2015年01月31日

抱負1997-2015

587EF235-679F-4715-BDF9-8A7096DCC00E.jpg

「うまくいくかなぁ」
「不安だなぁ」「気が重いなぁ」
「どっちでもいいから今はいいか」
「苦手だなぁ」「嫌だなぁ」
「面倒臭いなぁ」...

みんなそう言うことって
多かれ少なかれあるとは思うけど
僕は好きなことにはとことん突き進むけれど、
その他は本当にそういうことだらけで。

でもそれって気持ち次第なところがあって
やってみたら楽しいかも知れないし、
やり遂げるなかで何かを学べるし、
なんたって人生はあっと言う間なので
何事も経験だと思えば、
逃げてるのは勿体ないんだよね。

1月も終わろうとしていますが、今年の抱負というかね、考えることが多かったことは

「チャレンジをする。そしてそれを楽しむ。」

ことです。

音楽活動は色々とチャレンジしてきたこれまででした。でもそれ以外のことって、あんまり外へ向かないようになってったなあと。

18歳で東京に出てきたとき、
もう何だって出来るなんて思えた。
何処にだって行けると思った。
初めての街に1人で暮らし、
たくさんの初めての風景に出会い、
数えきれない人と出会う。
毎日が新鮮で、初めての経験だらけで。

そんな気持ちはだんだん薄れて行きました。
慣れていったことも多かったし、
うまくいかないと一応悩んでみはするものの
すぐ逃げたり諦めたりしてきました。
(あとは慢性的に心身が不調な時期もあったりして...)
新しいことにチャレンジしたり、
恐れずに進んでいくっていうことから遠ざかってしまったかも。

いつも読んで下さっている方々はご存知かと思いますが、
昨年夏から音楽活動のほかに仕事を始め、
音楽以外にも居場所をもらえた気がした。
秋には結婚し、今月からは
自動車学校に通い始めました。

歳も重ねたし、あの18の頃といろんなことが違いますが、こうやって今いろいろなことを経験したりチャレンジしたりしていると、あの頃のワクワク感を少し思い出すことが出来ました。

これはラッキーなことだなぁ。

未体験なことを前にして、
もしくは
やってもやらなくてもいいことに対して、
今までは条件反射的に不安や億劫という気持ちが湧いて遠ざけて来たけど
今年はどんどんチャレンジしていこうと。
迷ったらやってみると。

もちろん思います、
ああ嫌だなあとか、
出来るかなあとか、
思っちゃうことも多いけど、
そこを、ちょっと気分を変えてね、
楽しもう、やってみようと。
そういうふうに思えるように、思考を変えたいです。

全然動かなくて悶々としてばかりいた日々、
人に迷惑ばかりかけて。
そのときの気持ちを思ったら、大抵のことは楽しめるな。

音楽しかないって思ってた時期を過ぎて、
音楽以外にもワクワク出来ることが分かったし、
でも逆に音楽に対しても
今まで以上に大事に思えるようになった。

ちょっと自己開発なんちゃらっぽくて嫌ですが
(特に誰かから言われたわけじゃないです)
そんなふうに思っている2015年1月です。

今年もよろしくお願いします!
さて、今日は初めて入る会場で音響仕事。
これも難関なんですけどね、頑張ります!
楽しむ!!





.
posted by oomorigenki at 08:06| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

春立ちぬ

4E6CF9E7-E1B9-4025-830F-389E62F1A668.jpg

教習所の前にジョギング。
寒いけど梅咲いてたし春きてる!

みーなみかーぜをー
待ってても変ーわらないー




.
posted by oomorigenki at 10:51| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

料理するように

F578DFC9-FC32-4A2C-9BB9-9637E5577253.jpg

最初からこんなカレーを作ろうと
決めてから作ることもあるし、
そうじゃなくて
どんな具を入れて
どんな種類のスパイスを入れて
作りながらあれこれ探っていく、
ときにはシチューにしてしまおうか、
ポトフにしてしまおうか、
と、
そんなカレーの話はたとえ話ですが
(たとえかい!)
僕の場合、アレンジとはそんな感じかなあと思うのです。

カレーと違うのは、やり直しや
引き算があとから出来るってこと。

逆に、同じなのは、
どこに行き着いてもいいけれど、
最後はどれかに決めなきゃいけないってこと。
(自分だけが食べるならごちゃ混ぜの謎料理もいいけどね)

 
ただいまとあるアレンジ&レコーディングの仕事で、最初の段階の山場に来ております。

いやあ、弾き語りで頂いたデモ音源が(それだけでも魅力的でしたが)厚みと立体感のあるサウンドに様変わりしました。まだ原型段階ですがプレイバックを聴き返すたびに感動してます!


自分の曲のときも勿論そうですが、
この曲はどんなふうに映るだろうかと考えたり、
どういうふうに解釈していけば
もっと分かりやすくなるか、
もっと膨らませることが出来るか、
そんなことを考えながらやっています。

それから、曲が求めてるものを伸ばせているか、
その人の気持ちや、らしさが出ているか
(それは冒険するにしても同じことで、ただの背伸びやアンバランスはオーバーアレンジ以外の何者でもなくなります)

ただただアレンジし散らかすのも楽しいし、
同時にそんなふうにあれこれ悩みながら少しずつ形がはっきりしてくるのも感動的なのです。

あとはですね、
さっき冒険って書いたけども、
おかんの家庭料理のような、
あるいは、
男のシンプル料理のような、
そういう場合でも
優しい中にも、またストレートな中にも
どこかはみ出してみたり、
ピリッとスパイスをきかせてみたり、
そんな選択肢も忘れずに。


相変わらずコンパクトかつごちゃついてる
作業スペースですがこの環境でも
想像力と工夫とアイデアとで
アレンジは何処までも広がります。




.
posted by oomorigenki at 09:24| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

生まれてはじめて

FFD71DC6-2D15-4156-BFDA-14FFA96895BA.jpg

昨日は春みたいな昼下がりでした。だ仕事が昼あがりだったからなおさら。
(あ、昼上がりの昼下がり...なんちてw)

教習所にて、生まれてはじめて自動車運転しました。技能1時間目でいきなりやるんですね、まあそうですよね。

いやー楽しいのと大変なのとでよくわからないよ!みんなすげーよ。そこらへんのおばちゃんとか本当は凄いんだな!笑

本当の春が来るまでに免許取りたいっす!!





.
posted by oomorigenki at 08:23| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

春みたいな昼下がり

218E954A-BC65-4895-B7A1-A1E59416C332.jpg

会社で海鮮丼! 持ち帰りランチ
築地直送で税込500円(ミニあら汁付)〜。
うま!やす!

外は春みたいだ。
早上がりで教習所へ〜




.
posted by oomorigenki at 14:09| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

春を待つ、春を呼ぶ

50D611E5-C0AB-4658-99F3-81C371018829.jpg

寒いの嫌いだし、
春が大好きなんだけど、
なんとなくこの時期、
早く春が来て欲しかったり
まだ待って欲しかったり
どっちなんだろう?みたいな
気持ちになる。

いろいろうまくいかなくて
焦っていたここ数年の名残りか、
もしくは10代の頃の
クラス替えや卒業の気分を
無意識に思い出しているのかな。

免許取ったり
仕事もっと出来るようになったり
この春もミッションは多いが
頑張って、春を迎えたいと思う。

話それるけど、
希望日に仕事休めなくなると同時に
友人の結婚式が2つ....。(まだ増えそうだな)
残念だなぁ...。
有休早く欲しい。

posted by oomorigenki at 08:04| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

オトナノカイダン

5AFA36FC-45AE-4339-B261-D4A69E0B885D.jpg

明日から教習所行く!10〜15年遅いけど大人の階段のぼる!あと3ヶ月で37歳!!イエーイ!!

ていうか寒いっす夜!よく夜中歩いてたな!若かったな!歳とったな!笑




.

posted by oomorigenki at 02:50| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

僕もそうして何かを忘れて今日まで生きて来たんだろう



偶然この曲を思い出してたのだけど、今日は柳沢君の誕生日だそうです。
このメンバーでの残像カフェは、全員僕を助けてくれようといつも優しく頼もしく接してくれてたのだけど、自分が本当に甘ちゃんだったので短命に終わってしまったんだよな。オリジナルの残像カフェと違うことをしなきゃとか、そう言いつつ自分が引きずってたりもして。だんだんやりたいことが分からなくなってったりね。

でもこれすごい久しぶりに観たけど、やっぱりいいね。改めて、拓郎ファンの方々から怒られそうですが、、、。(でも愛情・憧憬あり余って、ということは分かってもらえるかと苦笑)




.
posted by oomorigenki at 08:31| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

大森元気&ジェロニモ ダイジェスト公開!ライブ今夜!



日付変わりまして
本日ライブです!

今さらというか、集客効果的にどうなんだって話もありますが、前回の初ライブのダイジェストをアップしました!

明日はですね、前回やってない曲もやりますし、
もっともっと楽しんで出来るような気がしますよ。
というわけで皆様、今夜逢えたら嬉しいです。




.
posted by oomorigenki at 00:53| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

それを君に云ったときの胸の高鳴りを



明日みんな連休明けで忙しいとは思いますが...
バンド編成でライブしますよ!是非来てもらいたいです!!
競演者も魅力的かつよく知ってる人が多いです。楽しみすぎます。
どこから観ても見応え十分ですが、僕らは出番遅めなので、なにとぞ!!


2015.1.13(火)
秋葉原CLUB GOODMAN
【時間】open 18:30 / start 19:00
【料金】adv.¥1600 / door¥1800(ともにDrink別)
【出演】安田太と遊牧民 / ハタシンキチ / 大森元気&ジェロニモ / ヨシオカリツコ(「ricca」) / 首藤洋介 / 横浜都民のパレード / イワマチカ(OishiiOishii) / 他(順不同)

大森元気&ジェロニモ are
 EG/Vo-大森元気(花と路地,ex残像カフェ)
 EG/Cho-ポンチョ・アイコ(dangerbyrd,モノノフルーツ)
 Ds-カネコカズ央(楽しいよふかし)
 Ba-キク地ユウタロウ(楽しいよふかし,ヤーチャイカ)

お問い合わせ・前売予約はourlifemusic@gmail.comまで。


※動画はwithよふかしなのでギターがvano君ですが、明日は相子トミーが弾いてくれますよ。
posted by oomorigenki at 08:14| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

オレンジ

9B4B6F3E-34AA-451F-BFC1-89E5FE7D2E69.jpg

今日、山の手線がオレンジだった!懐かしの中央線旧型車両を思い出したのは僕だけか。




.
posted by oomorigenki at 01:04| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

今さらですが2014年振り返り(後編)

2014年振り返り後編です。
振り返りというか、語りだな、、語りまくってます...笑

oomorigenki201407.JPG


6月
■仕事を始める、色々変わる、居場所ってこと
自身の音楽活動、ギター講師、OURLIFE MUSIC、不定期で頂く音楽仕事...どれも真剣にやっている仕事ですが、それ以外の、収入のメインとなる仕事の話を少し。

前の職場を辞めることになってしまいまして、逆にこれはチャンスなんだと。まあ色んな人に心配と迷惑をかけ続けている状況ではありましたが、数ヶ月間はとことん音楽をやってみようと。それでダメならもう諦めるか、少なくとも何かペースなりスタンスなりを変えようと。そういう意味でのタイムリミットを決めました。

2013年末にはソロの集大成として久々に人の力を借りたアルバムも作ったし、あちこちツアーもしました。2014年に入って前述の打ち込みサウンドや、作曲コンペ、楽曲提供(まだリリース前なので情報未解禁です)、各関係者へのアピールなどもしました。しかしーーまぁそんなにすぐに結果が出るものでもないのは当然ですが、生活を音楽活動メインに移す程の成果も見えず、かといって諦めずに同じスタンスで何年も地道に努力をし続けるには金も回らず、失うものや人への迷惑が大きすぎる。旅から旅へのツアー生活をメインにするような人生にシフトする勇気も出ず、結果この季節を終わらせることにしました。
年齢は関係ないし、どんなことも遅いということはないです。しかし、今の自分や、周りの状況、そしてこれまでの結果を見渡してみて、時は来た、気は済んだ。ひとまず音楽活動のペースを変えて、仕事をしようと考えるに至りました。(ファンの皆様、辞めるということではないので心配しないで下さい!)

いくつか縁があった中から、現実的な理由と、何となくの直感で今の会社に決め、頑張って行こうと決めました。婚礼の音響+事務所仕事です。職種も規模も雰囲気も、今までしてきた職場とはまるで違う初めての環境で戸惑ったし、最初はなかなかうまくいかないことも多かったけど、だんだんとみんなに居場所を与えてもらったような気がして、今では楽しくやっています。


仕事に限らずですが、居場所があるってこと、それを作るということ、そしてそれがあると思えることって、物凄く大きなことだと思います。(そこが“一生の場所”だとか、“自分の中で1番の場所”だとか、そういう大袈裟な意味ではないです。ただ、単純にその場の中で、自分のいる場所があるかないかの話。)

それを今与えられているというのはラッキーなこと。与えられたのか、自分でそうしていったのかは分からないけれど。でも確かにミュージシャンやアーティストの気分を引きずってそこへ行くと大失敗するし、それこそ友人の曲とか出てくる訳で、嫉妬なんかしてたらやってられないです。(裏方よりアーティストのほうが偉いと言っているのではないです、気持ちの持ち方の問題)最初の頃はそういう意味での戸惑いもあったかな。今では葛藤もなく仕事モードにはなりますが、同時に自分らしさも出せている気がします。仕事用の自分を用意できるようになったのか、それとも自分自体が変わってきたのか、それは分からないのだけど。

もう一つ学んだことは、チームワークで仕事をする中で人のことを考えて動くこと、自分のことよりもチームとしてどう動けばいいかみたいなことを考える大切さを学べつつあることかな。

僕はですね、まあそういう人よくいると思うのですが、自覚のない自己中というのかな。悪意がないんだけど発言や行動で周りを振り回したり迷惑をかけたりしてきました。相手がどう思うのか先の先まで想像できなかったり。あとはミュージシャンの職業病に近いですが注目されたりちやほやされていることに慣れてしまってそれが当たり前みたいな。文章書いても、いかに自分をアピールするか (あ、これは直ってない笑) そういう自らの性格に長い間気づいてさえいなかったし、それを直したいと思うこの1〜2年で。仕事をしていく中でその修行にもなっているなあ、なんて思います。


■いつでもバッターボックスに入る準備を
5D6577A3-56A5-4F91-A933-5FFBDC25F74D.jpg

野球が出来なくなってしまったドラマの主人公。でも今いる場所で野球をしていればいつか出番はくる。そのときみっともない真似をさらさないように日々努力を。どこにだってロックンロールは鳴り響いている。

要約ですがそんなような言葉を、残像カフェ時代のディレクター/マネージャーである山本氏がくれました。
これは大きくて、これからの糧となったし今後も助けられるんだと思う。詳しくはこちらを読んで欲しいです。
http://zanzow.seesaa.net/article/399693319.html


7〜12月
■あがた森魚 アルバム『浦島64』への参加
詳しくは12/31のブログに書きましたが、あがた森魚氏の昨年のアルバム『すぴかたいず』&シングルに続いて、今年の新アルバム『浦島64』の制作に関わらせて貰いました。憧れを越えて、雲の上の人達ばかり。その中に名を連ねられたのは本当に夢みたいなことです。参加メンバーの豪華さだけでなく、今回本当素晴らしい作品なのです。

FullSizeRender.jpg

あがた森魚2014年ニューアルバム『浦島64』
LP 2014.11.15発売/CD 2014.12. 3発売
※写真では切れてますが15曲入りです
sound produce:窪田晴男 cover design:横尾忠則
guest musician:細野晴臣, 駒沢裕城, 武川雅寛,緑魔子、イトケン、東谷健司、蜜、大森元気ほか


8月・10月
■ソロバンド
5〜7月、打ち込み〜四つ打ちモードでライブをしまして。DJイベントならまだしもライブハウスでやるとカラオケとの違いがあまり明確にならない。それでもっと色々工夫したいと思うに至ったのですが、それには機材やら人やら勿論知識もセンスも技術も、そしてお金と時間も必要で。なのでちょっと続けるのはキツイというか、現状だとつまらないなあと思ってきたところで、いよいよ仕事も始まり、ライブ自体をどのくらいのペースでやれるのか探っていたのが7〜8月頃でした。

そんなとき山口くんという明大生から連絡をもらいまして、お茶の水駅前の特設ステージでライブをすることになりました。さらに間に入ってくれた、花と路地メンバーであるアダチ君の提案で、そこにバンドで出ましょうよと。それで、アダチ君(花と路地)、渡瀬君(2月まで花と路地で活動)、そして何度もソロバンドとしてコラボしてくれてる“楽しいよふかし”からカネコ君を誘って、初の組み合わせでライブをしました。

10696188_730143553733342_2843523127484152086_namiki.jpg


これはいいきっかけになりました。エレクトロニカ「だけ」を今後もやっていくつもりはなかったけれど、しばらくはそういうロック的なものや原点のフォークから自分を遠ざけてみたかったので。その時期が終わりを告げ「両方あり」みたいなモードにさせてくれました。

初の組み合わせだし、バンド自体が久しぶり(2月の大森元気with楽しいよふかし以来)だったのでとても新鮮で、エキサイティングだったなあ。パーマネントのバンドじゃないから、少ない練習で仕上げざるを得なかったことも、シンプルなことしか出来なくて逆に良かった。潔さだったり、集中力や気迫に繋がったりした。

Perfumeにどっぷりハマって一旦振り切れたことはバンドにも少なからず影響しました。これも前編に書きましたが、独り善がりではなくて、より楽しんでもらえるもの、知らない人にも届くものをやりたいという気持ちが強まっていたので、選曲をですね、ほぼ全曲、いわゆる代表曲にしまして。残像カフェ時代の曲もたくさんやりました。嫌々ではなくね、そういうものしかやりたくなくて。

セッティング時のにわか雨はヒヤヒヤしましたが(それまで晴れてたのに!)それもあがって、夏の終わり、野外で爆音で鳴らしたのは気持ちよかったなあ。

Bw1PCSYCEAAXjXv.jpg-large_mi.jpg-large


10660573_629737963808333_1825603772_n.jpg




そのメンバーで10月にもう1回やりまして、そのときには24年間見続けてきた尊敬するベーシスト河合徹三氏にも観てもらえて、さらにお世辞でない、嬉しい言葉ももらって光栄でした!(要約すると「これがバンドっていうもんだ」という。)

10681646_697053823714615_1288562708_n.jpg


それで今年は終わるはずが、12月にまたライブのお誘いがありまして、カネコ君続投で、同じく楽しいよふかしのキクチ君と、そして久しぶりにモノノフルーツの相子トミーをエレキギターに誘いました。

長い付き合いだけど一緒に音を出すのは合同ツアーをした2007年ぶりで、これもまた新しい化学変化が生まれました。僕のテレと彼のレスポールの相性はとてもよく、興味深いステージになりました。同じ編成で今度(1/13)もう一度ライブをします。皆さん是非ね。

0408_xlarge_mid.jpg



■又吉さんに不意にツイートされる
ピースの又吉直樹さんがTwitterで残像カフェのことを書いてくれて。まずCDを持っててくれたことも嬉しかったし、そのことを唐突に書いてくれたことも。さらには(エゴサーチみっともないんだけどね)そのツイートを見てめちゃくちゃたくさんの人が「懐かしい」と言ってたくさん反応があった。10年も前のバンドなのに。こんなに嬉しいことはないです。

昔の話ばかりするのはあんまりカッコよくないけれど、これは自分達やスタッフ陣の努力の結果だし、支えてくれたファンの方々の結果でもあるし、本当にすごいことだと思います。これからもそういう成果を残し続けていけたらいいのだけど、それはそれとして、本当に嬉しかったなあ。


11〜12月
■南風、ハミングバード、お世話になった人達の卒業

E03DD548-C45D-468A-BFB8-5744500CB70B.png

モナレコードのユキさん、プラネットKの福ちゃんという、それぞれ10年以上お世話になった人が退職し、それぞれその送別会的なライブに出演しました。
モナのほうは、ビューティフルハミングバードの2人と数年ぶりの共演、幻の“南風”プチ再演となりました。(なんと5曲中4曲ベース弾かせてもらっちゃいまいたが!)ハミングバードやモナとの思い出はこちらに書いたのでご参照を。
http://zanzow.seesaa.net/article/409820818.html


■入籍した
大々的に発表するのも恥ずかしかったのでブログ&facebookの長文告知の最後にさらっと書いたのですが、気づいてくれたふるんさん筆頭にあれよあれよとコメント欄がお祝いの言葉で溢れました。入籍した日はすがすがしい気持ちで、感傷的ではなかったので、コメントといいねが殺到してからどんどん泣けて来ました。本当に感激です。ありがとうございました。

僕が結婚だなんて、なんだか信じられないような気持ちと、いやいや、やっとだという気持ちと両方がありましたが、1ヶ月半ほど経ちまして、もうこれがあたり前というか自然な感じがします。

これから色々大変なのだとは思いますが、気持ちは本当に楽になりました。ずいぶん長い年月本当に不安定な状況で、迷惑と心配ばかりかけてきた人生、それが2014年の前半まで続いて。やっとここまで来て、自分的にも楽になったし、親とかもちょっとは安心させられたのではないかと思っています。勿論、まだまだこれからですけど。


■職場の人の前で歌う
これはちょっとまた後日語りたいと思いますが。自分のフィールドでないところで歌う、しかも1曲だけ。というのは大きな経験で、技術や表現力だけでなく、曲づくりや歌詞のこととかまで色々考えさせられました。前編に書いた「広く通用するものを」と繋がってくるんだけど。


■人は死に物は壊れる
とはムーンライダーズの曲名ですが、いろんな前進があったけれど、いろんなものに別れを告げた2014年でした。

●既出ですが、祖父の逝去
●アコギのところに書き漏らしましたが、ヤイリギターを引退させた4日後に矢入社長が亡くなりました(工場まで持っていってお会いするのが夢だった)。
●残像カフェの頃1つの目標にしていた渋谷AXもなくなり
●花と路地で現時点唯一の企画ライブをして超満員だった池袋オルグも年内で閉店となりました。
●さらには下北沢で昔から愛用していたバンドマン御用達の洋食屋ブーフーウー
●それから家の近所にあった独特のカレー(どんな有名店より好きだった)を出してくれる喫茶店もなくなった。
●あとはかなり長年愛用していた機材もまとめて手放したり。

これだけの物や人にお別れを告げた2014年でした。それと同時に変わっていく自分や周りの状況もあって。激動の1年だったのだと思う。でもね、今年はそれ以上に変わっていくのだと思います。


最後に、仕事が決まったときのブログを。

音楽しかないと言いつつ、
結果が出ず、死ぬ程の努力もできず、
たくさんの人に心配や迷惑かけながらやる音楽など、
いいものであるはずがないと。
それで素晴しい音楽つくれる人はたくさんいます。
自分もそういう時期もありました。

でも、結局僕の場合はですが、
そういう中途半端で不安定な心持ちでいると
歌いたいことが少なくなっていく。
愚痴や弱音や後悔の歌ばかり増えていって、
でもそんな歌はもうたくさん。

それはもう、
自分を充実させていくことしか解決策はないんだなと。
これは最近ではなくて、ここ数年ずっと痛感していたけど、
本当にそう思います。

だから、仕事を頑張れば音楽も頑張れます。
あとは時間の使い方次第だね。

ー転記以上ー

今年は去年以上に人間的に成長したいです。





.

posted by oomorigenki at 08:21| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

仕事はじめ

C6F227BB-E24F-45DB-AB95-09D82A44D1DF.jpg

仕事初めはフリー仕事。はじめてお会いするミュージシャンとの打ち合わせから。いい出会いになりそう。

はからずも仕事納め(婚礼音響)で解散した街。不思議だね。
2015年のはじまりです。

去年も色々あって色々変わったけど、
今年はそれ以上だろうなぁ。
たくさんのことに挑戦したい。
何から何まで変わるんだと思います。

(あ、待ってる人ほとんどいないと思いますが、今朝あげた2014振返りの続き(後編)は今夜か明日アップします)



.
posted by oomorigenki at 18:25| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今さらですが2014年振り返り(前編)

書いてるうちに年が明けちゃいましたが、毎年自分の備忘のために書いてるので書き留めておきたいと思います。

気持ち、考え方、周り、生活、ハマった音楽、自分の音楽、いろいろなことが本当に変わった去年でした。長くて誰も読まないかも知れないけど自分のために(笑)記しておくべきかと。

oomroigenki_201402.JPG


1月
■祖父の他界

祖父が他界しました。親が共働きだった僕は幼少期から本当によく可愛がってもらって、近年は僕の結婚と曾孫の誕生を心待ちにしていたので、悲しいだけでなく不甲斐ない気持ちでいっぱいでした。結婚も仕事も色々と中途半端だったので、祖父との別れは自分にとっても色んなことが終わって、変わっていかなければ、始めていかなければと思わせてくれるきっかけとなりました。


■インフルエンザにかかる
その祖父のお通夜と告別式の2日間、ピンポイントでインフルエンザに罹りまして。甲斐性のない自分を祖父は拒否ってるんじゃ?みたいに半分冗談で半分本気で思ったりしました(苦笑)。葬儀とともにライブも2本とばしてしまって。本当に悔しく、反省しています。ワクチンについては賛否いろんな意見があってずっと接種してなかったけど今年は打ちました。小学生ぶり!


2月
■大雪

かいぼり中で水のない井の頭池に雪が積もったり、管理人でもないのに1人でマンションの敷地&道路の雪かきしたり、大変な思いでスタジオ練&ライブしたり。
iphone/image-20140210075127.png

iphone/image-20140210075153.png

iphone/image-20140210075224.png



■花と路地休止
2010年からの僕のメインバンドだった「花と路地」を休止しました。まず2013年いっぱいで7人編成を解消しまして、2014年から小編成で活動開始しました。新曲を揃え、既存曲もアレンジを一新してのステージ。CSN&Y的なイメージで、ドラムレス・全員弦楽器+全員コーラスでのライブは評判もよかったのですが、結局3人になったところで休止の選択をとりました。またいつか、準備が出来たら必ずやります。

4人編成花と路地ライブダイジェスト↓



■Perfumeにはまる、音楽が人を救うということ
以前からなんとなくは好きだったんですが、年始あたりにPerfumeにハマりまして。それも音楽人生をガラリと変えるくらいにどっぷりと(笑)。小6のときにフォークに出会ってギターを始めたり、大学の時にくるりやはっぴいえんどにハマってバンドを組んだり、僕の中ではそういうレベルでのハマり度でした。

音楽的な影響も大きかったし、それとともにいろんなことーー長い下積みの末のブレイクというストーリーや(YouTubeで道夏大陸観て下さい!)、彼女達のキャラ立ちや垣間見える性格、全然ちがう性格の3人がそれぞれの役割を発揮して一致団結するチームワークと厚い信頼関係、ドキュメントで見られるあまりに真剣な姿とびっくりするくらい楽しそうなところ(武道館の特典 TOKUTEeeeeeeN(副音声版)は何十回も観たしそのたびに泣けて(以下ry)あとは1回目のワールドツアーとか初ドームとか...)、かつてのTVでの冠番組や今も続けているラジオでの面白さ・喋りの上手さ、そしてMIKIKOさんや関さん・ライゾマティックスの真鍋さんなどなど周りに集まるクリエイター達の魅力、前向きなのに痛くない歌詞(ときにPerfume自身のストーリーと連動していたり、驚くほど細やかな女性目線の描写をもする)のこととかも...語り出したらキリがないですが、それらすべてに感動し、打ちのめされ、勇気をもらい。

個人的に色々がうまくいかなくて悩み、精神的に参っていたときに、彼女達の曲をひたすら聞きながら毎日ジョギングして頑張れたり、YouTubeを見て感動して泣き崩れたりして、本当にたくさんの勇気をもらいました。

僕は音楽を作る人間だけれども、音楽が人生変えたり、気持ちを一変させたり、大袈裟でなく人を救ったりする、そういうことをちょっと忘れていた。それを思い出させてくれた大きな日々でした。そしてそれは今も続いているし、そういうことを忘れそうになったらまたこの日々に戻って来たいと思う。


3〜6月
■打ち込みを始め、新生・大森元気として活動

oomorigenki2014apl.jpg

自分の作風にもそれは露わとなり。花と路地も休止だしこの機会にと、打ち込み〜四つ打ち系に一気にシフトしました。(分かり易すぎ!笑) このあたりの変化や取り組んでいたことはシリーズでブログにも書いてました(“7”までいったけど未完だな...)世間的には何も新しくはないけれど、自分の中ではとても新しい挑戦でした。

5月からはそのサウンドで何度かライブもして、新生大森元気!みたいな感じで言ってましたね。予想に反してみんな面白がって観てくれたし、評価してくれた人もたくさんいて嬉しかったです。そこから6曲公開(うち4曲は会場&ダウンロード限定でリリース)しました、今後はもうちょっと曲増やしてアルバム作りたいですねー。

初ライブの模様↓


「Noah」


「とおりすぎた街」


「白い夏2014」


「日曜日月曜日」


「rain drops」


「hello,hello & goodby」



■K.Yairiを隠遁させる
iphone/image-20140301135322.png

12歳のとき実家から発見されたことで僕がギターを弾き始めるきっかけとなり、以来、一時期を除いてずっとメインで使い続けてきたK.Yairiのアコースティックギターを一時引退させました。あちこちぼろぼろで演奏に支障が出始め、ちゃんと直すにはある程度の金額がかかるための選択でした。エレキは色々買い換えてきたけど、アコギはほとんどこれだったから思い出だらけです。


■自分の音楽への取り組み方/感じ方の変化
そのヤイリの引退となった3月のライブ以降、完全弾き語りだけっていうライブは秋までお休みしました(秋以降も1回だけでした)。1人で弾き語りするのは今も昔も大好きなんですが、その意味というか、楽しんでもらえてるか?とか、初めて見るお客さんにアピールできているのか?みたいなことを考えてしまいまして、試しに少し辞めてみようかなと。今までは、大袈裟でなく毎日歌いたかったです。けど音楽人生で初めてなんですけど、良くも悪くも客観的に見えてきて、「ただの自己満足なんじゃ?」と思い始めたら、すごく冷静に見えて来たんですね。

これはただの自信喪失だと誤解されそうですが、ちゃんと書いておきたいですけどそうじゃないんです。

僕の弾き語りのステージを、褒めてくれる人、衝撃を受けて下さる人も多いですし、中には「バンドより良い」と言って下さる方もいます。けど、自分的には足りないところがすごく分かる。毎回違う選曲でその日まで決定しないから準備が足りないこともあるし、曲の書き方に関しても、ファンの人には喜んでもらえるけど「10年も20年も先まで残っているか?」とか「チャートやメーカーに通用するか?」とか「全然違うジャンルを聴いている人や音楽にあまり詳しくない人たちの前で歌っても感動させられるか?」とか。そういうことを考えると正直そう思えない。売れ線をやらなきゃという意味でもないんですが、なにか確固たるものがないとダメだなと思えて。たとえば今、なにかのチャンスでテレビに出れたとして、バックバンドもつかないとして、1人で何ができるか?と。そういうことですよね。お客さんが1000人だろうが5人だろうが常にそういう気持ちでやりたいなと。

Perfumeにハマったことも大きいかも知れないです(ジャンル的なことじゃなくて、やる音楽はフォークでもいいんだけど)。必ずしも分かりやすくなくてもいいし、マニアックでもいいんだけど、とにかく強く、広く通用するものをやりたいなと強く思い始めた。「頑張ってそうしなきゃ」ではなくて、そうじゃないと自分でもつまらなくなってしまった、そういう心境です。

ライブに関しても。舞台裏のドキュメンタリーを見る(まあPerfumeじゃなくても拓郎のドキュメントでも同じなんですけど)。本人達も、周りのスタッフも、想像を絶するシビアさで準備をしている。ここまでくるのに結成15年とかブレイクまで8年とかの月日が流れている。そういうのを観たら、なんかその日の気分でなんとなく歌いまーすみたいなライブがとてもじゃないけど出来なくなってしまった。もちろんその良さはあるし、それが似合う人もいるけど、僕は、今は、それをやりなくないと。1回のライブで、というよりも、最初の10秒でそこにいるみんなの心をつかむようなライブをしたい。終わったあとその人の中で何かが変わるようなステージを作りたい。

自信喪失や自己否定じゃないと書いたのはそういう意味です。自分が自分で楽しめるハードルが上がった。よりクオリティーの高い楽曲と、パフォーマンスをしたい。それには準備も相当いるから本数も減るかも知れないけど、僕にとっては初めてそこまでいけたし、いいことだと思っています。

■ジョギング
Perfumeのところでも書きましたが、昨年始めてちょっとさぼっていたジョギングを再開しました。仕事が変わる7月までは朝、週3〜5回のペースで走ってました。距離も最初2キロからだんだん増やして7キロで落ち着きました。「まるで恋だね〜」って歌詞もありますが、Perfumeありきの継続でしたね。アドレナリン出てました。ハマってなかったら多分続いてなかったなー。


後半に続きます。




.
posted by oomorigenki at 07:59| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

謹賀新年

BBF8A5C6-17C1-4EC9-9CEC-69D47F0ECEAF.jpg

大晦日に書くはずだったブログがまだ終わらないので年始の挨拶もたわいないツイートも出来ないでいる(苦笑)ひとまず謹賀新年ですね。喪中だけど色んな人におめでとう言ってしまった。今年の抱負いくつかあるのでまたブログ書きます。ブロガーか!w




.
posted by oomorigenki at 00:31| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。