2015年12月13日

駅でたまに昔の君が懐かしくなります

48AEB69B-5FA5-486C-A198-00E7C543EC95.jpg

こうせつだ拓郎だディランだ言ってた僕が連日Perfumeだらけで申し訳ないというか...いやはやおかしなもんですね。もちろん御大がたも変わらず好きです。でも、こうやって何かに夢中になれるっていうのは本当に素晴らしいことです。それがロックでもテクノポップでもね。


⚫︎11/2(月)⚫︎

TV番組「アメトーーク」のPerfume芸人の回を観る。Perfume大好きな芸人さん達がPerfumeの素晴らしさを語りまくるという企画。最後本人達も出てきて。

テレビにはリリースごとによく出演するけれど、1〜2曲歌って、プロモーショントークして、あと番組によってはメイキング的なやつを少し見せてくれて、っていう位。それだけでは伝わりきらない、メンバー&チームPerfumeの魅力を一歩踏み込んで紹介する、痒いところに手が届くような構成で反響もすごかったみたい。

数々の豆知識が飛び出した芸人さん達のトークコーナーもよかったし(ブレイク前夜を支えた恩人のうちの1人である掟さんの起用はグッジョブ過ぎた!)、後半、阿佐ヶ谷姉妹のエリツィン氏が初めてライブに行って、みるみるファンになってしまって最後泣いてしまうくだりは本当に最高だった。

ある情報によると、この放送後にファンクラブ会員が一気に3000人も増えたそうだ。Perfumeすごい、Perfume芸人すごい、アメトークすごい!


⚫︎11/3(火)
Perfumeネタばかりですみません(苦笑)
『LEVEL3』につづき徳間時代の全アルバムがアナログ化というニュース。アナログ購買層と重なるのかなぁ。個人的にはアナログ大好きだけど、Perfumeの場合はCDでいいかな。欲しいけど。
 


⚫︎11/4(水)⚫︎
B2A04087-4818-4BE0-9ECF-40AD62686390.jpg
くるりを聴き直すブーム。20代の頃いちばん好きだったバンド。自分の音楽スタイルにも様々な影響をもらった。時期にわけてプレイリストを作る。

死ぬほど好きだった初期のやつはプレイリストだけ作ったけど、感情があふれそうでなかなか聴けない。


⚫︎11/5(木)⚫︎
くりすあすかの2012年ミニアルバム『風はどこへ』を本人了承のもとリマスタリング。本当はミックスから直してみたい気持ちもありつつ。マスタリングだけでもかなりアプローチを変えたのでガラリと変わった。

F0965522-D5E4-4056-A5C7-BD95EBA8CD1E.jpg

当時は録音環境もモニター環境もあまり良くなかったし、個人的に上モノや高音を重視してしまう癖や、コンプ強めにして派手にしようとしたりという志向があったのだけど、今回はグッと地味に、そして中低音をどっしりと、高音は優しく。アコースティックな絡み合いや響きが美しい楽曲&アレンジなので、今回は本来の良さを生かすべく派手さは抑えて、グッドミュージックの方向で作り直しました。

今後の作品も楽しみです。自分が関わるか(どう関わるか)は別として、いい音で、いい演奏で、彼女のアルバムを聴いてみたい。


⚫︎11/6(金)⚫︎
ギターレッスン、生徒さんのうち1人が受験のためしばらくお休みへ。頑張れ〜!!


⚫︎11/7(土)⚫︎
296C2FD4-6E3E-4661-B481-03687BF2FC76.jpg

繁忙期真っただ中ながら偶然仕事が休めたので江ノ島・鎌倉行く。江ノ島・鎌倉は昔から本当に大好きな場所で、年に何回でも行きたい。でも行ったとしてもガチガチに計画してあちこち回るでもなし、のんびり回りながら海を見て、深呼吸する、自分にとってはそんな場所なのだ。いつか住みたいとも思うけど...。仕事があるならすぐにでも移住したいくらい。

B9DBB335-E528-4E13-B7A5-4345D7DCC20F.jpg


⚫︎11/8(日)⚫︎
音響、横浜。
そしてくりすあすかマスタリング完了。

皆さまよかったら是非にね。花と路地のレパートリーも入ってたり、岩見十夢くんがトランペット&ボーカルで参加してたりします。


OURLIFE MUSICサイトにて通販取扱い中です!振込・コンビニ払い・クレジット可





posted by oomorigenki at 19:50| Comment(2) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事の題名はくるりの「東京」ですね!僕も初めて聴いた時驚きばかりでした。
Posted by そこの北原 at 2015年12月18日 18:54
あたりです!
名曲ですよね。京都から彼らが出て来たときの心情が伝わってくるようだし、ふるさとは違えど、似たような思いを自分も持っていて、それに重なったりします。東京タワーのジャケも最高だし!
Posted by 大森元気 at 2016年01月04日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。