2016年08月27日

【制作日誌2016/2017】#02 プロローグ後編

90A61FEE-F392-415E-A4DC-185FEC3A9192.jpg

9ヶ月間ライブを休む。収入になるものを除き、スタジオも、家での作曲も、一時停止した。ライブ漬けの時期も長かったので僕にとってはとても長い9ヶ月。
それ以前から、この数年間はなかなか音楽活動と仕事の両立が難しくて、ライブのペースも減り気味だったし、試行錯誤していた日々でした。

なんとか目処が立ち、今年(2016年)4月から音楽活動を再開。(ライブは5月から)

何度か書いているけれど、今までと同じようにはやらないと決める。それで新しい人たちとやったり、楽器編成やアレンジを色々試したり。うまくいったこともいかなかったこともあったけど、かなりの手ごたえを感じた4〜7月でした。

気持ち的にはそのままのペースでライブを続けていきたかったのだけど、今までよりお金をかけてライブを作っているので、資金の回収が必須。かといって予算のかからない弾き語りは、今はやる意味があるようにはあまり思えず...。

そうなると、自主企画やワンマンをしたほうが意味があるのでは?と。

で、そもそもの話、ライブで良いと思ってくれたお客さんが買える最新アルバムがないというのはやはり勿体ないと。

そういう流れで、いよいよ。

新しいアルバムの構想に再び取り掛かったわけです。

...はぁ、説明長かった(苦笑)


そういうわけで。
ライブやりたい気持ちはかなりあるんですが、その情熱と時間をアルバム制作にあてたいと思います! まぁ絶対ライブやらないってわけでもないので。タイミングと条件が重なればむしろやりたいとも思っています!

というわけで、前置きはこれくらいにして。
次回から、具体的な日誌の始まりです。



.
posted by oomorigenki at 20:33| Comment(0) | column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]