2015年08月31日

情熱



2か月くらい前の真夜中にこの動画みて
(もう4年前のやつですが)
めちゃくちゃ奮い立って
これは見とかないとと。
この人を生で絶対に見たいと。

明日は80歳のバースデー公演@長野。
おまけにゲストでジェームステイラーまで出てくると。

結局行くこと叶わなかったけれど
明日もし行く人いたら存分に味わって下さい。
自分もこのくらい、命を賭けて音楽をしなければ。
しなければ、というよりも愛したい。

年齢や状況のせいにすることは本当に愚かだと、
胸に刻みます。

...なら明日どんなことしても行けよって話なんだけど。





.
posted by oomorigenki at 23:10| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

さよなら2015年の夏

19A89FFE-C508-4FEC-AD1C-A885ACF1D026.png

ずいぶん経っちゃいましたが、月曜日、ライブにお越し下さった皆様ありがとうございました!

ミニツアーを経ての久々都内でしたが、全く違うことやりました。GOODMANってそういう場所なんだよね、僕にとって。練習して練習して作りこんだものをやるのも良し、一方で、なんか普通のことしたくない、新しい実験してみよう、みたいな。もちろん演奏がボロボロになるようなことはしませんが(...昔はしてたなぁ泣)

というわけで、今回はアダチヨウスケ君(ベース&バンジョー)と僕(エレキギター&ボーカル)のデュオ編成でロックバンドしてきました。

弾き語りでもない、アコースティックでもない、でもバンドでもない。エレキとベースのデュオ編成とても楽しかった、し、楽しんでもらえたみたい。録音聴いてみたら想像以上によかった。

これからいろいろ変化していけそうだし、やってよかった。一夜にして何かが変わる様なことはないけれど(とTwitterに書いてしまったけど)、今後ずっとの活動に可能性が1つ増えた気がしました。


*朝もやのブルース
☆続・江ノ島
☆taspo
*真夏のあの子
*アイスキャンディー

*大森元気(EG)+アダチヨウスケ(Ba)
☆大森元気(EG)+アダチヨウスケ(Banjo)


アンコール(1人で)
下北沢


鼻ホームランの森の皆さんと打ち上げで色々話すことが出来ました。ぼくも7人でわいわいと花と路地をやっていた頃のこととか、何故かシライリゾートオーケストラのみんなを思い出したりした。雰囲気のあるいいバンドでした。
ニシハラシュンペイ君は相変わらずカッコ良くて。独特の声はもちろん、コード進行や歌詞にもどきっとします。 メヒカブレスタンダードさんとはあまり絡めませんでしたが、こちらも独特のスタイルで圧巻のステージだったなあ!

四者四様という感じで、楽しすぎました。

ああこれで夏が終わっていきます。
今年は涼しくなるのが早いみたい。
この3日間は本当に秋深まる頃の陽気。
また暑さは戻って来るのかな。
前回書いたみたいに今年は夏にしがみつかずに、
秋も楽しもうと思ってる。

でもあと1カ月経って金木犀が香って来たら、
やっぱり切なさで押し潰されそうになるんだろう。




7B1B286C-F1C1-4FC0-BC3E-3186602E7B98.jpg
photo by nagasaka masashi

714BD5EF-ABC6-4F25-8C54-1CCC3777C52F.jpg
photo by takei yuka


posted by oomorigenki at 08:09| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

センチメンタル・ナツノオワリ・ロックンロール・デュオ

506FCCBF-E9F2-47AD-86B3-5BCD62B7DE4C.jpg

♪またひとつ夏が終わる
音も立てずに〜  ってね。
こんな気持ちはこんなおっさんになっても続くんだな。

あでも今年はすこし秋もいいかななんて
思ってるのはやっぱり歳とったのかな笑

でも夏がゆくのは
それでも寂しいもんで、
なんだかさー
二度と戻れないだとか
ひとつの季節が終わるだとか
そういうわけのわからない馬鹿みたいなこと、思ってね、勝手にセンチメンタルになるのね。アホだな。
まだ秋味(ビール)は飲まねー認めねーとか言っちゃってね。笑
夏が嫌いな人はただ嬉しいだけなのかな。今度だれかに聞いてみよう。


て。

日付変わりまして本日になりました!
ミニツアーを経ての、都内ライブ。
と言いつつ、、なんですが
全く違うことやりますっ!!笑

足立くんとデュオ編成でロックバンドします。ぼくはエレキで、足立くんはベース他で。

さあさあ、どんなふうなステージになるやら。楽しみでありつつ、ガチンコ勝負みたいな気分もあるね。

ここだけの話し、トリらしいので、
お仕事帰りに是非!!

●2015.8.24(月)
秋葉原CLUB GOODMAN(東京)
【料金】¥1800/¥2000(D別)
【時間】18:30 / 19:00
【出演】大森元気withアダチヨウスケ / ニシハラシュンペイ(fr.ヤーチャイカ) / メヒカブレスタンダード/ 鼻ホームランの森




.
posted by oomorigenki at 00:30| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

出逢いに行く

45592B6E-7CF9-417C-A3BD-52F4D010FDE9.jpg

YouTube見れば主要な曲はだいたい聴けるし
AppleMusicも好評みたいだけど、
やっぱり実際にCDショップに足を運んで
試聴器で聴くっていうのをね、
さんざんやった世代なわけで、
そんなふうに出会ってきた音楽がたくさんあるし、
こういうのが今キテるなとか、
運命の出会いに思えて衝動買いしちゃったりとか
店員さんのコメントを読むのが楽しかったりとか、
たとえ買わなくてもとりあえずメモっとくとか、
そういう楽しみ方。

新宿タワー、
吉祥寺の今はなきWAVEと
移転前のタワー。

もちろん他店や、
HMVさんと新星堂さんにも
大変お世話になりました。
あと何だっけ、大宮の駅ビルのところと、
町田タハラさんも。

かく言う自分もいつしか
そういうことをあんまりしなくなって、
調べものはもっぱらネットで。
そんな気持ち忘れかけてたけど。

別の用事で新宿に出掛けて
思いのままに聴きあさってみた。

わくわくしたし、
勉強にもなった。
ぼくの場合はだけど、
仕事のためにも、怠ってはいけないよな。
てか、単純に楽しすぎて
時間があっいう間に過ぎていく。

また来よう。

いろんな方面の音楽を聴いたんだけど、
negiccoの新曲がとても良かったです。

            ☆

【大森元気ライブ情報】
2015.8.24(月)
秋葉原CLUB GOODMAN
【料金】¥1800/¥2000(D別)
【時間】18:30 / 19:00
【出演】大森元気(編成未定) / ニシハラシュンペイ(fr.ヤーチャイカ) / メヒカブレスタンダード/ 鼻ホームランの森
※出番トリです




.

posted by oomorigenki at 17:47| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

中日新聞に掲載して頂きました

6B870618-5DA7-4BA3-8D88-207AFA00716E.jpg

長野の話引きずってスミマセン!
これ、レポでも少し触れましたが地元紙・中日新聞に掲載してもらった告知記事です!48000部発行とのこと!

取材記事扱いで取り上げて頂きまして、このような読み応え十分な記事にしてもらえました!

(同じ紙面に超大御所である舟木和夫さんのコンサート広告が載っていたらしいですが、それよりも断然大きかったということを伺いまして、嬉しいというか恐縮というか...!)

協賛・後援いただきましたリビングハナオカさん・社長の佐藤さん、そして企画&ゲストアクトの大平さん、本当にありがとうございました!

さらに、今後もっと密に絡んでいけたらいいね、規模も大きくしていけたらいいね!とお話しを頂いております。
是非是非是非今後にもご期待下さい!!


さて、記事のライブは終了していますが、来週東京で歌います!

●2015.8.24(月)
秋葉原CLUB GOODMAN(東京)
【料金】¥1800/¥2000(D別)
【時間】18:30 / 19:00
【出演】大森元気(編成未定) / ニシハラシュンペイ(fr.ヤーチャイカ) / メヒカブレスタンダード/ 鼻ホームランの森





.
posted by oomorigenki at 20:36| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

発つ場所 帰る場所

4E33E538-26EB-47F7-9299-439BF6D9A0B1.jpg

(前回の記事の一部を削除して今回の記事に移行しています。既読のかたには重複ですがご了承を...)

たった2箇所で、ミニツアーとも言えないようなものだったけど
ふるさとである栃木ではたくさんの再会と、いくつかの不思議な繋がりがまるで連鎖のようにあり、上京後なかなか帰らなかった長い長い時間に想いを馳せながら、それを埋めるような、そんな印象があった。

そして思い出の地、長野では、ある意味原点とも言える場所に帰ってきた感覚があり、人生において大事な振り返りと、回り回って一周した感触があった。

2つの街で歌ったことは、そんなふうにとても大きな意味を持って、2015年夏のぼくに色濃く影響を落としました。

きみの街 ぼくの街

1年半まえの(現時点で最新作なのですが)アルバムのタイトルであり、
当時と、そして今回のツアータイトルにもしたこのフレーズ。

これは恐らく、まだまだ終わらなくて
しばらく続く僕のテーマ。

今回の旅において、
さまざまな風景に出会い、あるいは再会し、
いろいろ思った。
もっとも、今回は大阪みたいな大都市は含まれていなかったから
自ずと自然への憧れや、郊外での音楽活動ということを考える機会が増えたのだけれど。


さて。
果たして、僕はあとどれだけ東京にいるのか。

いろんな街を訪ねて行って、
あちこちで歌いたいという気持ちは
どこにいても変わらないし、
どこにいても叶うはず。

あとは、生活の拠点をどこにするか。
歌以外の仕事をどこでするか。

ふっと窓の外を見やったとき、
家の外を歩くとき、
そこにどんな風景があり、
どんな風が吹いているか。

どんな街があり、
どんな服装のどんな世代の人たちがいて、
どんな文化が燃えているか
(へんな言い方だけどあえてそう書きます)。

そんなことを思うと、東京にも、郊外にも
どちらにも魅力があふれていて、
やはり迷い続ける僕がいます。

答えは多分、出してしまえばそれが答えになる。
どこに住んでも、僕はそこが好きになるから。

ただ、決めるのはいつになるかな。
そろそろな気もするし、もうちょっとな気もします。


子どもが出来たらまた変わるのだろうし、
お金がどれだけ稼げるかでも変わってくるよね。


今夜本当に九州(くに)へ帰るのかい?
ぼくはもう少し東京でやってみるよ
たとえ白いビルの谷間に
冷たいこだましか返って来なくても
_____九州へ帰る友へ(岡本おさみ/南こうせつ)


野いちごのジャムを上手に作って
都会のことなど言わなくなったね

これでいいんだと これが幸せなんだと
この道を通るたびに二人で語り合ったね
_____さよならにかえて(南こうせつ)


御大のうたにも
それぞれの正解がある。

ツアーファイナルってほど旅してないですが
来週、東京で歌います。

●2015.8.24(月)
秋葉原CLUB GOODMAN(東京)
【料金】¥1800/¥2000(D別)
【時間】18:30 / 19:00
【出演】大森元気(編成未定) / ニシハラシュンペイ(fr.ヤーチャイカ) / メヒカブレスタンダード/ 鼻ホームランの森




.
posted by oomorigenki at 10:41| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

きみの街 ぼくの街 2015夏〜駒ヶ根篇〜

1BA2D591-9D9C-46ED-A68E-2FB0730D39AB.jpg

去る8.12、無事駒ヶ根ライブを終えてきました。
いやあ〜〜〜、めちゃくちゃ盛り上がりました!!
お盆間近の多忙な時期に、はるばる集まってくださった皆々様、
本当にありがとうございました。

404C8E4E-8D55-4CF2-8C56-E32398763361.png

僕にとっては、初めての駒ヶ根となりました。
しかし、ライブ中にも話したとおり、深くて強い繋がりのある長野県。

かれこれ21年も続いている繋がり。南こうせつ追っかけ仲間〜長野/名古屋/三重グループの面々と出会ったのが21年前の長野県安曇野で行なわれた南こうせつ氏の野外ライブでした。

ライブの2〜3日前から会場近くのキャンプ場でキャンプをしていた彼ら。そこに飛び込んで行った当時高校生の僕。なんの曲でも適当に合わせられる僕をみんながスーパーギタリストとして迎えてくれ、朝まで歌い、そこからあっというまに20年が経ちました。

毎年の日比谷野音でのライブ、各地での夏の野外ライブなどなど、毎年再会し、いつもいっしょに盛り上がり、開演前までギターを弾き、歌い、打ち上げも一緒に盛り上がり、僕のライブにも名古屋のときには必ず来てくれて、10代からアラフォーになった今日まで、親のように、兄のように、ずっと見守ってくれたみんなです。

26E91A38-21AF-4FE3-90A3-68C7D264D164.jpg
photo by pochi大平

    ☆

今回駒ヶ根の初ライブの話も、そんな絡みで実現しました。

「いつか元気さんを長野に呼びたい、そのときもしよかったら前座をやらせてもらいたい!」

今年の5月、野音ライブの打ち上げの席でそう言ってくれた pochi大平さん。それに応えてすかさず言った「是非!」を、やはり社交辞令では終わらせたくなかった。

それで、後日あらためて連絡をしてみたら、あれよあれよと事が進み、同じくお世話になっている佐藤さんとその会社・リビング花岡さんが協賛になってくださったり(オリジナルデザインのチケット発券や、ポスター制作、そして地元新聞にも広告を打って下さって!)、トントン拍子で当日を迎える事ができました。

ちなみに大平さんは、会場の手配やポスター周りのデザインをして下さっただけでなく、オープンマイクのイベントで僕の「下北沢」をカバーして宣伝もして下さったらしく。いやはや本当に感謝してもしきれません!

9C8125FF-3588-4F0D-BD11-DA7628FB399F.png

それから、驚いたことに会場であるカントリーカフェのハコバンをしているのが、東京から長野に移住した友人トム・カーチス君だったり。やはり友人であるユーグレウォータールーもそこで大平さんと競演していたり。

まさか、東京でいつも絡んでいるバンド仲間と、こうせつファン仲間が繋がるなんて!とびっくりしたのでした)

先日の宇都宮ライブでも似たようなことがたくさんあったのだけど、全然関係ないと思ってた方向からふと友人同士が繋がったり、再会したり、そんなことが今迄もあったけど、最近また多くて。嬉しくて、不思議な気持ちです。

2EC5D95A-EA80-4193-97CC-8FAC712BDA33.jpg
photo:頂きものです。トム君、菅沼さんと。

   ☆

当日はそんなこうせつ繋がりの人達やリビング花岡の皆様もたくさん足を運んで下さり、大盛況となりました

そんな彼らへの感謝と、自分としてもメモリアルの意味を込めて、こうせつ関係のカバーもいくつか織り交ぜながらセットリストを組んでみました。

ただ、こうせつ繋がりでないお客さんも来てくれるだろうし、あくまで大森元気のライブとして、ってことを考えるうちに、自分のものとして歌えるような、歌詞も自分が書きたいような楽曲がいいかなと。そう思って選曲していくうち、えらいマニアックな選曲になりましたね。笑

 ☆

カバー1曲目、ライブのオープニングでもありましたが「夜明けのランナー」という曲は、みんなと出会った頃のこうせつ最新アルバムの1曲目を飾る曲でした。歌うと、みんなと出会ったあの夏をたちどころに思い出したので、今回のライブの1曲目にしてみました。

「ヘイジプシー誘っとくれ」は、ブルーススタイルのアップテンポなナンバー。ブログには何度も書いているけど、こうせつ氏からは、フォークやポップスだけでなく、ブルースやカントリーといったルーツ/ブラックミュージックのマナーだったり、それらを歌ものの中に取り入れるセンスなどをたくさん学んできました。
歌い出してすぐみんな盛り上がってくれて興奮しました!

「さよならにかえて」は、こうせつ氏が東京から20代で富士山麓に移住した頃のこと、さらに7年後に九州に移住するときの心情ーー奥さんや家族を連れて行くということも含めてーーを彼自身の作詞で綴った楽曲です。
僕の今回のミニツアーは1年半前のタイトルを引き継いでいて、住む街のことについてあれこれ考えるというのがテーマだったので、選んでみました。
1コーラス目で田舎に引っ越してきて寂しさを隠すように強がっていた君が、2コーラス目では野いちごのジャムを上手に作り都会のことなど言わなくなったね という歌詞が、たまりません。

アンコールの「九州へ帰る友へ」も同様ですね。東京で切磋琢磨した仲間が田舎に帰る。僕の「拝啓、君は元気ですか?」の歌詞の原型ともなった曲です(メロディーとアレンジは拓郎オマージュでしたが)。
「僕はもう少し東京でやってみるよ」というフレーズに自分で歌いながらぐっと来ていました。

519D4D50-D796-4498-A683-1F23408CD3E4.png
↑ぼくがアンコールで着たのはトム君の在籍するロッキングノールスby水野晋太郎のバンドT。不思議な繋がりに乾杯!

C050C6E7-CA87-4A49-AB06-6758996F1462.jpg
photo:頂きものです

     ☆



27DA4FB0-819D-4B6F-AA5F-1D5AD6A1856A.jpg

2015.8.12カントリー★カフェ 
at Komagane,NAGANO  セットリスト

1.夜明けのランナー (by秋元康/南こうせつ)
2.イツカノハル
3.下北沢
4.拝啓、君は元気ですか?
5.ヘイ、ジプシー 誘っとくれ (by岡本おさみ/南こうせつ)
6.キミの存在

guest act:
pochi大平 with 駒澤氏

7.さよならにかえて (by南こうせつ)
8.街 (by寺尾仁志)
9.続・江ノ島
10.通り雨 (by伊勢正三)
11.恋の歌
12.めくるめく僕らの毎日
13.日なたにて
14.インマイライフ

En.
大森元気&pochi大平
15.九州へ帰る友へ (by岡本おさみ/南こうせつ)


   ☆

ここからは旅のレポを少々。

22390D61-1478-48E7-9969-F1578733801B.jpg
久々の青春18切符の旅!

7891951F-DD8E-4AD9-8872-10F89AC3719B.jpg
駒ヶ根名物 ソースかつ丼!

00A1C119-7CDE-41ED-895E-CDA6491F75B1.jpg
ナビに従ってたらなぜか田んぼに連れてかれた笑
それで出会った景色もあるから嬉しいまわり道。

271A654F-09DA-4265-91B0-A26B9C8A17A6.jpg
リハーサル。

3E37F538-F3DF-42F4-9A1F-2254D3C475E1.jpg
カントリーカフェと僕(笑)

38D6544C-4F50-4D16-97B9-F7F6CED79359.jpg
その2

95F91DE3-0A3F-4061-973B-88219C6F7CC2.jpg
ホテルから駒ヶ根市内を望む。(高原は反対側)


2C3318D2-A0DD-4D67-B491-B06AD3D12E83.jpg
駒ヶ根散策。雲が降りてきた。

F55B1461-417C-4162-99FC-3B12A666954B.jpg
光前寺(こうぜんじ)。光りゴケで有名とのこと。

07E70DA4-7095-4C5B-AB96-DD0A8EFF97E9.jpg

0F6254C4-C1E3-4CAD-8171-B1F331EF2F1E.jpg
木々も草花も気持ちのよい場所でした。


663C0A94-51F4-431C-B027-939B8D6DED93.jpg
長野といえば蕎麦!
…リンゴの天ぷらは好みが分かれそうです(笑)

A55567CA-AAE5-4965-9AE9-F39BD00D5A53.jpg
沸き立つ夏の雲。


8AC52B02-9F8A-4C8E-BDDA-4E3477BD23D5.jpg
変わりやすい山の天気。
だんだん晴れて気持ちよかった!

925E8F47-3BB4-42B0-BC3E-31FED5DCA675.jpg
帰路です。ブルーと白の列車(何型とか知らないんだけど)、かっこよすぎ。

6C729055-FC1D-4514-AC73-3EDEF9ECE268.jpg
帰りはちょっと贅沢を。。


また行きます。駒ヶ根。
本当に何から何までありがとうございました!
楽しかったーー!!!!

9351FBC3-8CF7-4E72-9E54-550F757EACAA.jpg





.
posted by oomorigenki at 13:37| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

今宵駒ヶ根で!

CE8D71C8-9ED5-4DD6-879C-60A4E60E7812.jpg

いよいよ今夜です!
企画して下さった大平さんのゲストアクトを挟みつつ、僕のワンマンライブという形(&持ち時間)を取らせて頂いております。あんな曲、こんな曲、歌います。

個人的には初の駒ヶ根!とっても楽しみで仕方ありません。18切符の旅もえらい久しぶり。わくわくが止まらない!!

東京から在来線でも6時間くらい、お車や特急ならもっと早く着きます。
夏休み、盆休みの思い出に、今からでもふらっと!
ぜひいかがでしょう。

●2015.8.12(水)
駒ヶ根カントリーカフェ(長野)
大森元気LIVE
“きみの街ぼくの街2015夏〜駒ヶ根篇〜”
【時間】18:30open/19:30start 
【料金】¥1500/¥1800(D別)
【出演】大森元気 / GuestAct:Pochi大平




.


posted by oomorigenki at 07:19| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

僕らは多分出会っていた

11868619_805109909602285_146259985_n.jpg


8/9、宇都宮スノーキーレコードにて
小川倫生×大森元気 ツーマンライブ
『僕らは多分出会っていた』無事終えました!

楽しかった!!!!

僕は栃木出身ですが、栃木でのライブってあんまりしてこなくて。残像カフェ時代に何回かライブはしていたもののソロとしては今回2013年につづいて2回目となりました。

前回は、埴田くんという青年に呼んでもらって実現したライブでしたが、今回は自分発案で叶ったライブでした。といっても、僕はただ大好きで尊敬する同郷の小川倫生さんに声をかけただけ。あとは会場の手配やら、機材のことやら、全部小川さんとその周りの皆々様に助けてもらって、実現した今回のライブでした。いやはや本当に感謝です。

何度か書いているので、ここを読んでくれている方ならご存知の人も多いかと思いますが、小川さんと僕は同じ中学出身で。4つ違いなので、当時はお互いの存在は知らなかったけど、お互い音楽活動をしていくなかでどうやら、そうだと。それで前回の栃木ライブのときに彼が来てくれたり、かと思えばうちの両親がずっと新聞などで追っかけてたと知ったり。そんな出会いがありました。

そんな小川さんといつかライブをしたいなと。それもふるさと栃木でやりたいなと思っていたので、やっと実現できてよかったです。

さて、レポ的なものを。

IMG_9293.jpg

スノーキーレコードさんに到着!


11794499_860952420667254_9074651590032941498_o.jpg

(photo by 小川倫生)
大森元気サウンドチェック


IMG_9297.JPG

小川倫生サウンドチェック


IMG_9351.JPG

レコード屋さんてなんでこんなにわくわくするんでしょう


IMG_9347.JPG

こちらがBar&Liveスペース

CMGE07YUwAA8Liw.jpg-large


懐かしい旧友たちにも再会できました。


CMGEiWgVAAEDsTo.jpg-large


11868803_805147262931883_2032875802_n.jpg


小川倫生×大森元気トークショー
エンドレスになりそうでした笑
銀星堂、東中体操、ヤンキーってあだ名の先生、極端に短い学ランとカバンの紐、、笑

IMG_9327.JPG

(photo by 竹澤サンスケ)

小川倫生×大森元気「下北沢」セッションしました。
小川さん、言葉をなくすくらい素晴らしいアーティスト&プレイヤーです。セッション、興奮したなぁ!


終演後。店主のサンスケさんもまた同じ中学の先輩でした。その他にも共通の友人が何人もいたり、彼の従妹と僕が同じクラスだったり!まさにイベントタイトル《ぼくらはたぶん出会っていた》にふさわしい夜。

11874125_805103509602925_1658894811_n.jpg


様々な再会もあり、再会のような出会いもあり。仕組まれた奇跡みたいな夜でした。

シリーズ化したいね、ゲスト呼んだりね等と話したりして。昔話をしながらも僕らは未来へ。


2015.8.9
スノーキーレコード at Utsunomiya,TOCHIGI

■1st Stage:小川倫生

■2nd Stage:大森元気
1.夏の破片(かけら)
2.rain rain rain
3.イツカノハル
4.白い夏〜Acoustic Version〜
5.拝啓、君は元気ですか?
6.街 (written by 寺尾仁志)
7.恋の歌
8.日なたにて
9.インマイライフ

■3rd Stage:小川倫生×大森元気
1.トークショー
2.下北沢






.




posted by oomorigenki at 12:18| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

小川倫生さんとのジョイントライブ、迫る!



さてさて、シェアやらリツイートやら、あちこちでしてます(&してもらってます)が、いよいよ明後日に迫りました。

同郷の先輩であり、尊敬するアコースティックギターの名手、小川倫生さんとのジョイントライブ!

小川さん、演奏も人柄も本当素敵な方です。
アコースティックギターマガジンに登場したり、こうやってテレビでも特集されたり(→動画)。うちの母もずいぶん前から新聞などで気になっていたとか(!)

いやあああ、本当に楽しみです。

僕は僕で久しぶりの(ソロとしては上京後18年間で通算2回目の!)地元ライブです。
噂によると、古い友人とも再会できそうだし、
都内の皆様もぜひ。

佐野ラーメンからの宇都宮餃子なんていかが?!

東京から新幹線使わずとも3時間かかりません。
赤羽(運が良ければ新宿から)乗り換えなし。
ぜひぜひお越しいただければと思っています!
小川さんとちらりと共演なんかもあるかも?!


●2015年8月9日(日)宇都宮・snokey records
小川倫生×大森元気ツーマンライブ
“僕らはたぶん出会っていたvol.1”
場所:snokey records 栃木県宇都宮市江野町2-15
出演:小川倫生 / 大森元気
料金:¥2500(1drink付)
時間:19:00open/19:30start
お問い合わせ:090-9004-4504(担当竹澤)


そして長野〜東京へと続きます

●2015.8.12(水)
駒ヶ根カントリーカフェ(長野)
大森元気LIVE
“きみの街ぼくの街2015夏〜駒ヶ根篇〜”
【詳細】18:30open/19:30start ¥1500/¥1800(D別)
【出演】大森元気 / O.A Pochi大平 ほか

●2015.8.24(月)
秋葉原CLUB GOODMAN(東京)
【詳細】¥1800/¥2000(D別)時間未定
【出演】大森元気(編成未定) / ニシハラシュンペイ / 鼻ホームランの森

ご予約はコメントもしくはourlifemusic@gmail.comまで!



posted by oomorigenki at 00:21| Comment(4) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

田舎のねずみと町のねずみ

5F58B2AF-1A79-4947-8D53-73CCB8FD885C.jpg

都会のねずみ一家は田舎に招かれてのんびりした時間を過ごした。
お返しに彼らは田舎のねずみ一家を都会に招待する。

田舎では食べられない珍しい食べ物(例えば人間からくすねた食べ物のような)をもてなし
楽しんでもらえたのも束の間、
人間や猫の脅威におののきながらの生活は、
自分達には合わないと、
田舎のねずみは彼らの田舎へと帰っていく。

幼稚園のときにそんなイソップ寓話の演劇をしたのですが、それを思い出すことがよくあります。

自分にとって(...そして、妻と、今後つくるであろう家族にとって)自分達の住む場所だとか、自分の生活のカタチというものについて考えることがよくあります。

都会には都会の幸せがあり
田舎には田舎の幸せがあり
どちらが間違ってるとかじゃなく
自分がどちらを選んだら幸せかってこと。

仕事によってそれが限定されることはもちろんだけど、仮に音楽を中心に考えられる生活が実現した場合、それでも何処に住むのが一番合っているかと考えます。

騒音問題や家賃の負担を気にせずに、また美味しい空気や自然に囲まれた田舎で音楽をする人がたくさんいます。片や、便利さやフットワークを重視して、あるいは戦い方を忘れないように都会に拠点を置く人もたくさんいます。

自分にはどっちが合ってるのかなと。

先日の投稿でも書いた嬬恋村のキャベツ畑。こんな素晴らしい圧巻の景色でした(→写真)

こんなところで音楽しながら生活できたらいいなともちらりと思ったりしたけれど、例えば初めて京都を訪れて「住みたい!」と口走ってしまうようなレベルのものなのか、それとも、嬬恋村ではないにせよ本当に山とか自然の中で暮らしたいのか。

東京も、田舎も
どちらも好きすぎて。

『きみの街 ぼくの街』という
現時点での最新アルバム(といっても作ったのは1年半前だけど)は、初めてふるさとに向き合った曲や、東京への憧れや、住み慣れた街の思い出のことや
そういう街についてのアルバムだった。

ソロ作品を代表する作品にはなったのだけれど、
もちろん、というか、実はというか、
全然語りきれてなくて
描ききれていなくて、
だから、続編をいつか作りたいと思っています。

完成当時のツアータイトルも
アルバムと同じタイトルでしたが、
これも、やはり続きます。

いまツアーのペースは落ちてしまったけど、
久しぶりに決まったミニツアー、
だからこそ、
同じタイトルを付けました。

   きみの街 ぼくの街〜駒ヶ根篇〜

ぜひお越し下さい。
もちろん、ふるさと栃木のライブも。

はじめての土地、そしてふるさとで、
自分のこらからの暮らしや
ビジョンについて考えてみたいと思っています。

●2015.8.9(日)
宇都宮スノーキーレコード(栃木)
小川倫生×大森元気ツーマンライブ
“僕らはたぶん出会っていたvol.1”
【詳細】19:00open/19:30start ¥2500(1D付)
【出演】小川倫生 / 大森元気

●2015.8.12(水)
駒ヶ根カントリーカフェ(長野)
大森元気LIVE
“きみの街ぼくの街2015夏〜駒ヶ根篇〜”
【詳細】18:30open/19:30start ¥1500/¥1800(D別)
【出演】大森元気 / O.A Pochi大平 ほか

●2015.8.24(月)
秋葉原CLUB GOODMAN(東京)
【詳細】¥1800/¥2000(D別)時間未定
【出演】大森元気(編成未定) / 鼻ホームランの森 ほか



.
posted by oomorigenki at 21:37| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。