2012年11月30日

新トリオ始動

IMG_6514.jpg

まさかの!(色かぶり!)

トリオ初リハやってきました!
まだ探り探りだけど、これはねぇ、良くなりますよきっと。すごく。

僕が数年ぶりのトリオ編成の勘を取り戻している間に、北山さんとトウゴ君は早くもリズムの相談をあれこれと。

そうやって、自分の曲なのに、自分の知らないリズムとか、真剣に聴かないと聴き分けられないようなリズムの相談を自分そっちのけでされるのは、とっても嬉しいのだ。

昔のトリオとも、今の花と路地とも、全然違うトリオが出来上がりそうです。楽しみにしていて下さい!!

あー本当は全曲新曲でいきたいな。間に合わないので過去の曲を料理してますが、あたらしい解釈や、組み立て直し、どんどんしていきます!

そして一回もバンドでやったことない、某わりと人気曲が初バンドバージョンお披露目となります。これ、まだ固まってないけど、かなりよさそう。楽しみだなあ。

リハは時間が全然足りないなー。一日中入りたいね。



.
posted by oomorigenki at 00:15| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

さよならを言えなかった僕らは

IMG_8192.jpg

「きみに贈ることばを考えてるけれど
何を言えばいいのか分からなかったよ」
(あたらしい日々)

「何か言い忘れたような気がするけれど
なんにも言葉が出てこないから」
(Smile)

どちらも自分の歌ですが、退職にあたり昨日くらいから(シフトの関係で)お別れの人が何人も出てきて、そのたびにこの歌たちのように、言葉をなくすのです。

気持ちはあふれてくるんだけど、「お世話になりました」とか、「飲みに行こうね」とか、そんな月並みな言葉しか出てこなくて、すぐ会話が終わってしまって、微妙な空気のままお別れするのです。

こんなときうまく言葉が出てきたらなあと思うのだけど、ま、それはそれで気持ち悪いかな。まあいいや。

仕事内容に未練はないけれど(あ、OJTは面白かった) たくさんの同僚たち、上司たちとのお別れは寂しいなあ。みんなよくしてくれた。

今日と明日でいよいよ退職。4年あまり。いろいろ記憶が駆け巡りつつ、頑張ってきます。



音楽に関係ない記事ですみません。そうそう、今夜はトリオの初リハ!!



.
posted by oomorigenki at 07:42| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

いいね!

IMG_2366.jpg
みなさま、いつも応援ありがとうございます。
facebookページの「いいね」もいよいよ98となりまして100に届く勢いです!

すでに押してくださった皆様には本当に感謝!

よかったらお友達にも勧めてください!

さあ100いいねは誰の手に?!



という書き込みをしまして、一夜あけたら100を遥かに越え、現在112まで増えました。ありがとうございます!

今後ともよろしくお願いします!目指せ200いいね!
花と路地Facebookページ
http://www.facebook.com/hanatoroji


さて、きのう今日と譜面書きです。譜面といっても簡単なコード譜のみですが。明日はスリーピースの初リハなのです。
楽しみだー!!


.
posted by oomorigenki at 08:01| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

「小梅ちゃん〜冬篇〜」に思う

IMG_5035.jpg

「小梅ちゃん」は、オリジナルの初春の頃の歌詞のほか、七夕篇、秋篇とあって(あれ、クリスマスもあった気が…ライブでやったかな?) それぞれ季節のことから始まって、どうやらちょっと遠くで暮らしてる「きみ」に話しかけるような歌なのだけど。

今回、五郎さんのバックバンドやら、セッションのことやらでずーっとバタバタしていて、どのバージョンで歌おうか当日まで決めてなくて。で、考えてみたら、秋でもなく、クリスマスでもなく、今の季節のものがないなーと思ったので、本番まえの楽屋で急遽書き下ろしてみました。

これで季節コンプリートかなー。晩春〜初夏ってのがない気がするけど、それはまたそのときに書くとしよう。

ちなみに、「いましっかり踏みしめる」という言葉が自然に出てきて締められたのは自分でも感慨深い。

あれこれ思い悩み、先が見えず、悶々としていた日々には書けなかった言葉かも知れない。

もちろん今だってまだまだくすぶっているし、新しい仕事がどこまで(いつまで)やれるか分からないけれど、それでも少しだけ変われた自分がいる。

自分が変われたら、歌詞も新しくなる、それは本当にそうなんだ。

と同時に、「日曜日月曜日」みたいな、悩み、悶々とした曲を、まったく新しい気持ちで歌う自分がいた。それも本当に驚きだったのだ。

ハタから見たらどうでもいいことかも知れないけれど、バックバンドやセッションやペダルスチール導入や色々なトピックスの陰で、密かにそんなことを思った夜だったのでした。



.
posted by oomorigenki at 07:47| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

ドキュメントであること

明日(日付かわってますので今夜です)ソロで出演します。
仲間達が夜な夜な集まる渋谷のワインバー「カボット」。
毎週土曜(or日曜)にはそこは小さなライブバーになります。
そのライブをきちんとした音で録音して4組/12曲からなる
ライヴ・コンピを作りました。今回その第2弾に参加しました。

僕は
・著作権登録してなくて、
・花と路地でもやってなくて、
・自主制作のアルバムにも入っていない曲
がいいなーと思って選曲した結果、

 「めくるめく僕らの毎日311」、
 「盂蘭盆会」

という震災関連の新曲2曲と、

ライブではときどきやっていたものの今回が初録音となる

 「朝もやのブルース」

の計3曲を収録することにしました。


前者2曲についての作った経緯や想いなどは
3月の収録ライブ直後と、それから作った頃のブログとに書きました。



  -----ライブ直後の日記(一部要約)-----

「めくるめく僕らの毎日311」は、震災後「歌う言葉」を見失って空っぽになった後に、突然3/25のライブの数時間前にあふれ出た言葉を、過去の曲の替え歌という形で書いた歌。で、今回は旧曲のメロディーは権利上使えないので新しいメロディーをつけて歌いました。
ライブコンピにはやった中から2〜3曲収録されるのだけど、できればこの曲は入れさせてもらいたいなと思っています。ただ伴奏しながらしたMCも入れると10分くらいいっちゃってるので、どんな形になるかは不明です、、、(僕だけ1曲少ないか、MCだけカットになるか...)


「盂蘭盆会(うらぼんえ)」も以前ここで紹介しましたが震災に関する歌です。地震から5ヵ月後の旧暦の七夕。偶然観たドキュメンタリーが印象に残って作った歌。壊滅的な被害となった町で、七夕祭りをやる/やらないで議論や苦難を超えて結局実現するまでを追ったドキュメンターでした。その中で「七夕飾りはご先祖様が自分の家がわかるように、ちゃんと帰って来れるようにという意図をこめて、華やかに飾りつけ、賑やかに祝うもの」ということを言っていて。だからこそ家々が流された今年こそやりたいと番組の中で現地の人が言っていた。それが強く印象に残って、作った歌でした。歌自体は素朴でささやかな歌です。作ったとき以来2回目の演奏となりました。




  ----その1年前、歌詞が出来たときの日記----

「あふれ出したことば」

地震のあと歌いたい気持ちはすぐに湧いてきたけれども
あたらしい歌を1つも書けないままでいた。

何を歌いたいか、ことばが見つからなかった。


地震の翌日から、ことば自体はたくさん書き出していた。
何かを書かなければ。
そう思ってミニツアーの移動中にいくつも書き出すのだけれど、
形にはならず、
東京に戻ってからはついにひと言も書かなかった。


ことばを書けば、地震のことを書いてしまう。
それが歌になるのか、
それは歌にしたいことなのか。

かといって
地震に関係のない歌なんて書く気にならなかったし
それは今歌いたいことには思えなかった。

意味があるとか、ないとか、
そういうことも大事だろうけどそこはどうでもよくて

それよりも、
自分の歌いたいことばがそれらではあるとは思えなくて、
ずっと形にはならなかった。

地震のあと、今週は4回ライブをした。
歌いたい気持ちはあふれるほどで、
人のすばらしい曲や、自分の過去の曲から、
歌いたいことばを探して歌った。


3/25。4本目のライブ。
バイト後、リハなしでライブに向かう予定になっていた。
退勤時間が近づいたある瞬間、

 書こう!

と思えた。東京に戻って初めてそう思えた瞬間。

バイトを終えて休憩室の小1時間で一気に書いた。
その足で電車に飛び乗り、
電車のなかで清書をし、
吉祥寺の会場に着いて、
10分後にはステージで歌い始めていた。

メロディーは2005年の自分の曲だけれど、
3拍子に変えて、
あたらしいことばをつけて、
今の気持ちや、この2週間のいろんなことを書いた。


結局、地震のことを書いてしまった。
けれど、地震以外のことを書くのはやはり今の自分のリアリティではなかったし、
逆に頑張ろう頑張ろうって曲も書く気にはなれなくて、
だから、
惨状がフラッシュバックするような部分もあるけれど
最終的には光が見えるような方向にしたかった。
そしてあくまでも東京にいる自分の視点で書いてみたいと思った。それが出来たと思う。

書きなぐった歌だから
ひょっとしたら人を傷つけることばが含まれているかも知れない。
だから書き直すかも知れない。

けど、地震後初めて書いた歌。
書いて数分後に人前で歌った歌。

そのことが自分では大事だったし、
その独りよがり(と認めるけれどね)は、
自分以外の人々に何か意味があればいいと思っている。


2011年3月の事実と感情の記録。



 ------転記ここまで-----


かと言って
.....そう、「かと言って」なんですが、

このコンピを通して震災のことをどうにかしたいとか、脱原発を訴えたいとか
そういうことじゃないんですね。
少なくともメインじゃない。
もちろん、個人的には訴えたいですけれども。

なんというか、このライブのときに一番強く思っていたのは、

 「ライブ盤であるからには、その日その時のドキュメントでありたい」

ということでした。だから、出来ればMCまで収めて欲しくて、
わざと演奏が始まってから話し出したし、その内容についても、
「今3月で、桜がもうすぐ咲き始めて、そして震災から1年が経とうとしている」と、
そういうことを刻んでおきたかった。

その日自分がどういう気持ちで、
どんな歌を歌いたくて
(だから当日まで何を歌うか決めなかったし、本番1時間前に決めなおしたりもした)
要するに、
その日の「記録」を残したかったんです。

普通はイントロから始まって、曲が終わって
そして拍手があって、終わり、そして次の曲も同じように始まって終わって、
それは予想できたし、他のアーティストがそうなっていても別にそれでいいと思う。
でも自分は、何かスタジオ盤とは違うことがしたくて
ライブ盤にしか出来ないことをしたかったから、そういうふうにやってみました。

結果、収録時間は長いわ、
選曲は偏っているわ、
(もっと軽い歌も入れたかったなーなんて苦笑)
コンピとして協調性を損なっているわで、
なんか迷惑かけちゃったかなーと思っているわけなんですが、
そうやって、迎合せずにやってきた音楽人生なので
「良くも、悪くも大森元気」って感じです。

ただ、北山さんや、寺尾さんや、まわりのほかの人も、なんだか凄く褒めてくれたので、
あながちわがままなだけではなかったのかなとほっとしています。


9月に自分のアルバムを作って、
で、3月に録ったこのライブが今回出て。
どちらも今年に録った2つの作品だけど、芯は同じながらも
手触りは対照的になったかなと思っています。
なので、2つとも聴いてもらいたいな、と....ちょっと虫が良すぎますが
本音は「2つで1つ」です。(本当は花と路地も完成させたかった)



そんなわけで、(ここまで読んでくれた人いるのか??????)
12/1の全国発売に先駆けて、明日、ライブ会場で先行発売します!!

今回第2弾に収録の、大森元気、ニシイケタカシ、スロウパレード、高鳥佑太に加え、
第1弾から、倉谷和宏と、長坂雅司も加え歌います。

2ドリンク付で2000円と通常イベントより安いので
ふらっと観に来てもらえたらと思います。お待ちしています!!!

リンクは、今回ディレクターと務めた北山さんのブログ。
彼には、いつもライブ直後にベタ褒めされて、
お客さんたちとともに、
僕がひとりでも歌い続ける支えをいつももらっています。

http://blog.livedoor.jp/nstl/archives/51974998.html

さぁ明日も歌う。
明日しかない気分で、
明日の歌うべき歌を歌いに行きます。


◆2012.11.25(日) 渋谷・喫茶SMiLE http://udagawasmile.com/
Live at cabotte vol.2 発売記念ライブ!
open 17:00 ¥2000(2drink付) 
出演:
高鳥佑太(トーライ)  スロウパレード
大森元気 ニシイケタカシ(双六亭・tamacowolds)
倉谷和宏(旭荘201・港ハイライト)
長坂雅司(夢見る港・noom)
DJ:長坂雅司・マーキン

20121120_380274.jpg



.
posted by oomorigenki at 01:49| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

終演後の一コマ。


IMG_7974.jpg

IMG_4175.png


またもや五郎さんのパワーに
みんな持ってかれた夜でしたね。
またご一緒させてもらえる日を思い、
腕を磨きたいと思います。

そして写真をFacebookにアップして
すぐに五郎さんがくれた、

「花と路地と一緒のライブ、いつもほんとうに楽しいです。どんどん一緒にライブをやって、アルバムも一緒に作れたら最高です」

というコメント!!!!嬉しすぎる!!
いやー是非実現したいなあ!!!
それにはロックさだけではなくて、
もっともっと色々腕も勘もセンスも
磨かないとなあ!!
頑張りたいと思います!!



.
posted by oomorigenki at 12:51| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きな河がぼくを運ぶ

セッションの模様!!



(僕は直前にあばれてエレキギターを壊してしまったので
控えめにアコギで楽しんでます。)


.
posted by oomorigenki at 02:24| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

余韻

IMG_5821.jpg
夕暮れの写真はいつもトイレから撮ってます(苦笑)あと1週間かー。

きのうは、おとといのライブが濃すぎて、余韻と、燃え尽きと、疲労と、若干の二日酔いの中、働くので精一杯でした。

やっとネットする元気が出てきた(笑) 動画と写真も届いたので整理してのちほど紹介します!



.
posted by oomorigenki at 10:48| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

世代を超える夜 何かが起こる夜

五郎さんのことばっかり書いちゃったけれども
以前も紹介したけれど、この「森は生きている」という
バンドとの初共演も楽しみすぎます。

20才ちょっとでこの才能、このセンス、
リーダーはペダルスチールを弾いてます。
彼らとの出会いは嬉しく、そして脅威でもあるなぁ!!



今夜は渡瀬くんも長年の特訓の末、
ペダルスチール、ライブデビューです。
(ついでに足立くんもおニューのバンジョーで)

今夜は20代、30代、60代と、
世代を超えたフォークロックの夜になります。
あきらかに、何かが起こる夜でしょう。

★11/21(水) 渋谷7thFloor
18;30/19:00 ¥2,300/¥2800
森は生きている / 中川五郎with花と路地 / 花と路地
openning&転換act : 足高彩子/よよよ ゐ

ご連絡いただければ前売りにします〜
ourlifemusic(a)gmail.com




.
posted by oomorigenki at 08:13| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕は帰ってきた

昨夜、寒くて震えてたけど
これ観たら熱くなった!!
今夜も燃えます!!!!!!

posted by oomorigenki at 08:09| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

熱狂ふたたび!

645_large.jpg


ライブは明日に迫りました〜!
前回の共演の模様〜後編〜をアップしました!

いやぁそれにしても大先輩おふたり、本当にいい顔してる!!!

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.426072650793716.98864.292314744169508&type=1

あ、間違えて440に行かないように。
渋谷7thフロアでお会いしましょう。

11/21(水)渋谷 7thFloor
start19:00
前売り¥2,300 当日\2,800
出演:
花と路地 / 森は生きている / 中川五郎
openning&転換act:足高彩子 / よよよ い




posted by oomorigenki at 07:23| Comment(2) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

共演ふたたび!!

537740_272941219450095_100002026569187_594053_140224735_n.jpg


3度目の共演がいよいよ3日後に迫りました!!前回の共演・3月のときの写真をアップしましたので是非チェックを!!選びきれなくて今日は前編のみアップです。


http://www.facebook.com/media/set/?set=a.425670314167283.98765.292314744169508&type=1



ライブは水曜日!!
◆2012.11.21(水) update!!
渋谷7th FLOOR
「新・わか(うた)ものたち」
open18:30 start19:00
前売\2,300 当日\2,800(共に1drink代別
出演:
花と路地 / 森は生きている / 中川五郎
openning&転換act:足高彩子 / よよよ い
※中川五郎氏のほぼ全曲で花と路地がバックを務める予定!
posted by oomorigenki at 01:32| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

TEACH YOUR CHILDREN

IMG_1015.jpg

そしてCSN&Yのライブ盤。
これも本当最高だよな。スタジオ盤もいいけど、(CSN&Yに限らず)ライブ盤って好きなんだよなー。

コーラスワーク、うちらの売りでもあるので、もっと磨いていきたいな。アコースティックとエレクトリックの対比にも共通性を見出しつつ。

なんか研究のために聴いているわけではないのに、聴くもの聴くもの自分たちと比べてしまう。お手本にしたい先人達がたくさんいる。職業病みたいけど、それは悩ましくも幸せなことだなあ。




.
posted by oomorigenki at 13:23| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HOT BURRITOS!!

IMG_9773.jpg

ブリトーズのアンソロジー、
ディスク2を久しぶりに聴くの巻。

音こんなよかったっけ。

曲、アレンジ、演奏
すべて最高。

花と路地のヒントも答えも
ここにたくさんあるなぁ。

これに、オルタナとポピュラリティーを混ぜ込んだら
花と路地の目指すものが見えてくるよな。

最高だなー!!
posted by oomorigenki at 12:10| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

オモチカエリしてください

Facebookで繋がってるみなさま突然オススメメッセージお送りしました、失礼失礼。早速いいね押してくれた皆様感謝します。

なりふり構わずお知らせやら招待やら送るのってどうかなと思っていました(います)が、やはり自分たちの音楽も、レーベルも、知られないままで終わってしまうのは残念だし悔しいのです。ウザいと思われるのは覚悟しなければならないけれど(そういう人のことを自分も嫌いにはならないまでも設定変えて届かないようにしたりしてきました、が)出会っていない人に出会うということに、もう少し真剣にならないとお客さんも増えないし、減ってくし、モチベーションもさがるし、寂しくなるし、挫けてしまうし、なんにもいいことなくて、その結果が今の現状だし、要するに嫌われることから逃げているだけなんだよね。あとは面倒がって。だからそこは(節度のなかで)どんどんやろうと。


朝にも書きましたが、そんなこんなありまして、ホイホイレコードの一員となりました。とりあえず半年で役にたてれば今後も、ということになります。

ホイホイレコードは、ライブ録音をし、その会場で速攻販売する、言うなれば「お持ち帰りライブ盤」を(最近は奥田民生氏もやって話題となりましたが)世界で初めてやったらしいです。

花と路地も三作品リリースしているし、中川五郎さんからファンキーミーターズまで、たくさん作品があります。

若い世代はまだちらほらなので(ラターボが出してますね)、興味のあるシンガーソングライター、バンドの皆様、気軽にお声がけください。

特製紙ジャケでライブ会場即販できます。出来が心配なら後日リリースでもOKだし、ライブでなく持ち込み音源のリリースもご相談に応じます。本命のレーベルがある方でも勿論OK、きちんとしたスタジオ盤のほかにマニア向けのシリーズとして連発するのも喜ばれると思う。それでスタジオ盤が売れなくなると言うだろうけど、本当にそうかな。ファンにとっては嬉しいと思う)


ライブは生もの。同じ曲をやっていても、毎回演奏や息づかいは違うし、会場の音響でもガラリと変わります。たとえ同じセットリストだろうが、スタジオ盤のリリースとぶつかろうが、それは同じものにはならないのです。

かのグレイトフルデッドが、ファン達の録音を禁じるどころかその交換を推進して、マニア心を満たした。この日のライブはすごかった、この録音はきれいに取れている、などなど。

(クラムボンも同じ思想から、テープツリーという試みをやっている)


ダウンロードで簡単に音楽が手に入る時代。けれど、それが進めば進むほど、ライブの価値は上がっていくと信じています。二度とないもの。生のもの。それを閉じ込めてパッケージしていくというのは、まるで写真のように、その夜の思い出を刻みこんで保存できるものだと思う。


長くなりましたが、そんなレーベル(の元祖)がホイホイレコードです。

どこまでやれるかわからないけれど、ここで頑張りたいと思います。すでにレーベルを知っている人達だけでなく、若い世代にもファンを増やしたい。同時に花と路地も、いろんな世代にファンを増やしたい。花と路地もホイホイレコードも、今なんとなくあるイメージをもっと膨らませたり、塗り替えたりしたいな。僕が頑張ればそれが出来る気がするのです。



.
posted by oomorigenki at 21:39| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々

IMG_2975.jpg

富士山にかかる雲が輝いていた!(数日前の写真)。この時期はちょうど富士山のところに太陽が沈むので本当に感動的。

この職場からの眺めもあと2週間となりました。(最近決まった)

色々あったけどいざ辞めるとなったらとっても寂しいなあ。大人数が働く部署だったけれど、みんなよくしてくれたし、仲のよい人もたくさん出来た。

次に進む。どれだけやっていけるだろう。自分が試される。ダメなら半年で路頭に迷うかも知れないし、うまくやれれば好きなことをそのまま実現できる。今までも色々悩んだことはあったけれど、これからは本当に頑張らないとな。

冬は富士山がめちゃくちゃキレイだった。スカイツリーも東京タワーも、春には御苑の桜や、夏にはあちこちの街路樹が鮮やかに緑色になって、東京にもこんなに緑があったと気づかされた。パノラマの青空。さよならこの風景。そして同僚と上司のみんな。

今日は(まだ単発ですが)新しい職場での初仕事です。謙虚に、でもどっしりいこう。



.
posted by oomorigenki at 07:40| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

昨日より若く

北山さんが書いてくれたよ。
http://blog.livedoor.jp/nstl/lite/archives/51975914.html
そう、あの頃も、今も、
どっちも自分なのに
やっぱり比べてしまうし
まぶしく見えるのは
その時にしかない輝きがあるから。
なくしたものがいくつもあるし
馬鹿であった分まっすぐで
夢中になれたあの頃の自分の
熱量が凄まじいから。

けど、そうなんだ
年月とともに得たものは多い。
学んだものも。
いい演奏だって少しずつ出来るようになってきている。

あの頃の輝きを否定しない。
けれど、今の自分なりの
輝き方をして、
あの頃の自分に勝ちたい
(もしくは仲良くしたい)。

状況や環境はもちろん変わる。
歳もとるし、犠牲に出来ないものも増える。
でも言い訳しないで
本当に努力できたとき、
そして本気で楽しめたとき、
また僕は輝けると思うし、
そのときに気づいてくれる人達、
戻ってきてくれる人達が
たくさんいることだろう。
だから、
甘えないで、本気でやっていかないとな。
花と路地も、トリオも、ソロも
うん、そして仕事もプライベートも、
頑張りたい。頑張ります。
posted by oomorigenki at 07:53| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

トリオ2012



動画は、今度のやる曲とは関係ないけど、残像カフェの再会&解散ライブから。


twitterのほうではお知らせしていましたが、花と路地とは別に2年半ぶり(パーマネントなものから数えると4年近くぶり)にスリーピース、やります!!!!

北山さんとはいつかやりたいねとお互いなんとなく話していたし、トウゴ君もやってみたいベーシストの一人でした。お祭り&支援イベントってことで、これはタイミングじゃないかと! もちろん、花と路地は今後もやっていきます(年内あと2回ライブもかなりオススメです)。で、年末は久々のトリオを見届けに来てもらえたらと思います。状況変わるかは不明ですが、今のところ単発の予定です。


 ***

というわけでいよいよ選曲と、音源をふたりに送ったり、メールのやりとりが始まった。

トリオのときは「打倒、花と路地」。もちろん、花と路地のときは「打倒、トリオ」。その切り替えの難しさに苦しみ、幸せを感じている。いやしかし、スリーピースのときの自分は花と路地とはまったく違う脳と身体で演奏してるな。どっちがよいとかではなく。とにかくこの感じは本当に久しぶりなのだ(音を聴いているだけですでに心身がそのモードに変わっている)。早くリハに入りたいな。

今よりかっこいいところも、今より全然へたくそなことも、両方ある。あの頃出来なくて、花と路地やソロで学んだことがたくさんあるから、今度のトリオではそれをしっかりやりたいなと思っています。



 ***

『Play For FUKUSHIMA vol.4 - 2days Special!!』
お久しぶりです!今年のPlay For FUKUSHIMA は、年末ツーデイズスペシャルで開催することになりました!
2日間で全20組近くが出演予定です。これは凄い!場所は代々木Bogaloo!皆様ぜひ遊びにいらしてください!

『Play For FUKUSHIMA vol.4 - 2days Special!!』
●日時:2012年12月29日(土)& 30(日)
●場所:代々木Bogaloo(03-3320-5895)
●開場 15:00 開演 15:30(予定)
●出演:高津哲也/ソウルパウダードレッシング!/イシバシサチコ/
MIAMI(vo&g 北山昌樹 / g 松本千重 / per 倉本将之)/JabBee/青柳舞/
Who Me?(from Ambient Chameleon)/関美彦/旭荘201/囲碁お見知りおきを楽団/
noom/ANIEKY A GO GO/江村健/ナオリュウ/大森元気スペシャルトリオ(仮)/
roppen/dodo/ソフテロ and more
●チケット
-1日券:adv¥2300 door¥2500(+1D)
-2日通し券:\3000(+1D)
※このイベントの収益は全て福島県の子供たちのために寄付をします。
☞ Play For FUKUSHIMA 第4弾は2012年を締めくくるツーデイズ!!全20組近くが出演予定。
  タイムテーブルは追ってお知らせします!!
☞チケットのご予約は pf.fukushima@gmail.com 、または各出演者までお名前と枚数をご連絡ください。



.
posted by oomorigenki at 07:54| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花と路地のあたらしい写真撮った!

201211_mainphoto_trim.jpg


花と路地あらたしい集合写真撮った!
(これ実はセルフタイマー!!!!)

秋冬のアー写はこれでいきます!!!


◆2012.11.21(水) 
渋谷7th FLOOR
「新・わか(うた)ものたち」
時間料金未定
出演:花と路地 / 森は生きている / 中川五郎
op & 転換act:足高彩子 / よよよ い
「中川五郎with花と路地」も予定!!

◆2012.12.9(日)
代々木bogaloo
サンゼン&カガリビpresents 『サンカンビ vol.8』
18:30/19:00 ¥2300/¥2500(drink別)
出演:サンゼン / カガリビ / 花と路地
posted by oomorigenki at 07:51| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

夏の思い出

P9291262.JPG


秋も終わりかけてますが、夏の最後の思い出、
花と路地四日市〜名古屋ツアーの写真(くりす撮影篇)を
大量アップしました。

facebookやっていない方も閲覧可です。

「2012.9.29-30 四日市〜名古屋(photo by くりすあすか篇)」
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.422651784469136.98111.292314744169508&type=1

IMG_5173.jpg



 * * *


それから、すでにアップ済みのものも
再度リンクしておきます〜

「2012.9.29-30 四日市〜名古屋(photo by 大森元気篇)」
(※今までfacebook利用者にしか見れていないようでした、これで見れるはず)
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.293831207396827.67061.100003098503847&type=1&l=7a5fee1a03
314256_293852234061391_298410654_n.jpg


 
そして撮影していただいたものがこちら!
「2012.9.29-30 四日市〜名古屋(photo by scotches篇)」
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.409692175765097.94846.292314744169508&type=3

8058796316_9d992493ad_k.jpg


たった2箇所だけだったけど(そして2日目は台風直撃だったけど)
たのしかったな!!


.
posted by oomorigenki at 04:26| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。