2016年08月03日

SMiLEセルフレポ(B型だらけ....笑)

600ED4FC-8C5E-4F66-8B45-9EB600678720.jpg

遅くなりましたが、先週木曜日、
東京で梅雨明け宣言が出た日でしたが、
渋谷喫茶SMiLEでライブでした。


お越しくださった皆様ありがとうございました!


いやぁ、盛り上がりましたねぇ!!



ドラムがいるのに、ベースがいない、
その代わりコーラスが厚くいるっていう
かなり変則的な編成でした。
(曲によってはもっとスカスカで、
アタマ2曲はトリオでやりました)

僕らもお客さんも最初はもしかしたら
戸惑いがあったかも知れないけど、
ギターのバランスを調整したり、
途中からはツイン鍵盤になったり、
ナカジがベースで参加する曲があったりで、
すぐにその状況を楽しんでもらえた...と思う。
(だったらいいんだけど!)

もともとスガタさんとデュオでやってみようという案があって
(これは、荒さんのお通夜+お別れライブが繋げてくれた話)、
別クチで5月にみんみん氏ともデュオでやっていたし、
さらに別に、コーラス隊っていうアイデアも実現させたくて。
その3つを1つにしたらこうなった、という感じ。
なので、ベースがいなかったのはある意味では自然な流れだったし
まぁ無理して探すより、これを楽しんでしまおうと、
まあそういうわけでした。


さて何の曲をやるか。
1.名ドラマー・スガタさんとやる、
2.コーラス隊がいる、
3.最近のマイブームで、自分のキャリア中で比較的代表曲をやる

そんなことを加味して、
こんなセットリストになりました。


【トリオ(Vo/Gt、Key/Cho、Ds)】
 1.センチメンタルの頃
 2.OURLIFE
【with Cho隊(ラストまで)】
 3.涙が出ちゃうよ
【with Ba】
 4.今宵&みゅーじっく
 5.真昼の出来事
【W鍵盤】
 6.日曜日月曜日
 7.とある屋上で
【アンコール】
涙が出ちゃうよ(即興でナカジ ラップ)

oomorigenki's band
2016.7.28喫茶SMiLE,SHIBUYA

5拍子と6拍子の交錯するサイケ曲「真昼の出来事」はじめ、これまでなかなかやれなかった曲を今回やれたのは本当によかった。このメンバーじゃなかったらやれていなかったです。



何といってもスガタさんのドラム。本当に興奮しました。技能的な上手さだけでも物凄いのに、曲や歌詞のことも大事にしてくれるのが全部プレイに出てる。笑顔からもわかる人柄も出てる。本当にすばらしい経験でした。

五月から3度目となるみんみん氏。3回目とは言え毎回編成も選曲もがらりと変わる。ついてきてくれて本当に感謝。だんだん化学変化も進んできてる。

自身のバンド「ゆるさ」とダブル出演のさくちゃん。多分コーラスをお願いしたとき、こんなに大量のボリュームだとは思ってなかったでしょう(笑)それでも楽しんでやってくれて本当ありがとう。「ゆるさで歌ってるより楽しそうだった」(?)とゆるさのメンバーに突っ込まれてた笑

ナカジはコーラスだけでなく、鍵盤、ベース、そしてアンコールの無茶振りに即興のラップ(?)と大活躍でした。本当ムードメーカーで、練習も本番もめちゃくちゃ雰囲気よくしてくれた。音楽が大好き、人が大好き、そんな彼の"懐っこさ”。自分にはないから尊敬してるし、本当物事が楽しく進む。

そうそう、帰りに判明したんだけど、この、一見いちばん自由奔放そうなナカジが実はA型で、それ以外の4人が全員B型(!!!!!)笑 大森・みんみん・スガタさんの3人で並んで電車に座ってて、メールでさくちゃんとナカジも交えてグループ会話してて。判明したんだけど笑いが止まらなかったな(笑)この日一番の興奮でした。

いやあ本当に楽しかったです。
前回のおやすみホログラムとツーマンしたときの4人も楽しかったけどね、本当に楽しいこの3ヶ月でした。

休止して復帰して、気持ちが切り替わった。

より濃いもの。かつ楽しんでもらえるもの。
観に来ていた妹には「完全に吹っ切れたね」とのお言葉をいただきました。

毎週のようにライブができてた時期では麻痺してしまうようなこと。大事にしてるつもりでもライブが出来ることが当たり前に思えてしまう。1回にかける準備や熱量が薄くなってしまう。それが今は1回1回が本当に貴重だから、ステージに立てることがありがたくて、だからこそ気づくことが本当に多いし、もっともっと楽しんでもらえるようなものにしたいという気持ちが強くなった。


固定バンドがないっていうのも、逆に自由度が増していいのかな。もちろん、熟成させてバンド感を高めていきたい気持ちもあるんだけど、それはそう思える形が見つかったらまた取り組みたい。で、今は、タイバンやイベントの方向性などを踏まえて、その回その回で形を考える。固定のメンバーがいるより、1から作る分、準備はものすごく大変なんだけど、それも楽しめたな。

次回は決まっていませんが、次のライブも楽しみにしていてください。
何度も言いますが、ライブの回数は昔より激減してるけど、濃さや楽しさや表現力は、今までで最高潮だと思っています。もちろん、もっともっと磨きをかけていきます。

ピースの欠けた編成が続いたので、そろそろドラム・ベースの揃ったバンドでも鳴らしたいですね。
引き続き情報発信していきますので、チェックをお願いできれば嬉しいです!

長文失礼。またね。

写真提供
mamiki,takei,furun,nariki,tanaki,meeco



.
posted by oomorigenki at 20:24| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]