
有名な反戦歌の1つです。
ブラザーズフォーとかPPMとかもカバーしてます。
清志郎さんのカバーは初めて知ったんだけど。

なんかいてもたってもいられず
自分でもレコーディングしてしまいました。
やることいっぱいなのに何してるの俺。
でもそういう衝動って大事なのだ。

MTRクオリティですが聴いてみてください〜

意訳は、半分くらいを忌野清志郎氏バージョンを参考にし
自分なりに再意訳してみました。


追伸)
メドレーでおまけとして「戦争は知らない」もつけてみました。
「野に咲く花」から始まるあたり、そして反戦歌ということ。
フォークルも「花は何処へ行ったを意識して作ったのではと
今回はじめて気づきました。
(本当は4番まであるのですがオマケなので半分です。なお順番も変えました)


追伸2
「戦争は知らない」をカバーしたのはそういう理由だったのですが
そもそもきのう「花はどこへ行った」を久々に聴いた理由もほとんどないに等しく、
本当に偶然だったのです。
が、「明日お嫁に お嫁に行くの」と歌ってから気づいた。
明日、(もう今日だけど)妹が結婚するのです。
すごい偶然だ〜!!


.
posted by oomorigenki at 00:16| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

マキシーお前ほど遠くには行けないが

今日もデモ行けなかった。自分が行ったとして声を枯らして叫ぶかはわからないけど、それはそれとして現地に足を運ばないと始まらない、とは思っている。

原発には反対です。デモ賛成です。政治を動かせるかは分からないけれど世論を変えることやニュースで報じられ始めている成果がある。

でもまだ行けていないから自分がそこに行ったらどうなるか想像できない。

だから(まだ)何も言えない。

行きたいのか、行きたくないのか
意味があるのか、ないのか、
諦めてるのか、信じたいのか、
熱狂するのか、引いて見るのか、

とりあえず、行ってからじゃないと分からない。だからずっともやもやしている。

参加している人には全面的賛同しますし、尊敬します。自分の行動の方法、という意味で書いてます。

来週は時間と気持ちとをやりくりできるだろうか。


.
posted by oomorigenki at 20:57| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花は何処へ行った



僕の歌は歌詞が多いものばかりなので
こんなふうにシンプルな言葉だけで深いことを歌う歌には
本当に打ちのめされる。
(清志郎の訳もいいし、一方で原詩はもっとシンプルなのだ)
最後にはじめに戻り、ループする。

いつになったら学ぶのだろう。
それは今の日本のこの状況にも重なるなぁ。

面識ない方ですが、解説を書いてらっしゃる方のページも見つけたので
貼っておきます。
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/notice/music2.htm


そうだ、花と路地でさながらバーズのように
エレクトリックでやったらかっこいいかも知れない。



.
posted by oomorigenki at 01:27| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。