2014年05月29日

白い夏2014(ver2)公開!!



残像カフェ「白い夏」(オリジナルバージョン2004年発売)のセルフ・リメイクver2を公開しました!! 先日5/6公開済みのver1からさらにいじってみてまして、ver1には入っていなかったエレピ追加、Ds・Ba・Voも音を作り直し、よりソリッドかつヘビーなバージョンに!


(noteでも聴けます)
https://note.mu/oomorigenki/n/n0b1ae8d6e368


できればイヤホンかスピーカーで聴いて欲しいです!ちなみに、JASRAC登録楽曲のため、発売予定はありません。(誰かリリースして〜〜)

この曲、お約束的に 2サビと、アウトロで、一回ベース消えて、そのあとドオオオオオオオってなるんだけど、ああいうのって、クラブとかテクノとかならではのカタルシスだよねえ。ロックだとまず一番盛り上がりたいときにベースは消えない。し、音もこもらせない。(自分が知らないだけかもしれないけど)どっちがいいってわけじゃなくて、どっちも通過できたのがラッキーだなと。

これDJイベントとかでかけたいな!!!





.
posted by oomorigenki at 22:18| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

配信かCDか

スクリーンショット(2014-05-28-12.49.36).jpg


スガシカオ氏の発言が話題となっているが(僕も最初は「じゃ配信しなけりゃいいやん」と思った)、自発的に言ったのではなくファンの人に質問され答えたもの。「スガさん的にはどっちのほうがいいですか?」という問いに、「配信も嬉しいけどCDのほうが次に繋がる」という言い方をし、配信の利点も挙げている。

一部分だけが拡散されるとだいぶ印象が変わる。
(もちろん、丁寧にまとめられている記事もありました)

配信とかCDビジネスとか音質とか制作費とか、最近いろいろ考えてたのですが、長くなりそうなのでまた別の機会に。

個人的には先日、うまれて初めて配信で曲を買いました。(128kpbsだったら不満で繰り返しは聴かなかっただろうけど、258kpbsだったので音質も満足して聴いています)。で、良かったから、それが今度入るであろうCDも買おうと思えた。同時発売だとまた違ってくるだろうけど、僕はそういう買い方もいいなと思えました。

シングルは先攻で配信して、アルバムはCDでっていう。なかなかよいと思えたし、2度買うことになっても僕はそっちのが嬉しいと思えた(早く聴けたから)。それ自体、旧世代の考え方なのかな。好きなアルバムはやっぱりCDやレコードで欲しいけどなあ。

やっぱり長くなりそうなのでまた今度。

(画像(自分でスクショした)、汚くてすみません、、、)




.
posted by oomorigenki at 13:10| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

【DL販売|リリース延期のお知らせ】

昨夜のライブ会場にて発売した「Noah」(2曲入)の
新バージョン(新mix、一部新歌詞&新アレンジ)について、
5/25→5/26DL販売スタートと告知しておりましたが、
再度延期させて頂きます。

申し訳ありません。
再度のmixを経て近日リリースいたします。





.
posted by oomorigenki at 20:55| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダウンロード販売遅延のお知らせ

帰れていないのでダウンロード販売、明日になります。申し訳ありません。




.
posted by oomorigenki at 02:40| Comment(0) | column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

本日リリース!発売時刻遅延のお知らせ

本日リリースの大森元気『Noah』2曲いりの“新バージョン”ですが、再調整などしていたため、夜の発売とさせて頂きます(note|大森元気アカにて)。

ライブ会場では告知どおり発売いたします!グッドマンへお越しの皆様ぜひお楽しみに!!
posted by oomorigenki at 15:13| Comment(0) | column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

たのしくよふかそう


image-20140524130438.png

明日です。前回から挑戦している、打ち込み+生演奏のスタイルでライブします。
6月に弾き語りがある他は、今後ライブは未定となっていますので、是非!!


●2014.5.25(日)
秋葉原 CLUB GOODMAN
楽しいよふかし『サードニクス』制作記念〜サードニクスパッション〜
【時間】open 19:00 / start 19:30
【料金】¥1800 / ¥2300(D別)
【出演】楽しいよふかし / ダンカンバカヤロー! / VIDEO / 大森元気 / オワリズム弁慶

*大森元気の出演時刻は19:25〜を予定しております(多少前後することもございますのでご了承下さい)

なお、明日より2曲入り『Noah』の、新ミックスバージョンを販売開始します!





.
posted by oomorigenki at 13:05| Comment(0) | column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空高く蹴り上げたボールが落ちてくるまでの間



販売中止を批判する気持ちも、それをするレコード会社の立場も両方分かる...っていうのはムシが良すぎるかなー。でもいい歌ならまた再発するでしょ。はっぴいえんどだって陽水だってポールだって今普通に売ってるじゃん。

で、この歌、本当いい歌だなーと。あえて貼りたいなと。
僕が音楽を始めた頃に、何100回って繰り返し見た南こうせつライブのTV録画があって、そのライブにはいろんなゲストが登場して。で、彼らこの歌を歌っていた。そういう思い出も込みですけど。

いやしかし。3人とも歌うますぎ。




.
posted by oomorigenki at 10:59| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

販売/配布中の曲について、新verリリースの予告

Noah_web.jpg


新生・大森元気、ただいま新曲2曲(「Noah」「とおりすぎた街」)をライブ会場とnoteでの配信で販売中ですが、明後日5/25のライブ当日より新バージョンをリリースします!

以前よりお知らせしていますが、今回の作品はどんどんバージョン違いを出して、楽しんでもらおうという試みです。

旧verにつきましてはnote内で引き続き販売致します。ライブ会場分は在庫無くなり次第終了とさせて頂きます。

ちなみに「Noah」は全体的に音ががっつりしました(アレンジももうちょっといじるかも)。「とおりすぎた街」については、ボーカルをほぼ全部録り直し、歌詞も変わっています!

こうご期待!


【旧バージョンはこちらで試聴&購入できます】
◎「Noah (ver.1.1)」フル試聴+無料DL
◎「とおりすぎた街 (ver.1.1)」フル試聴 / 購入ページ(¥100)

新バージョンは2014.5.25リリース予定!!




.
posted by oomorigenki at 12:48| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

「恋は終わってしまった」大森元気with楽しいよふかし、公開しました



彼ら「楽しいよふかし」とは去年から
数回にわたりコラボしてきました。

ただ、今回はですね、彼らレコ発だし、
僕は僕で新しいことやりたかったので
コラボはしないことにしました
(僕のほうから言いました)。

でもこれ編集してたら、ちょっとね、やりたくなっちゃったな!
またいつかやります。
ロックンロール!!
ビバ!フォークロック!!

この歌。
今年のあたまに作ったんだけどね、
どこまでもありふれてる歌詞だと思う。
女々しいし。
でもさー、なんかすごくすごーく好きなんですよ。
なので字幕まで付けちゃいましたよ。
こういうの好きなのって男子だけかなー。(俺だけかなー)

これのあと打ち込みブームになってしまったので
すぐやらなくなっちゃったんだけど
(でもこれをテクノにしてこそ本当の「新生」大森元気になれるのかなー)
ひとまず、フォークロック時代の大森元気と
楽しいよふかしとのコラボの動画、
アップしましたので、観てもらえたらすごく嬉しいです!!!!

でですよ。
コラボもしなければ
この曲も多分やらないんですけど(苦笑)
僕も出演させてもらう彼らのレコ発は今度の日曜日!!
秋葉原GOODMANで!!
是非!!!!!!!!!

●2014.5.25(日)
秋葉原 CLUB GOODMAN
楽しいよふかし『サードニクス』制作記念〜サードニクスパッション〜
【時間】open 19:00 / start 19:30
【料金】¥1800 / ¥2300(D別)
【出演】楽しいよふかし / ダンカンバカヤロー! / VIDEO / 大森元気 / オワリズム弁慶

*当初ブログ等で告知しておりましたコラボ「大森元気with楽しいよふかし」は無しに変更致しました。
*大森元気は「打ち込み+生演奏」の新生スタイルを予定しています。
*出演時刻は19:25〜を予定しております(多少前後することもございますのでご了承下さい)





.
posted by oomorigenki at 23:40| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

マッシュ



ファンの間では有名なんでしょうが。
いやー、ヤバいねぇ。歌詞シンクロしてるし、
間奏のカットアップで吹いてたら
2番(1:46〜)!! やばいなあ(笑)元気でたー。

ていうかプロの仕事だよねぇ。
笑いながら感動してる。笑





.
posted by oomorigenki at 21:45| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつか君がここを出るとききっと大事な場所になってるだろう



同じものをやろうとは断じて思わなかったけれども、花と路地の結成のきっかけはやっぱりこの、かつてやっていた南風というバンドだったんだよな。昨日十夢くんがfacebookで紹介してくれてて、嬉しかった。
「この街へようこそ!」南風with HARCO & 岩見十夢
http://youtu.be/_9VUYV9YqS0


大森元気、萩原恭子、田畑伸明、小池光子、寺尾仁志、萩原拓、高木コータロー、佐藤良成。ゲストにHARCOさんと岩見十夢君。ここには不参加だけど倉ゴンや村田シゲと録った曲もあるし、サポートゲストで田辺マモルさんや伊賀航さん、オータコージさんにも手伝ってもらったことも。豪華すぎるだろー(汗


花と路地はライブお休み中&メンバー探し中だけど、時期を計ってちゃんと復活したいな。南風と比べたくはないけれど、負けないくらいのものを作らないと。豪華さではなくて、バンド感や、グループとしての魅力という意味で。




posted by oomorigenki at 07:10| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

大森元気 note もくじページを公開

oomorigenki_trim.jpg


【大森元気 note】
「もくじページ」作りました。
note内に公開した全楽曲(※同一曲の旧verを除く)、MV、ダイジェストのリンク一覧です。
>> https://note.mu/oomorigenki/n/n46dea240253c
今後も更新していきます!

*

なお、最新曲2曲、ダウンロード配布&販売中です!!
◉「Noah」→無料!!
https://note.mu/oomorigenki/n/nbf2ee6d8dc02
◉「とおりすぎた街」→100円
https://note.mu/oomorigenki/n/n2ebbb04030fe



.
posted by oomorigenki at 08:21| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

ゆめみてきた


image-20140517111241.png

きのう喫茶SMiLE本当楽しかったー!!ナガサカマサシ&夢見る港にベーシストとして参加してきました。

20時。先攻は吉上恭太さん。相変わらずの名曲ぞろいで、今回のベースとのデュオ編成も味があってよかったです。バンドも、一人も、デュオも、全部いいなぁ。いつかカバーしたい!そんな曲ばかり。

さてそんな感動の余韻を胸に、後攻・夢見る港。

半年前にも1度参加させてもらったんだけど、そのときよりもちゃんとバンドに入り込めた。楽譜もほとんど見なかったし、サポートとかメンバーとかではなくて、一つのバンドになれていたと思う。音楽との一体感。

もちろんまだまだだだけど、ベース、本当楽しくて、もっともっと勉強していきたいです。

シンガーソングライターの大森元気がベースを弾く、ではなくて、ベーシストとしての大森元気。そういう気持ちでやってたし、そんな感想をくれた人もいた。

観に来てくれたうちだあやこ嬢(dodo/coinbird)に「ちゃんと大森元気の気配消せるんだね」と茶化して言われたけど、地味に1番嬉しかったな。

オーラスのセッション部分でハイジの超絶ギターソロに触発され若干ハメ外しちゃった瞬間もあったけど笑。まあそれだけ盛り上がったってことで笑

また声かけてもらいたいし、他のバンドでも弾かせてもらえたら嬉しいなぁ。

もちろん、シンガーソングライターとしての活動、その他のいろんな活動、全部やっていきます。仕事を頂けるようにね、とにかく経験値を上げていきたいです。

長坂さん、夢見るの皆さん、とにかく昨日はありがとう。





.
posted by oomorigenki at 11:13| Comment(0) | column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

ユメミマスユメミマス



さて明日はベースでサポートしますよ。

5/16(金)渋谷 喫茶スマイル 
http://udagawasmile.com/

吉上恭太 / ナガサカマサシ&夢見る港
open 19:00 start 20:00
charge 1000yen +1オーダー


-personnel-
長坂雅司 - Vo,A.Guitar
北山昌樹 - Drums
足立洋介 - Banjo,Mandolin,Chorus
河野ハイジ - .E.Guitar
並木万実 - Trombone,Tambourine, Chorus

大森元気(花と路地,ex残像カフェ) - guest Bass


動画は前回の様子。楽しむZEYO!!!





.
posted by oomorigenki at 22:49| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの日のこと

3.11の前後で僕の意識もいろいろ変わったし、直後はしばらく「音楽の価値」とか、「自分がやる意味」とか考えた。3年たって、音楽のモチベーションということに限って言えば、僕としては放心〜混乱状態は抜け出して来たと思う。(勿論震災を過去のものとして片付けるつもりはないです)軽薄な歌詞にだって、音が生き生きしてさえいればそれは素晴しい音楽だと、また思えるようになった。

3/12、京都SOLE CAFEで茶飯事君とツーマンライブをした。西日本の電気は足りていたけれど、ノンマイク、キャンドルの灯りだけで歌ったっけ。

同じ京都で、同じ日にやはりノンマイクでライブをしたくるり。僕とは比べ物にならない程しんどかったであろう岸田くん(面識がないのでファン目線で,彼のことを書くときいつも君づけである、お許しを)の、当時を振り返る日記が今日から始まっている。

もちろん、被災された人達は僕の想像など及ばないだろうけれど、京都から見たあの日々のこと、くるりのこと。重い内容だけれど、読めてよかったし、感動でも絶望でもないよくわからない涙が出た。

同じ京都で、同じ日にやはりノンマイクでライブをしたくるり。僕とは比べ物にならない程しんどかったであろう岸田くん(面識がないのでファン目線で,彼のことを書くときいつも君づけである、お許しを)の、当時を振り返る日記が今日から始まっている。

もちろん、被災された人達は僕の想像など及ばないだろうけれど、京都から見たあの日々のこと、くるりのこと。重い内容だけれど、読めてよかったし、感動でも絶望でもないよくわからない涙が出た。

https://note.mu/quruli/n/nead782074160





.
posted by oomorigenki at 15:17| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆◇newworld(仮)6 自由に描く、少しずつ出来上がる


image-20140515095451.png

制作日記、続きです。

まだ3〜4月の話。前記事では、ライブをいったん休止し、打ち込み中心の制作に移行、コンペ応募のため、歌謡曲〜演歌などを作っていたという話でした。

やるべきことが多かったため、自分の作品づくりはなかなか始めずにいたのですが、気持ちがものすごい溢れていて、空いた時間を使って少しずつ開始しました。始めてからも、集中して一気に完成させるのではなく、ちょっとずつってのを敢えて楽しんでました。いつものレコーディングが数時間で作る“料理” みたいなものだとしたら、今回は植物育ててる感じ? 毎日水やって、ちょっとずつ成長していってるぞ、みたいな。笑。

3/1ライブ後から〜5/7の新生ライブまでに、7曲分のトラックを作りました。フルサイズではありませんが全曲、こちらのライブダイジェストで聴けます。↓


 *

打ち込みで作って行く制作方法は、最初から「完成形」を録音しなくてよいので、毎日少しずつ作って行くというペースにとても合っていて、僕にとっては新鮮なものでした。

普段であれば、ドラムを録ったらもういじれません。ベースもギターもそう。一度録ったら終わりで、違うと感じれば録り直しをするしかなくて。もちろん補正や加工はできますが、波形編集には限界もあるし、面倒だし、ノリや音質が変わってくることもあります。また目的を持って修正することはできても、自由自在にあれこれ描くという意味では向いていないんですね。

打ち込みで、ちょっとずつ作って行く制作方法は、そういったことを全部解決するもので。要するに「あーでもない、こーでもない」とやりながら、描いては消し、壊しては作り、ということが本当に自在に出来るんですね。

アタマの中で完成していないうちからレコーディングを始められる、というかレコーディングしながら作って行くと言ったほうがいいかな。間違った場所にコピペしたところから新しいアレンジが生まれたり、転調もすぐ出来るし、歌メロはそのままでコードだけ展開して行くとか。本当なんでも試せます。

 *

こんな手順で作っていきました。

(1)まず基本のドラムパターンを作成。2〜4小節の短いものです。

1つのトラック内にドラムセット全体を作ることも出来るのですが、複数トラックに分けて作りました。(ハットだけのトラック、キックだけのトラック、みたいな感じです)。でも完全にタイコ1つにつき1トラックではなくて、オカズ類はまとめたりとか。自分のなかのルールが出来るまではいろいろ試しました。

(2)それをリズムボックス的に半無限的にコピペします。オカズもキメも何もない状態です。

(3)次にそれを流しながら、シンセベースと鍵盤をリアルタイムで弾きます。(どっちが先の場合もありました)。音やタイミングのミスは後で直せるのでイメージ優先です。曲全体を通して弾くこともあったけど、1コーラスだけということが多かったです。

これで骨格が出来ました。

ここに(4)シンセ/鍵盤を足しながらアレンジしていきます。イマイチなときは削除するか、ミュートしておきます。あとで部分的に復活させたり全然違う場所に持ってったりできます。

ギターは打ち込みするより弾いたほうが早いので生で弾きますが、あとで色々変わるのでまだ録らないか、もしくは仮程度に弾いておきます。

(5)歌も仮で。どっかのタイミングで本チャン。

ここから先は曲によってそれぞれだったのですが、(6)1番をコピーして、2番・3番を作り(もちろんあとで変化をつける)、間に間奏を作って行くという流れですね。これも、長さ・回数・キー・音程など色々変えつつです。

ちなみに(4)(5)(6)の順番は変わることもあります。


あとはひたすら
(7)各楽器のフレーズをブラッシュアップです。

ループ的だったドラムも、どんどん変えていきます。1人で叩けないフレーズでも構わないので、ハットを何パートも入れたり、キックを2種類入れたりということも今までにほとんどやってなかった手法なので面白かった!キメやシンコペ等も作っていき、他の楽器も合わせます。

もう本当、冒頭でも言ったけど、最初から本チャンのものを録っていく録音方法と180度違うので。絵でいうと、下書きとか、デッサンのサラサラサラって何回も書く薄い線ありますね。あれのノリでですね。全部が仮。その、いろんな仮をどんどん本チャンに近づけていくっていう。

 *

アレンジの方向的にはどこまで無機質(いわゆるテクノ的)にして、どこまで生演奏っぽくするか。ドラムとベースが特にそうなんですが、その寄せ具合はいろいろ探って行きました。どっちかだけではつまらないし、意味がないので。

あとは打ち込み「ならでは」の細かい音列、過剰なフレーズですね。ポップス/ロック畑にいたときは考えもつかなかったことや、不要だと思うことを、どんどん入れていきました。入れりゃいいってもんでもないのでバランスとセンスとの兼ね合いで。

僕の場合、油断すると聞きやすいだけの自然なアレンジになっていきがちなので、そこは意識してですね、流暢な曲でも引っかかりや少々の違和感を盛り込むってことが今回の裏テーマだったかも知れません。

それって今回に限らずけっこう大事なことな気がするんだけど、特にルーツ寄りの指向だったり、オーガニックな方面を向いていると忘れてしまったり、あえてそれは余分なんじゃないか?と否定したりすることが今までありました。まあまた数年後どう思っているかは分かりませんが。

 *

ここまできたら
(9)ボーカルの処理

(通常の処理に加え、今回特筆すべきオートチューン/ボコーダーの導入。これについては後日記述予定です)

(10)効果音的なものを入れ、

(11)オートメーション(各パートの音量の上げ下げ、エフェクトのかかり具合の増減)

(12)トータルでも調整し、書き出して完成です。

 *
 
ただしですね、完成と書いたけど、完成形はいくらでも更新できるのがこの作り方の面白いところで。

中田ヤスタカ氏も何かのインタビューで言ってたような気がするし(うろ覚えでスミマセン)、あがたさんの現場でも打ち込みじゃないけど同じことがありました。締め切りまで常にいじっている。足したり引いたり、切り貼り、再構築...。締め切りが来るまでずっとしている。終わらない。そして締め切りが来たら提出する。「どこで完成」というのはないと。

そういうのっていいなと思って。
もちろん最初に出す時点であるところまでクオリティーが達していないとダメだけど、1回出したものが、次にアルバムに入ったら違うアレンジになっているとか、ベスト盤やライブでまた違ってたりとか。個人的には好きです。バージョン違い、ミックス違いを極度に楽しみます。

というわけで、今回バージョンを重ねるごとに発表していこうかなと思っていたり。

これを書いている5/15時点で「Noah」と「とおりすぎた街」の2曲に関しては、Web上で公開したバージョン(非売)と、ダウンロード販売中のバージョン、それからライブエディットと3種類ありまして、さらに現在、次のバージョンも制作中です。

人によったら、1回買ったらそのイメージを壊して欲しくないって人もいるかも知れないけど、今回はいつもと違う方法で作っているし、サウンドも今までと違うので、今回に限ってはそういう更新的なことを進んでやってみようかなと思っています。

どうせなら聴き込まないと分からない違いよりも、はっきり分かる変化もしたら面白そうだなあ。どっちもかっこよくて選べない!みたいな。それについてはこれから考えます笑。


【シリーズバックナンバー】
◆◇newworld(仮)0〜ブログ限定記事はじめます〜
◆◇newworld(仮)1〜プロローグ的なもの〜
◆◇newworld(仮)2〜恋とはするものではなく落ちるものだ的な〜
◆◇newworld(仮)3〜対極にあるものをぶつけると何が出来るかみたいなところで〜
◆◇newworld(仮)4〜ライブから制作期へ〜
◆◇newworld(仮)5〜打ち込みに打ち込む
◆◇newworld(仮)6〜自由に描く、少しずつ出来あがる
noteにて2曲ダウンロード開始!「Noah ver1.1」無料!!





.
posted by oomorigenki at 09:19| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

サヨナラぼくのかわいい


image-20140514155500.png

今日はレッスンの日。
シロツメクサの季節。
(ここでやるわけではない)





.
posted by oomorigenki at 15:55| Comment(0) | column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

【大森元気ライブ情報更新】

◎5/16(金)渋谷・喫茶SMiLE(夢見る港にベースで参加)
● 5/25(日) 秋葉原・CLUB GOODMAN(ソロ)
● 6/ 8 (日) 渋谷・ワインバーCabotte(ソロ)
現時点では以上になります。

なお、5/25に関して、当初告知しておりました楽しいよふかしとのコラボは、「1〜2曲」→「無し」に変更させて頂きます。また日を改めましてやりたいと思っています!!!

公演詳細はこちら>>
http://oomorigenki.jimdo.com/live/

ご予約・お問い合わせは
ourlifemusic(a)gmail.com もしくはコメント欄にて。


(>さいと様 先日は記載もれ大変失礼しました)




.
posted by oomorigenki at 19:03| Comment(2) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

【noteにてダウンロード販売開始!! なんと1曲無料!!!】

Noah_jk.jpg


先日5/7のライブ会場より新曲2曲を発売いたしましたが、このたびnoteサイトにてダウンロード販売をスタートいたします!!

なんと、キャンペーンプライスといたしまして、「Noah」の当verに関しては無料でダウンロード頂けます!!

高音質mp3(320kbps)で配布いたします。非圧縮(WAV形式)での販売はライブ会場限定となりますが、ご連絡頂ければ対応いたします。

☆試聴&ダウンロードページ:
https://note.mu/oomorigenki/n/nbf2ee6d8dc02


◆尚、一連の新曲に関して、今後何度かバージョンアップを繰り返しつつ、その都度販売させて頂こうと思っています。(ミックスは勿論、アレンジ・録音テイク・歌詞等も変更可能性あり)。


◆「とおりすぎた街 ver.1.1」も同時発売!(¥100)
https://note.mu/oomorigenki/n/n2ebbb04030fe




.
posted by oomorigenki at 11:21| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベースで参加します!


image-20140512064830.png

(写真上)撮影:並木
(写真下)撮影:大森

“ナガサカマサシ&夢見る港”スタジオ練でした。本番は6人で演奏します。
ぼくはハッシーのピンチヒッターでベースを弾きます。

ベース楽しいなあ〜!!楽しいうえにみんなから「やりやすい」だの「グルーヴがいい」だの言ってもらえて舞い上がっております。もっと練習してもっともっとのびのびと奏でたいです。もっともっと良いグルーヴ、出したい!

ライブは5/16(金)、渋谷・喫茶SMiLEにて。大好きな吉上恭太さんとツーマンです!!





.
posted by oomorigenki at 06:49| Comment(0) | column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。