2013年05月31日

発芽

image-20130531113607.png

天気予報を見てなかったので、今朝起きたとき「え、雨じゃないんだ?」てのが第一声でした。雨男失格です、別に嬉しいんだけど。笑

皆様リツイートとかいいねとかありがとうございます。決まりかけたセットリスト、また考え直したりしてます。。

3〜4日前にまいた種、写ってないけど発芽し始めました。ここからまた進んでいくための今日にしたい。

★2013.5.31(金) 下北沢 lete(東京)
大森元気ワンマンライブ
「大森元気おんすてーじvol.2」
【時間】open 19:00 / start 20:00 / 終演22時予定(休憩あり)
【料金】予約¥2000/当日¥2300(D別)
※ご予約はお店HPからのみとなります →http://www.l-ete.jp/
※お問い合わせ&リクエストは本人(ourlifemusic@gmail.com)まで!



.
posted by oomorigenki at 11:36| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

rainrainrainrainrainrain



東京地方 梅雨入り記念(?)2009年制作の「rain rain rain」をご紹介。シロウト感全開ですが、初の自作PVも好評頂きました。感謝〜!
シンプルに聞こえますがアコギを6本、ボーカル&コーラスを7声くらい重ねてる気がします。
PVのほうは、表参道→青山通り→駒場東大前→下北沢→池ノ上(東松原?)→西永福→吉祥寺と回っています。トイカメラ風デジカメでカットごとに色が飛ぶのが好きでした(今は壊れてしまいました、、)

この曲をやるかは分かりませんが(ご希望ならやります)いよいよ明日、ソロワンマン!遊びに来て下さい!!

★2013.5.31(金) 下北沢 lete(東京)
大森元気ワンマンライブ
「大森元気おんすてーじvol.2」
【時間】open 19:00 / start 20:00 / 終演22時予定(休憩あり)
【料金】予約¥2000/当日¥2300(D別)
※ご予約はお店HPからのみとなります →http://www.l-ete.jp/
※お問い合わせ&リクエストは本人(ourlifemusic@gmail.com)まで!




.
posted by oomorigenki at 11:09| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OURLIFE MUSIC


image-20130530091103.png
OURLIFE MUSICとしての活動および
レコーディング関係のブログは
facebook/Twitterのほうでも頻繁に更新しています。(未登録の人も見れるかと思います)
こちら→ http://www.facebook.com/0urlifemusic?ref=hl

当ブログと合わせてよろしくお願いします〜




.
posted by oomorigenki at 09:12| Comment(0) | column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

リクエストありがとうございます!

image-20130529184926.png

紫陽花がないので数日前の写真を、、。満月ちょい前の頃かな。きれいだったなー。本日東京、梅雨入りしたそうですね。昔はマッシュルームっぽい髪型をしていたので梅雨の時期は本当に憂鬱だったなー(ハネるくらいなら可愛いもんで、ひどい日は「 J 」とか「U」の字みたいな感じで真上とか向いてました)今は全然気にならなくなっちゃったのは髪型のせいか、どうでもよくなっただけなのか?(笑

さてさて、明後日に迫ったワンマン。リクエストもけっこう頂きまして、セットリスト考えまくっております。休憩もはさみつつの2部構成になるますが、弾き語りだしあんまりやりすぎてもお腹いっぱいになっちゃうよなーとか色々考えたりして悩みまくっております。

でもどうやらですね、残像カフェ時代の曲をとてもたくさんやることになりそうです。新しい曲ももちろん歌いますが、リクエストになるべくお応えしたいなあと思って。(お一人でたくさん下さった方は、申し訳ありませんが全部は無理ですのでご理解ください〜でもとっても嬉しかった!!)。

いやー今回ねー、なんとしてでも成功させて次に繋げていきたいです。次やるときには曲によってゲストプレイヤーとか入れたりね、1部と2部でソロ→ミニバンドでやるとかね、いろいろ夢が膨らみます。そのためにも明後日ですね、気合い入れて頑張りたいと思いますので、どうか迷っている方も是非遊びに来て下さい!!!よろしくお願いします!!

★2013.5.31(金) 下北沢 lete(東京)
大森元気ワンマンライブ
「大森元気おんすてーじvol.2」
【時間】open 19:00 / start 20:00
【料金】予約¥2000/当日¥2300(D別)
※ご予約はお店HPからのみとなります →http://www.l-ete.jp/
※お問い合わせ&リクエストは本人(ourlifemusic@gmail.com)まで!



.
posted by oomorigenki at 18:50| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

うたを書くということ

f_oomorigenki_20130531.jpg


珈琲ときみの声[珈琲のブルース]/ベースメント/渋谷ゆき/きみのいる春の景色/さみだれ/週末/悲しき夏バテ/ナイトフライ/曇った空のブルース/あかずの踏切り/素敵日和/センチメンタルの頃/日なたにて/朝/今日このごろ/キッチン/星祭り/夕暮れフリーク/六月/自己嫌悪のブルース/さよならナンバー/君の背中/今宵&みゅーじっく/真昼の出来事/六月/テーマ/blue/3月のシーン/OUR LIFE/さよなら8月の太陽/4月のことば/風薫る/白い夏/夕暮れ時/パーティー/やっぱり会えなかった/続・自己嫌悪のブルース/冬の舗道/夏の星座/忘れる季節*/暮らし/激しい雨が降る/9時のニュース/涙色の頃/梅雨入りのニュース/散らかった部屋/グラフィティー/あたらしい日々/下り坂道/春を歩く人/地球は回る/ちょっとだけ/お月見/OCTOBER 2004/きみの生まれたところ/めくるめく僕らの毎日/夏・夕暮れ/きみの存在/ハートビート/きみが空にのぼってしまう夜/思春期ON MY MIND/銀のエンゼル/ナズナの茎/放課後ラブ/GOING GOING/あの頃ぼくは/かえで通り/冬空エレジー/この街へようこそ!/君のうた*/秋晴れ/アイリメンバーユー/恋をした/恋する二人/インマイライフ/tears/夏祭り/アイスキャンディー/雨の風景/変わりゆく下北沢の街/台風一過/12月のメロディー(December2005)/2006年4月京都にて/雨に唄えば/君住む町/青ざめた空/雨の世界/チェルシー/リーフ/号泣する夢/昨日今日明日/MondayMorning[想い出のフォトグラフ]/リバース/君と僕と心配のブルース/今宵は君と/朝もやのブルース/恋わずらい[コイワズライ-未完成]/とある屋上で/4年ぶりのロフトサブステージで30年後を語る/おわりとはじまり/Smile/夏とギターとかき氷/小梅ちゃん/夏海チャン/川の流れを見つめたことがあるかい?/小さな惑星/駅舎(えき)/瞬間/雨の中、女の子/涙が出ちゃうよ/rain drops*/love*/永遠*/Everybody has the Blue/キミハステキ(party2)/フルムーンスープ*/over the rainbow/Somebody has the Waltzのテーマ*/boys&girls/happy birthday to you/続・めくるめく僕らの毎日/Hello, Hello, Good-by/海岸[timemachine]/blue(ver2)/夜のバラッド/江の島/海岸列車/サリー/嘘つきカレン/Don't Stop The Carnival*/君は涙空/吉祥寺ブルース/ハローグッバイ/5月の奇跡/mosic/7月、夕立[july]/rain rain rain/窓/夏の予感/ブランケット・ブルース/夕空のグラデーション/Taspo[タスポ]/君/青春エイティーンチケッツ*/真夏のあの子/ラストワルツ/君とカフェオレ/流れる/ナツノオワリ/かげる風/まち/満月の夜/11月/カレンダーガール/merry merry X'mas/ひとりごと/今日はちょっといい天気/春病み/サクラサク/散った花びら/君のブルー/沖のヨット、2つの飛行機雲/雨は降りバスは行く/夏の破片(カケラ)/いちばんぼし/30男のぶるうす/青山霊園のラプソディー/ブルームーン/ぶらんにゅでいぶるーす/春の嵐/花咲く路地/2010年夏のテーマ/rainy day blues/群青色/remember rice*/深呼吸/today's song/イコウイコウ*/小梅ちゃん〜七夕篇〜/小梅ちゃん〜秋篇〜/小梅ちゃん〜クリスマス篇〜/小梅ちゃん〜冬篇〜/日曜日月曜日/めくるめく僕らの毎日311/星に願いを/うたうということ/エミリー/盂蘭盆会/拝啓、君は元気ですか?/続・江ノ島/2012年5月の気分/さよならギター/Hello Again/リフレイン/下北沢/春になれば何か変わると思っていた*
(*印=共作、[ ]=別タイトル or 別バージョン)

 * * *

ずらーっと挙げてみました。この12年で作った曲。この他にも作りかけの曲、前バンド時代の曲、提供したインスト曲等もあるにせよ、300曲くらいいってるかと思ったら、196曲。意外に少なかったな(近年の寡作化がきいている…まだまだだなー)何回も何回も歌っている歌もあれば、1〜2回のものもあります。ライブではやったけど録音していない曲もあれば、録音はしたのにライブでほとんどやっていない曲もありますね。いろいろです。

先日、とある必要があって過去デモ━━━特に2008〜2009年まで毎月新曲を作りライブ特典として配布していた時期のデモをまとめていたのですが、今は考えつかないような詞・曲・アイデアにあふれていてとても面白かった。そこからアルバムに入った曲もいくつかあるし、これから作りこんでアルバムに入れようと思っている曲もいくつかあります。(と同時に、演奏や音質は粗いけれどもこの再現不可能な感じやエネルギーがとても魅力的に思えて。いっそ4枚組とかにしてドキュメンタリー的にデモのまま発売してしまうのもいいかもしれないなと思ったりもしました。まぁ聴くの大変だし余程のファンの方にしか需要がないと思うけど…)

量産するということは、(特にぼくの作り方の場合は)自分と向き合うということでもある。何気なく思っていることなんてごくわずかだから、詞や曲を作りながら(出てこない!と、もがきながら)少しずつ本当は何が言いたいのか見えてくるし、気づいていなかった感情や言葉を発見できたりする。もちろん、自分に起こったエピソードだけを書くわけではないし、脚色したり創作したりということはあるにせよ、今何を書きたいか、何を考えているか、どんな歌を歌いたい気分なのか、そういうことは歌に出るから、過去の歌を聴き返すと本当に興味深いし、それを続けることは大事だなと改めて思いました。

もちろん、量だけじゃなくて、質も大事ということは言うまでもありません。震災の直後に何を歌っていいか分からなくなった。そのときに一生歌い続けたいような(あわよくば死後も残るような)歌を書きたいと思った。そのときは形にならなかったけれども、やっぱりその気持ちを持ち続けたい。

ドキュメンタリーと一生モノと。どちらも自分にとっては重要です。年齢とともに歌にしたい題材は減っていく気もするけれども、向き合って、その先に書きたいことがあると信じて、情熱を燃やし続けなければと思う。

(あとは、自分とは切り離して、人に提供するような曲の書き方ももっとうまくなりたいと思っているけれどもそれはまた別の話)

 * * *

そして!!
ここから選曲してですね、やりますぞ!!

いよいよ4日後に迫りました。人生2度目のソロ・ワンマン。休憩をはさむとのことですので、長時間が苦手な方も安心してお越し下さい。

★2013.5.31(金)
下北沢 lete(東京)
大森元気ワンマンライブ
「大森元気おんすてーじvol.2」
【時間】open 19:00 / start 20:00
【料金】予約\2000/当日\2300(D別)
※ご予約はお店HPからのみとなります →http://www.l-ete.jp/
※お問い合わせ&リクエストは本人(ourlifemusic@gmail.com)まで!

お待ちしています!!
posted by oomorigenki at 08:16| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

シーン

写真 (9).JPG


「新宿ミーティング02」(2002.7.19)
1.旭荘201 / 来たるべき世界
2.フジファブリック / 追ってけ追ってけ
3.Haydon / さよなら!silver star
4.ビューティフル ハミングバード / シープ
5.アーデル / ボーリングボーリング
6.FUNK☆PLANET / LAND ON MY F☆P 
7.残像カフェ / 素敵日和
8.K.G.G. / 鼓動
9.DANBALL BAT / 殺人図形
10.waffles / トウキョウ
11.on button down / ロフトくん(仮)
12.カーブ / 続・たとえばこんな風の歌
13.ロビンズ / カゲボウシ
14.JON(犬)/ 男の世界
15.タイライクヤ / COSMOS
16.福岡英朗with宮崎貴士SF CLUB / なにしろおれは
17.天野綾子 / ノルマ

「喫茶ロックnowその2」(2002.9.19)
1.Runt Star/午後の街へ
2.ロビンズ/カゲボウシ
3.HOW/Warmth of my mind
4.サニーズ/夏草
5.ハンバートハンバート/夜明け
6.Haydon/ペパーミント・パティの憂うつ
7.梅津貴之/踊りませんか
8.waffles/トウキョウ
9.残像カフェ/朝
10.Quinka,with a Yawn/花びら・読み捨て
11.福岡英朗/ナツノオモイデ
12.旭荘201/僕たちの答え
13.トルネード竜巻/a girl killing flowers(喫茶ロックmix)
14.HARCO/数秒数分数時間

再び昔話ですみません。引き続きdiscographyをまとめていて気づいたこと。
この2つのコンピ、凄かったなぁ。デビューアルバム発売が2002年7月で、同時期にこの2つのコンピに参加させてもらえたこと、とても幸運だったと思います。

「シーン」というのは、善し悪しで。盛り上がるのにはとても大事なこと、一方で「くくる」ことによって、「内輪感」や終わったあとの「サビれ感」の危険性を多くはらんでいる。けれど、この2つのコンピで残像カフェはとてもたくさんの人に知ってもらえたし、コンピ自体がすごく大きなパワーを持っていた気がする。

ここからは未来の話。
こういう「シーンを作る、パワーのあるコンピ」というのは思っている以上に大事なことだと再確認した。それを思いました。今回参加させてもらった、ふるんさんのコンピが2010年代のそれになればいいと思うし、それを(例えばアンチとしてもいいし)もっと別のシーンからそういうものが出て来たらいいと思った。

花と路地、夢見る港、roppen、江村健、くりすあすかと日々、ウイリアム、みんなちょうどレコーディングしてるし、dodoとか棚木くんとかスロウパレードとかハナカタ君とか河合くんとか双六亭や旭荘やスダ兄や十夢くんとかまわりに素晴らしいアーティストがたくさんいるからそんなコンピが出来たらいいなぁ。(それじゃ狭いかなー。もうちょっと外に向けないとダメかな)

おれが出資して作るしかないのか?
(みんなが参加したいと言ってくれるかはまた別の話でまだ勝手に言ってるだけです)




.
posted by oomorigenki at 14:08| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

アンチ

live-hinata.JPG


ホームページのdiscograpy作り直してるんだけど、残像カフェの最初のデモのジャケが恥ずかしくてどうしようか迷ってる、、(顔とかは出てないのだけどデザインが素人すぎて。。)もうデータなくなったことにしちゃおうかな笑

(とりあえずここには違う音源のジャケをUPしてみますが、、苦笑)

でも、こういう「どろっとした感じ」だったんだよデビュー前の残像カフェって。さわやか→かっこ悪い、売れ線→かっこわるい みたいな。サニーデイのパクリって耳が腐るほど言われたけど、はっぴいえんどの1stとか、ゆらゆら帝国とか、そこらへんの雰囲気でやってたんだよなー(まあサニーデイもライブはロックだったし作品もどんどんロック化していったけども)

そういえば昨日dodoのふたりと話してて、残像カフェがデビューした頃「残像カフェと空気公団聴いてれば(インディーズファンとしては)イケてる、おしゃれ」みたいな雰囲気がちょっとあったみたいなことを言ってくれて。と同時に、逆にアンチな気持ちもあったと。それはすごくたくさんの友人から聞く話でね。(のちに一緒に演奏した仲間たちの中にもたくさん笑)

計算するのは苦手だから外からどう見えるかなんて全く考えずにやってたけど、そういうふうに映っていたというのは興味深いなー。でも自分たちでさえその「アンチおしゃれ」で。バンド名変えようとしたり、CDと全然ちがう爆音でライブやってたりしてました。グレープフルーツムーン(カフェ)なのにファズ2個+ディストーション4個とか繋いでアンプは2台同時出しとか(笑)それ以上にドラムがデカかったんだけど笑

ま、プロデューサーとかいなかったので、別に強要されてCDがオシャレになったわけではないんですが(それも含め自己プロデュース力ってことだよねー)でも、今思えばそういうの全部含めてそれでよかったと思えます。おしゃれなだけでも、サイケなままでも、どちらでもダメだったと思う。

特にオチもなく、いい話でもなんでもなく、古いジャケが出てきたので&昨日そんなことを話していたのでとりとめもなく書いてみました。花と路地ももっと外に向けてアピールしていかないとなーと思ったりもしていますが。


.
posted by oomorigenki at 15:35| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ototogiからdodo

image-20130524085153.png

ototogiフルバンド編成観て来ました。かっこよかったー。音璃ちゃんのソウルフルなボーカル、そして楽器陣のグルーヴが半端なかった!!マサキ君のベースやっぱり好きだわ。
ハシダ君(箱庭の室内楽)に挨拶&観れないことを謝罪しつつハシゴ。

あ、開演前にはモナにも行って来ました。コンピ預かり完了。ライブ会場売り&大森通販でも取り扱い開始します!

image-20130524085202.png

新しい東横線のホームに苦労しながら学芸大学駅に移動。降りたの初でした。喫茶店とか飲食店とかいい感じのお店がたくさんあってわくわくする街でした。開拓したい!

アピア40にてdodoのライブを。(写真顔飛んじゃって失礼)
2人それぞれ素晴らしいんだけど(それぞれ曲も詞もとってもいいんだよね、もちろん歌声も) 2人が合わさったときのこの感じは本当に素晴らしい。共通点もあるが、似ていない部分もあって、その個性と個性の対比というか、バランスがすごい良いんだな。
なんだか好きを通り越してうまく言葉が出てこないくらい。



.
posted by oomorigenki at 08:53| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

「深呼吸」収録、ふるん氏のコンピ発売になりました!!

写真 (9).JPG


発売されました!!
僕らのバンド“花と路地"の初スタジオ音源「深呼吸」が収録されたコンピ「旅する言葉と街のリズム ~ふるんの木 Vol.2~」、昨日、発売日でした!! 写真は新宿TOWER RECORDSさんです。(8階→「オムニバス」→「た行」にあります〜)

その他、名古屋TOWERさんでも取り扱いが確認されています。

他のお店については現状不明ですが言えば取り寄せてもらえますし、各種ネットショップも便利です。さらにiTunesでも!

★注意&お願い★
入荷していても棚に並んでいないこともあります(実際そうでした)。なくても諦めずにお店の人に聞いてみて下さい!!(入荷有無かかわらず問い合わせがあると注文してもらいやすくなります〜)

  * * *

いやぁそれにしても、お店で並んでいるのを見ると本当に嬉しいもんです。(ここ数年はカボットライブコンピの他はずっと自主制作だったので、本当久々なのです。)声をかけて下さったふるんさんに本当感謝。そして、何より応援して下さってる皆様あってのバンド継続なので、あらためて感謝です。

今回は1曲だけの参加ですが、知っているメンツも多く、どのアーティストも素晴らしいアーティスト達なので、(しかも安い!)絶対買いです!!マストバイです〜〜〜!!!

ご購入は以下から可能です。
●mona records店頭&通販
●各種ネットショップ(amazon、tower、HMV、新星堂、楽天、TSUTAYA等々)
●iTunes
●各アーティストのライブ会場&編纂者ふるんさん手売り
●各CDショップ(どこに置いて頂いているかは随時お知らせします/確認済み:新宿&名古屋タワーレコード)
●大森元気通販でも今週末より取扱い開始します〜

 * * *

[商品情報]

483684_357013481082759_1766427029_n.jpg


タイトル:『旅する言葉と街のリズム〜ふるんの木vol.2〜』
アーティスト:オムニバス

2013/5/22発売
mona records SLMN1031
15曲収録(CD)¥1575(tax in)

東京のインディーポップシーンの一端を担う歌モノ系の総決算とでも言うべきメンツが揃った密やかに豪華なコンピレーションアルバムが登場!!

昨年の5月にリリースされ、全国のインディーポップ通を唸らせたキュレーターふるん氏編集によるコンピレーションアルバムの第2弾! にわかに盛り上がりを見せるシティーポップ路線からフォークトロニカまで音楽性は多様ながらも1曲をきっかけに芋づる式にハマって行くこと間違いナシの中毒性の高い選曲となっています! 収録中のほとんどの作品が新録につき、ココでしか聴けない音源が盛りだくさん!

01. タカギマリコ 「きみもぼくも」
02. 嶌岡大祐 「木蔭〜こかげ〜」
03. ルルルルルルルルルルルズ 「All Things Must Pass [dd-studio remix]」
04. Coyote feat. piano trio chou-chou 「Glory」
05. Makkin& the new music stuff 「虹のビオレッタ」
06. kagalibi 「ブルースが聞こえる」
07. 紫織 「Sunrise」
08. サンゼン 「エアコン 送風ver」
09. conte 「オアシス」
10. 花と路地 「深呼吸」
11. 和津実 「ひだまりの戸」
12. RikiMar 「カトレア」
13. 星野ゆり(里帰り) 「グライダー」
14. ソウル・ブラザー・スダッチ(From ソウル・パウダー・ドレッシング!) 「夜更けのニュース」
15. 関美彦 「Coming home」
ジャケット&裏ジャケット:近藤康平


試聴は以下の3サイトから可能です。

★iTunes(全アーティスト試聴あり)
https://itunes.apple.com/jp/album/lusuru-yan-yeto-jienorizumu/id648855569

★モナレコード特設ページ(全アーティスト試聴あり)
http://www.mona-records.com/shop/furun2.php

★花と路地レコーディングドキュメント動画(3.5分)
posted by oomorigenki at 08:04| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

銀河


image-20130521144747.png

枝についた花、
地面に落ちた花。
濡らす雨、
外灯を受けて光る。
それはまるで
銀河のようだったよ。



.
posted by oomorigenki at 14:48| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

ムリウイにいってきた


image-20130520122526.png
きのうのムリウイの様子です。
やっぱり素敵な空間でした。やっと出演できて嬉しかった!

夜は雨になりましたが、ちょうど夕焼けのとき晴れ間が!感動した〜

ライブも楽しかったです。ハンバーガーは食べそこねたけど、打ち上げではいろんな話も出来てよかった。
呼んでくれた不知火棚木グループのお二人、ありがとう。

image-20130520122725.png

image-20130520122748.png

image-20130520122846.png

image-20130520122903.png

image-20130520122912.png
最後の一枚だけ棚木くん撮影。

セットリスト
1.夏の音
2.日々
3.曇り硝子(初披露新曲)
4.たちどまる時
5.片町橋
6.つむじ風が吹いて
7.鉛色の空
8.まるで雨のように





.
posted by oomorigenki at 12:30| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

ムリウイへいこう


image-20130518133248.png

家でセッションてのは楽しいもんですな。いよいよ明日です!「くりすあすかと日々」ムリウイLIVE。個人的にもずーーっと出たかった場所なのでとっても楽しみです。ツーマン
ですが詰め込みすぎず、のんびり、ゆるりと演奏します。

●2013.5.19(日)
祖師ケ谷大蔵 カフェ ムリウイ(東京)
open18:00 / start18:30
料金:投げ銭+ドリンクorフード代別途
出演:
不知火棚木グループ / くりすあすかと日々 (2マン)
※屋上カフェと告知しておりますが、テラスと併設して建物はありますので雨天時も雨具は不要です。

[不知火棚木グループ]
 棚木竜介(Vo,Gt)
 不知火庵(Vo,Gt)
 guest:不知火兄貴(FrameDr)

[くりすあすかと日々]
(今回は3人編成です)
 くりすあすか (Vo,Gt)
 渡瀬賢吾(P.Steel,Cho)
 大森元気(Gt,Key,Mand,Cho)

ご予約は僕でも大丈夫です。
ourlifemusic@gmail.com




.
posted by oomorigenki at 13:33| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハルモニウム

923275_493272084087158_1861785270_n.jpg

(写真は並木ちゃんからもらいました)

ストロボカフェへ行くとアダチ君から声がかかって突然スロウパレードのサウンドチェックに参加しました。(サウンドチェックに来れないさっちゃんの代打を務めることに!)

ハルモニウム初めて弾いたのだけど楽しい!並木ちゃんのトロンボーンとハモった!面白い!

「くりすあすかと日々」ではギターやマンドリン等とともにアコーディオンも弾いてるのだけど、ハルモニウム、気になっていたのでした。僕にはアコーディオンより操りやすいし、低音も出るから良さそうなんだよなー。でもめっちゃ高そうだな、、。誰か押入れに眠ってたりしないかな。笑





.
posted by oomorigenki at 11:01| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

北参道


image-20130517171319.png

夜は行けないので
ストロボカフェにチラシ折り込み
&出演者のみんなに会いに。



.
posted by oomorigenki at 17:14| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

ソロワンマンライブ近づいて来ました!!!

DSC_0125.jpg


ライブページでは既に発表済みですが
久々のソロワンマンが近づいて来ました!!
是非是非、来て下さい!よろしくお願いします!!

★2013.5.31(金) 下北沢 lete
「大森元気おんすてーじvol.2」
(ワンマン)
19:00/20:00 予約\2000/当日\2300(D別)
ご予約はお店HPからのみとなります http://www.l-ete.jp/ まで。

当日は休憩をはさんでの2部構成となります。
長時間が苦手な方でもお気軽にお越し下さい。

なおリクエストもお待ちしています!
ourlifemusic@gmail.comまで!


(これもブログではまだ紹介できていなかったけれど━━後日詳しく書きます)、
好評頂いている新曲「下北沢」も演奏しますよ!!






.
posted by oomorigenki at 08:58| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

飛べない鳥は歩き出す


image-20130513083320.png

おとといになりましたが、毎年恒例(22回目!全部行ってる!)南こうせつ氏の日比谷野音ライブでした。毎年いろんなジャンル、若手から大御所までたくさんのゲストを迎えて4時間あまりのステージ。(今年はなんと安倍総理が来て1曲歌っていった!)最初から最後まで雨の中(傘は禁止なのでカッパ)でみんなずぶぬれでしたが楽しかったです。

毎年書いているけど、ここでしか会えない友人達が何十人もいて、それで近況を報告しあったりする(ライブの前と後に歌ったり飲んだりするのがまた楽しくて)。

時の流れをいろいろ思った去年の日記
→ http://zanzow.seesaa.net/article/269760727.html


あと、ちょっと長いですが震災直後の一昨年の日記
→ http://zanzow.seesaa.net/article/201308163.html

僕にとっては、音楽を始めるきっかけとなり、フォークだけでなくロック、カントリー、ブルースなど、そのバックグラウンドからたくさんのことを学ばせてもらい、さらには、そういうふうに、かけがえのない仲間たちに出会うことにもなった。南こうせつという人は、僕にとってそんな人です。

来年は友人たちにもっといろんないい報告をしたいなぁ。そしていつか出演させて頂くのが夢です。ひとまず花と路地のアルバム、完成させよう。



.
posted by oomorigenki at 08:34| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

雨の土曜日


image-20130511121456.png
もう紫陽花が。そんな季節だねぇ。あっというまに時間は駆けていきます。
ライブの予定は前記事に書きました〜
http://zanzow.seesaa.net/article/359856317.html

それからOURLIFE MUSICとしての仕事やレコーディング関係の仕事はこちらにほぼ毎日更新しています。まだ自分や自分の関わっているバンドの仕事しかない状態だけれど、早く経験を積んでいろいろな人と絡んでいきたいと思っています。少しずつその打ち合わせやら営業やらは始めています。
http://www.facebook.com/0urlifemusic?ref=hl
フェイスブックページですが、未登録の方も見れるかと思います。ブログも作ったほうがいいのかなー。

さて、これから野音に向かいます〜(お客さんとして)。22年連続で同じ場所、同じ人たちに会いにいく、というのはすごいことだな。時間の流れということを1年で一番考える日でもあります。詳しくは次回レポります。



.
posted by oomorigenki at 12:15| Comment(0) | column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

おまちしています


image-20130509085543.png

最近お知らせばかりで申し訳ないですが、まとめてみました。どれもこれも観てもらいたいけど、皆さまご都合のよいときに会いに来て下さい!

ライブスケジュール
[★ソロ、◆花と路地、●くりすあすかと日々]

●5.19(日)【くりすあすかと日々】
祖師ケ谷大蔵 カフェ ムリウイ 投げ銭+order別途
出演:棚木不知火グループ / くりすあすかと日々 (2マン)

★5.31(金)【大森元気ワンマンライブ】
下北沢 lete
ご予約はお店HPにて→http://www.l-ete.jp/

◆6.4(火)【花と路地】
下北沢 club QUE
出演:モニパラ / OG&Ame Sol Town Band / 花と路地 (3マン)

◆6.30(日)【花と路地】
下北沢モナレコード ※夕方から開催
コンピ「ふるんの木vol.2」リリースパーティー
出演:ソウルブラザースダッチ / サンゼン / カガリビ / ルルルルズ / 花と路地

※その他、録音・ミックスのお仕事、プロデュース、演奏依頼など受付中です。




.
posted by oomorigenki at 08:56| Comment(0) | column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

春になれば何か変わると思っていた



先日のライブから。
イメージ自体はずーっと温めてはいたのですが、
今までの花と路地にない新曲が出来上がりました。
まだ生まれたてですが聴いてみて下さい!!
ちなみにあんまり映ってないですが、
冒頭のリードボーカルは、渡瀬&くりすです。
この組み合わせも新しい挑戦です。




.
posted by oomorigenki at 00:33| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

goodman17周年と、花と路地 初・長丁場

1550055_2013-05-05_14-45-58_S0653331.jpg

その他の写真はこちら
>>花と路地facebookページ(未登録でも閲覧可です)

5/4、goodman17周年anniv「若(歌)者達SP〜スリーマン〜」、やってきました。連休のさなか来て下さった皆さん本当にありがとうございました。変則的なものを除けば花と路地始まって以来の最長ステージとなりました(3マンでしたが2マンくらいの持ち時間だったのです)。色んな曲が1ステージでやれるというのはやりがいがあり、楽しくもあり、また難しいことでもありますね 。

ツイッターのほうにも書いたのだけど(毎度熱気覚めやらずの連投ご迷惑おかけします…恥)前回の横浜あたりから花と路地は変わってきているようで。それは自分達でも思うし、何人もの人に指摘してもらえてるので外から見てもそうなんだと思います。新曲のせいなのか、お客さんに盛り上がってもらえたライブが続いたからなのか、各々の気持ち的なものなのか、それは分かりません(そのどれもなんだと思います)が、熱さは熱さのまま出し、しかしながらきちんとチームワークをもって1つのバンドになってきている。同時に(逆に)1つのバンドでありながら個々の個性も出せてきている。今回は確かに各々ミスも目立ったけれど、そういったことは存分に出せた気がします。 「役割」と「団結」と「見せる責任感」。文字にすれば当たり前のことなんだけど、それをちゃんとやるってのは難しくて、ましてや7人もいるわけだし、それがだんだん分かり始めて来たかも?と。

そんなこんなで、先日真夜中に一人酔いどれて「花と路地のメンバー最高だ」みたいなことつぶやいた気もしますが(笑)なんというか最近本当にそんなことを噛み締めています。(…それをMCでも言おうとしたのだけど、チューニングしながらで全然うまく喋れませんでした)

今回も前回横浜同様、初めて観てくれる人がたくさんいた。片や、昔からの仲間もたくさん観に来てくれて。おチョコ(exチョコレートパフェ)や、ウイリアムのやなさんや。それにfoodで出店していたのは10年前に残像や春風堂と一緒にやったジャンクションピークの首藤さんだったし、タイバンのriccaもそんな頃からの仲。ひらく君に至っては当時高校生で残像カフェを聴いてくれていた。goodman17周年&僕もデビューから11年。あぁ「続ける」ってことは、巡り会ったり、再会したりをし続けるってことなんだよなぁと感慨深く。(…それもMCで言おうとしたけどもやっぱりうまく言えなかったのでした苦笑)

長くなりましたがそんなこんなでやってきました。(長い曲も多いので9曲しか出来なかったですが、持ち時間はたっぷりでした)。冒頭の話とは矛盾するようですがまだまだいける感じはしましたな。全体としてはよかったです。が、ここからという感じがしました。引き続き頑張っていきたいなぁと。

「ricca」は何度もライブ観て来てますが今回さらによかったですねぇ。旧メンバー時代の爆音オルタナも好きでしたが、現体制になって爆音具合と聴かせる具合のバランスがとってもよくなった気がします。リツコさんの歌もとてもよかった。表現の幅が広がった気がしました(とても偉そうですみません)そして好きな曲があるんです。カバーしたいなって毎回思います。

トリのよしむらひらく君。もう僕とは10歳ぐらい違うのかな。なのに風格が漂ってますね。本当あの世代を引っ張っていっている感がびしびし。ああいうのをカリスマって言うんだね。ところで、彼がステージドリンクを忘れたと言ってそのままMCを続けていたので、僕が何も知らずおせっかいでビールを差し入れしたら、なんと彼はほぼ酒を飲めないらしく(!)しかしそれを自らぐいっと飲んでしまった。終わったあとで本人は嬉しかったと言ってくれたけど、悪いことしたなー(反省)。ただ、それでアルコール入った状態で一人エレキで弾き語った「海の見える街」はエモーショナルで、でもやさしくて、泣いてしまうくらい素晴らしくて、本当に感動してしまった。ラブソングと震災とをこういう形で歌に出来るのは、そして、こういうふうにライブで表現できてしまうのは、本当にすごい奴だなぁと思った。

すっかり長文になってしまったけれど、そんなわけでとても濃い3マンとなりました。先日の横浜もとても大きな夜となったけれど、このままの流れで波に乗っていきたい。レコーディングも佳境、早く完成させたいし、完成したらリリースしてくれるところも探したいし、イベントにもたくさん出て行きたいし。色々とここからです。頑張りたいです。来てくれた皆様、対バン&フードの3組、goodmanの皆さん、写真のscotches氏、みんなに感謝。

setlist
1.小梅ちゃん
2.花咲く路地
3.彼女はそう言った
4.4月のことば
5.夕暮れ工場
6.春になれば何か変わると思っていた(新曲)
7.バスははしる
8.日曜日月曜日
9.暮らし(花と路地ver)(新曲)
_2013.5.4@CLUB GOODMAN,Akihabara
photo by scotches






.
posted by oomorigenki at 02:26| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。