2011年03月03日

春一番の吹いた日〜その2〜

(その2)

つづいて僕たち「花と路地」。

新メンバー3人を迎えて、半年ぶりの新生初ライブ!!
いやぁ楽しかった。

今回はメンバーも曲数も多かった(新曲もあったし、さらに五郎さんの曲もあったしね)。だからけっこうリハ入りました。スタジオからもう楽しくて、みんなでアンサンブルしていくってのは本当に楽しいなぁと。人と音楽を作っていくって本当楽しいなぁって。再確認。

去年から明らかに実力アップしている豚汁くん(僕と熱くなるタイミングが一緒、走るタイミングも一緒!?)、

ベースとバイオリンを持ち替えるソウスケ君(彼のソロも熱いです)、

イコウイコウで共作&ツインボーカル、五郎さんとの共演ではアイリッシュのティンホイッスルも担当した くりす(五郎さんとともに踊ったりしてムードメーカーでした)、

バンジョー・マンドリン・ベース・ボーカルまで幅広くこなした足立君(僕との共演は夢だったとまで言ってくれて嬉しい限り)、

ウクレレ・チャランゴそれからタイのピンという楽器までカラフルな音を出してました倫平くん(エフェクトかましたウクレレの音響的アプローチは新しすぎる!)

そしてかなりツボなピアノ&オルガンを、かなりツボなタイミングで入れてくれる まっつん(実はコーラスもいけるらしいので次回は!)

そして僕ですね(カントリーギターを勉強し直し中です。ロッキンなギターもやめないけどね。)

とそれぞれ個性と役割分担が素晴らしかったですね。これからが本当に楽しみ。
今回もとてもよかったと思うけれどやっぱり「初ライブ!」って感じだったから、これからどんどん固まっていくんだと思います。

いやしかし、初ライブなのに7曲+五郎さんのバックで5曲ってのは結構な曲数だったね。
でもこれが逆にスパルタで、新・花と路地のバンド感・団結力・チームワークの向上に役立ったと思う。だからよかったよね。

IMG_1582size-02.jpg


■2/25セットリスト■
登場SE:髭と口紅とバルコニー(鈴木慶一とムーンライダース)
【1】小梅ちゃん
【2】花咲く路地
  →今回からニューバージョン。
   ボーカルを交代制にしました。サビは全員で合唱。
【3】風景ガール
【4】とある屋上で
  →こちらもニューver。新しいブロックを付け足しました!
【5】深呼吸
  →新曲!!
【6】イコウイコウ
  →新曲。くりす+大森で初共作。ハイスピードで駆け抜けました。
   全員ソロ回し、Dsソロ中にBaをそうすけ君→足立君に持ち替え!
   興奮した!!
【7】タスポ
  →一部歌詞をこの日限定バージョンに。
   僕は1番マンドリン→2番からエレキに持ち替えて
   最後はサイケジャムへとなだれ込みです。


■メンバー■
●大森元気:Vocal(1・2・4・5・6・7)、AG(1・6)、EG(2・5・7)、Mandlin(7)、Accordion(3)、Cho
●くりすあすか:Vocal(3・6)、Accordion(1・2・6・7)、AG(3・4)、Perc(5)、Cho
●山本そうすけ:Violin(1・6・7)、Ba(2・3・4・5・6・7)、Cho
●アダチヨウスケ:Banjo(2・3・4・6)、Mandlin(5)、Ba(1・6)、Vocal(2)、Cho
●新田倫平:Ukulele+Charango+Phin、Vocal(2)、Cho
●松野寛広:Pf(1・2・3・6・7)、Organ(5)、Melodion(4)
●高橋豚汁:Ds


 ☆


この日の音源は近日ライブ盤としてHoyHoyRecordsよりリリース予定です。(即日発売の予定でしたが諸事情で後日に変更になりました、当日楽しみにしてくれた方申し訳ありませんでした。) また発売日など決まりましたらお知らせ致します!!

ジャケは出来てます!9月のライブ盤に続く花シリーズ!(写真&デザインbyくりす)

IMG_1597size.jpg



それから当日の写真やら映像やらを撮ってもらったので、それも追って紹介しますね。いっぱいいっぱいで、打ち上げや昼含め、自分じゃ全然撮らなかった、、、。


(つづく)




.
posted by oomorigenki at 10:50| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。